体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

琵琶湖に浮かぶ神秘のパワースポット「白髭神社」とは?

琵琶湖に浮かぶ神秘のパワースポット「白髭神社」とは?

日本一大きな湖、滋賀県にある琵琶湖の北西に、世界遺産の厳島神社を彷彿とさせる 「白髭神社」があります。

琵琶湖の中に大きな鳥居を構える情景のみならず、最近はパワースポットとしても人気を集めている「白髭神社」をご紹介します。

*編集部追記
2015年3月の記事に新たに追記しました。

 

輝かしい光景は「近江の厳島神社」と称されるのも納得

水の中にそびえ立つ朱色の鳥居を見て、誰もが広島県の世界遺産の厳島神社を想像するでしょう。でも、ここは滋賀県琵琶湖のほとりにあり「白髭神社(しらひげじんじゃ)」です。全国にある白髭神社の総本社とされています。

厳島神社を彷彿とさせることから、「近江の厳島」とも呼ばれています。沖島を背景にキラキラ輝く湖面が眩しく、そして神々しく、今にも神様が目の前に降りてきそうです。

 

延命長寿の神様 白髭の猿田彦命が祀られています

白髪神社

Photo by puffyjet

「白髭神社」は近江最古の大社であり、また全国にある白髭神社の総本社とも言われて います。

白髭神社のご祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)で、社名からも分かるように延命長寿の神様です。また、福徳開運・縁結び・子授け・交通安全等人生の全ての道案内の神として全国的に信仰を集めています。

 

白鬚神社の湖中大鳥居

@wf.y314がシェアした投稿 – 2017 6月 21 9:07午前 PDT

SNSでも人気の「白鬚神社」の湖に鎮座する「湖中大鳥居」。広島の「厳島神社」の鳥居に例えられることが多いですが、この鳥居は「大昔のあるときに湖の中に鳥居が現れた」という伝説に基づいて昭和12年に建造されたもの。現在の鳥居は昭和56年に再建されたものですが、琵琶湖の波や風にさらされとてもいい雰囲気を出しています。

 

白鬚神社のふたつの鳥居

SNSに投稿される白鬚神社の鳥居の写真は、湖に浮かぶ鳥居を単独で撮影したものが多いのですが、白鬚神社の本殿の鳥居と湖に浮かぶ鳥居を同時に見られるビューポイントがあります。

Kazumiさん(@kaz.mix)がシェアした投稿 – 2017 6月 20 7:30午前 PDT

白鬚神社の境内から琵琶湖のほうを見ると、ふたつの鳥居を同時に見ることができます。昔は神社から湖の鳥居までは一繋がりでしたが、現在このふたつの鳥居の間には、国道が横切っています。

Yoshi. Mさん(@yoshiaqua1118)がシェアした投稿 – 2017 6月 17 7:45午前 PDT

琵琶湖に浮かぶ鳥居の手前から白鬚神社を見ると、また違った姿になるのが面白いですよね。琵琶湖では、SUP(スタンドアップパドル)ツアーやカヌーなど水上の遊びも楽しめるので、水上遊びを楽しみながらこの鳥居まで来てみるのも面白いかもしれません。

 

フォトジェニックな鳥居を堪能しよう

琵琶湖に浮かぶ特異な姿から、撮影スポットとしても人気の白鬚神社の鳥居。多くの人が日中に訪れるスポットですが、夜明けから深夜までさまざまな姿を見せてくれるのを知っていますか?

mahoさん(@___mpcn)がシェアした投稿 – 2017 6月 20 5:31午前 PDT

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会