ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

平井堅、Suchmosの「STAY TUNE」をカバー?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

平井堅、Suchmosの「STAY TUNE」をカバー?
J-WAVE主催「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」が7月21日、22日、23日の3日間にわたり、横浜アリーナにて開催されています。ここでは22日に出演した、平井堅のライブの模様をお届けします!

シックな黒スーツ姿にカラフルな花束を手に持って、平井堅が登場。アコースティックギター1本というシンプルなセットで「ノンフィクション」が始まると、平井の美しいファルセットボイスと、ギターの力強いバッキングが会場を包み込みます。続けて「魔法って言っていいかな?」を披露すると、大勢の観客は直立不動のまま、静止したかのように平井の歌に聞き入っていました。

そんな演奏が終わると平井は、直立していた観客に感謝を述べた上で、「どうぞ着席してくださいね。ずっとこの葬式みたいな曲が続くので…」と自嘲気味にコメントして会場の笑いを誘いました。また、極度に緊張しているのか、手の震えが止まらないという平井。思わず震えが止まらない自身の手をスクリーンに写し、驚きの声をあげる一場面も。

続いて「J-WAVE LIVE」に出演するきっかけとなった曲だともいう「楽園」を披露!

「ケンちゃーん!」という歓声が飛び交うなか、緊張のためか、忘れていたという恒例行事「今宵も全身全霊込めて歌うんで、受け止めてくれよ! ボーイズ&ガールズ!」の掛け声もしっかりとやりきり、会場は笑いと歓声が混じる和やかな空気に包まれます。

途中にドラム、ベース、ピアノを迎えたバンドセットでの演奏も挿みつつ、最後に演奏した「LIFE is…」では、平井自らピアノの弾き語りで歌いましたが、曲の冒頭でなんと平井が演奏したのは、「LIFE is…」ではなく、Suchmosの「STAY TUNE」。歌い出しの部分だけの演奏でしたが、「Stay tune in〜♪」と平井が歌いだすと、会場全体が揺れるほどの歓声が巻き起こりました。 その後はしっとり「LIFE is…」を歌い上げた平井。2000年から欠かすことなく出演し、18回目となる今回もやり遂げ大歓声の中、会場を後にしました。

1.ノンフィクション
2.魔法って言っていいかな?
3.楽園
4.君の好きなとこ
5.POP STAR
6.LIFE is…

ライブの模様は「antenna* J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 SPECIAL」と題して、サッシャ、藤田琢己のナビゲートで、8月11日(金)18時〜21時55分に放送されます。

【イベント概要】
公演タイトル:J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*
開催日時:2017年7月21日(金)17時30分開場、18時30分開演/22日(土)、23日(日)14時開場、15時開演
会場:横浜アリーナ
料金:当日券・指定席 ¥9,400(税込)ほか
※当日券を各日開場時間の1時間前より、会場窓口にて販売(予定枚数に達し次第終了)
※演出の一部が見えづらい場合があります

23日(日)のラインアップ
AI/今市隆二(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)/久保田利伸/CHEMISTRY/RHYMESTER/大橋トリオ(スペシャルバンドマスター)/スペシャルゲスト:清水ミチコ/フロントアクト:DAOKO

【関連サイト】
「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」
http://www.j-wave.co.jp/special/live2017/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。