ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

こまめに保湿しても治らなかった乳児湿疹。児童館で出会ったママさんに相談すると…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
こまめに保湿しても治らなかった乳児湿疹。児童館で出会ったママさんに相談すると… f:id:akasuguope04:20161021171138j:plain

特に目立った肌トラブルもなく順調に成長していた息子ですが、生後5ヶ月の頃、口周りや頬のあたりに湿疹が出来始めました。

どうしたら良いのか分からず、とりあえず小児科に。先生には「よだれや離乳食でちょっと荒れているのかな~」と言われ、こまめな保湿をするように勧められました。また、顔は濡らしたガーゼハンカチで拭いているだけだと言ったら「石鹸を泡立ててしっかり洗い、シャワーでよく流すように」と言われました。処方されたのは赤ちゃんが舐めるかもしれない、という理由で保湿剤のみ。

それから息子のスキンケアに精を出す日々が始まりました。「頑張っているママは1日に20回保湿剤をこまめに塗っている」という話を聞き、私も暇さえあれば塗りました。

大変だったのは洗顔です。息子の顔にシャワーをかけた途端にギャン泣きされ、お風呂ではいつもリラックスして目を細めていた息子が、すっかりお風呂嫌いになってしまいました。お風呂の時間になっただけで、何かを察知するのか怯えている息子。夫には「可哀想だ」と言われ、何故頑張っている私が責められなきゃいけないのか、理不尽に思うこともありました。

そうして頑張っていた割に、湿疹は、なかなか良くなりませんでした。少し薄くなったな~と思っても、次の日にはまた酷くなり、繰り返すばかり。途中何度か小児科に行きましたが、先生には様子見としか言われません。義母が息子に会う度に「お顔が赤くて可哀想ね~」と言います。近所を歩いていても、「あら~、お顔どうしたの~」などと知らない人に声をかけられ、外出するのが嫌になる日もありました。 関連記事:生後3週間で突然現れた乳児湿疹。自己判断せず正しく処置することが大事

ついには友達から息子に会いたいと誘われたのに、顔に湿疹のある息子を見られたくなくて、先延ばしにしてしまったこともありました。今思えば、あの頃の私は息子の顔のことに囚われすぎていたように思います。私が至らないから息子の湿疹が治らないのだ、と思いすぎていたのかもしれません。

転機が訪れたのは、生後9ヶ月を迎えた頃でした。児童館で、お肌の綺麗な赤ちゃんを連れたママとお喋りする機会があり、思わず「何かスキンケアをしているんですか?」と訊いたら「何もしていない」とのこと。え~!こんなにツルツルなのに、何もしていないとは…肌質の違いなのか、と諦めるところでしたが、その赤ちゃんは以前乳児湿疹になったことがあり、ステロイドを塗ったらすぐ治ったそうなのです。しかも息子と同じ小児科で処方してもらったとのこと。私と対応が全く違うのは何故…。釈然としませんでしたが、私も処方してもらおう!と意気込んで再び小児科に行ったところ、あっさり処方してもらえました。 関連記事:「赤ちゃんはわからないから」という医師の言葉を鵜呑みにしていて反省。成長によって対処方法が変わる乳児湿疹

そして息子は、真っ白で透明感のある綺麗な肌になりました。こんなに色白な子だったんだ~!と感動してしまう程。今でも時々湿疹は出来ますが、薬ですぐに治るのでストレスなくスキンケアを出来ています。シャワーにもすっかり慣れ、今では頭からお湯をかぶっても平気です。周りのママさんに相談することが解決への近道だったことを知った良い経験になりました。

f:id:akasuguope04:20161013213154j:plain

著者:桜もち

年齢:30代

子どもの年齢:生後10ヶ月

10ヶ月の息子を子育て中の30代、専業主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

手間がかかって大変だけど、メリットもたくさん。昔ながらの「布おむつ育児」に奮闘中!
生後3週間で突然現れた乳児湿疹。自己判断せず正しく処置することが大事
夏産まれっ子の宿命!? 汗っかきの赤ちゃんのおむつかぶれ対策

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。