ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Bentham「名曲!」7/26発売の初フルアルバム曲解説

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Bentham「名曲!」7/26発売の初フルアルバム曲解説
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(木曜担当ナビゲーター:Bentham)。7月20日(木)のオンエアでは、7月26日(水)に発売する初のフルアルバム「Re: Wonder」の収録曲をたっぷり初オンエアしました!

ここではメンバーのコメントとともに、オンエア順に収録曲を紹介します。

エスケープ
まず最初は8曲目に収録されている「エスケープ」。小関曰く、ライブハウスに救いを求めて向かうような気持ちを歌った曲とのこと。ポイントは「ギターのリイフレイン」と「コーラス」。とにかくBenthamらしい1曲になっているそうです!

Sunny
こちらは須田が作詞作曲したアルバム唯一のピアノ曲。須田いわく「外がいい天気なのに布団から出られない感じを歌った」そうですが、メンバーからは「じゃあ、タイトル『布団』でもいいんじゃない?」との意見も飛び出しました(笑)。

センチメンタル
オンエア後、メンバー一同「これは、夏にぴったり!サマーチューンだね!」と盛り上がった1曲。ちなみに、須田が「センチメンタルな気分」という歌詞の直後にギターのアレンジを加えたところ「やりすぎだ」と怒られたそうです(笑)。

今さら
こちらも須田作曲。爽やかな曲の中にドラム等でパンクな要素を入れてBenthamらしく仕上げたそう。今作では唯一アコースティックギターが入っており、楽器の音にも注目です。

survive
こちらもまた夏っぽい1曲。小関がギターを弾いていないそうですが、なんといっても辻のスラップとBentham初のベースソロが聴きどころ! 広いスタジオを使ったとのことで、ドラムのエア感まで楽しんでみて下さい! 

クラクション・ラヴ
「名曲だと思っております」と小関。「いい曲」とメンバーも口々にコメントしました。友達だった二人が付き合って別れるまでのストーリーを描いた曲で、車のクラクションがキーポイントになっているそう。コーラスもかなり重ねこだわったというこの名曲をお聞き逃しなく!

7月25日(火)にはBentham「Re: Wonder」発売記念インストアライブ&サイン会をヴィレッジヴァンガード渋谷本店で行う他、秋からは「Re: Wonder TOUR 2017」も始まります。詳細はBenthamのオフィシャルHPでチェックしてくださいね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。