体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全国×水族館31選】話題のリニューアルスポットも!デートや家族でのお出かけに♪2017年版

【全国×水族館31選】話題のリニューアルスポットも!デートや家族でのお出かけに♪2017年版 水族館

デートや家族、友達と遊ぶのにぴったりな人気スポットといえば水族館☆

近年、ニューオープンやリニューアルオープンが続々!

2015年には、「仙台うみの杜水族館」や「ニフレル」などがオープン。

2017年は、「マリンワールド海の中道」や「サンシャイン水族館」などがリニューアルオープンと話題がつきません!

まるで海の中にいるようなロマンティックな水族館から、珍しい海の生物に会える水族館まで、全国オススメの場所をまとめてご紹介。

SNS映えする可愛いペンギンや宝石のような熱帯魚と写真を撮って、夏の思い出を残してみては♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

登別マリンパークニクス(水族館) 【北海道】

登別マリンパークニクス(水族館)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01230cc3320040597/photo/

イルカショーやアシカショーのほか、大人気のペンギンパレードは、1年を通して毎日開催!

クラゲ水槽やイワシ1万匹の銀河水槽なども必見。

\口コミ ピックアップ/

イルカやアシカのショーやペンギンパレードなどのほか、クラゲ水槽、イワシ1万匹の銀河水槽などがあり、見どころが沢山ある水族館です。

(行った時期:2017年5月)

金魚万華鏡やクラゲの展示はとても幻想的でした。ペンギンの散歩や、イルカやイワシのショーの時間帯は比較的空いていてゆっくりみられました。

(行った時期:2017年5月5日) 登別マリンパークニクス(水族館)

住所/北海道登別市登別東町1-22

「登別マリンパークニクス(水族館)」の詳細はこちら

サケのふるさと千歳水族館 【北海道】

サケのふるさと千歳水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01224cc3320040577/photo/

淡水では日本最大級の水槽を有する水族館で、館内ではサケの仲間や北海道の淡水魚を中心に、世界各地の様々な淡水生物を観察することができます。 千歳川の水中を直接見ることのできる日本初の施設「水中観察ゾーン」では、四季折々の千歳川の生き物たちの営みを間近を観察することができます。中でも、秋に産卵のため川をさかのぼるサケの群れは必見です。サケの稚魚放流体験などのイベントや企画展なども数多く開催しています。

\口コミ ピックアップ/

何といっても自然の川中をガラス越しに観察でき、鮭の遡上時は圧巻です。子供たちの良い自然を学習できる素晴らしい施設です。

(行った時期:2017年6月)

大人も子どもも楽しめる水族館でした。餌やりや川の中からの観察もできます。まわりの景色も自然ゆたかで綺麗です。

(行った時期:2017年5月) サケのふるさと千歳水族館

住所/北海道千歳市花園2丁目312

「サケのふるさと千歳水族館」の詳細はこちら

仙台うみの杜水族館 【宮城県】

仙台うみの杜水族館
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。