ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【全国】絶対行くべき「おもしろミュージアム」30選!誰かに教えたくなるスポットが満載!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【全国】絶対行くべき「おもしろミュージアム」30選!誰かに教えたくなるスポットが満載! おもしろミュージアム

「こんな博物館もあったんだ!」と、思わず唸ってしまうスゴイ博物館・ミュージアムを集めました!

サッカーや野球好き、車好きな人と行きたいミュージアムや、『見る』だけじゃない、『体験する・触れる・遊ぶ』ができる体感ミュージアム。

さらに「えっ!こんなものまで!?」という、行っただけで自慢できるマニアックスポットもご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

札幌ウィンタースポーツミュージアム 【北海道】

札幌ウィンタースポーツミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101cc3290144395/photo/

冬季オリンピック札幌大会やウィンタースポーツの歴史資料の展示のほか、最新シミュレーターによるジャンプやスケート、ボブスレーなどの疑似体験ができる体験型博物館。

\口コミ ピックアップ/

スキーがへたくそな私でも、スクリーンを見ながら、スイスイ滑れているようなシュミレーションができて楽しかったです。

(行った時期:2016年10月)

ウインタースポーツの体験型博物館です。大人も楽しめて、お子様に大変喜ばれると思います。お天気の悪い日のお出かけにも良いです。

(行った時期:2016年10月) 札幌ウィンタースポーツミュージアム

住所/北海道札幌市中央区宮の森1274番地

「札幌ウィンタースポーツミュージアム」の詳細はこちら

感覚ミュージアム 【宮城県】

感覚ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04481cc3300145194/photo/

「感覚」をテーマとした作品の展示及び演出が鑑賞・体験できるミュージアム。「見る、聴く、嗅ぐ、触れる、味わう」の五感を再認識することでこころを癒すとともに感性を磨き、イマジネーションや想像力を高め、人々の心の豊かさを追求する。

\口コミ ピックアップ/

体感型の美術館ですが、なんとも不思議な感覚が味わえます。色合いといい、え?これなんなの?と不思議がいっぱい。大人でも楽しめますよ。

(行った時期:2017年5月)

仕事に疲れた時は気分転換にいいと思います。自然の匂いを嗅いだり、音と光の絶妙な感じにもう少しこのまま居たいなって思えます。

(行った時期:2017年5月) 感覚ミュージアム

住所/宮城県大崎市岩出山字下川原町100番地

「感覚ミュージアム」の詳細はこちら

空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎 【福島県】

空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_07521ae3302097188/photo/

旧桜中学校を活用したアニメーションミュージアム。常設展・企画展の運営以外にも、アニメ作品と連動した展覧会や上映会他、ワークショップを企画。子どもたち・ご家族みんなで楽しく学べる施設です。 空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎

住所/福島県田村郡三春町鷹巣字瀬山213

「空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎」の詳細はこちら

岩下の新生姜ミュージアム 【栃木県】

岩下の新生姜ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184725/photo/

岩下の新生姜ミュージアムは、岩下の新生姜に関する様々な展示やアトラクションや食を体験できる施設です。ここでしか味わえない「岩下の新生姜」入りカフェメニューも頂くことができます。

\口コミ ピックアップ/

商品である新生姜を素材に色々可愛い写真が撮れます。

ピンクのピアノやジンジャー神社、とても大きな新生姜のかぶりものもあります。

(行った時期:2015年8月)

岩下社長の生姜愛溢れる展示で埋め尽くされております。

ここに来なければ知り得なかったであろうジンジャー情報満載!

生姜の意外な効果を知れます。

ショップではここでしか買えない岩下食品の数々、新生姜ミュージアムグッズのお土産が買えて楽しいです。

フード、ドリンク、スイーツにも岩下の新生姜を使ったジンジャーアレンジが楽しいカフェで食事も楽しめます。

高速道路が繋がった事で、栃木が近く感じました♪

(行った時期:2017年4月20日) 岩下の新生姜ミュージアム

住所/栃木県栃木市本町1-25

「岩下の新生姜ミュージアム」の詳細はこちら

日本サッカーミュージアム 【東京都】

日本サッカーミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13105ae3292013780/photo/

\口コミ ピックアップ/

日本サッカーミュージアムは、サッカー好きにはたまらなくテンションが上がる場所です。色々と思い出しました。

(行った時期:2016年11月)

サッカーが大好きな旦那に連れられて家族みんなで行ってきました。全然サッカーに詳しくない私も展示品もいっぱいあり楽しかったです。

(行った時期:2016年12月) 日本サッカーミュージアム

住所/東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス

「日本サッカーミュージアム」の詳細はこちら

横浜大世界アートリックミュージアム 【神奈川県】

横浜大世界アートリックミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104cb3542013840/photo/

\口コミ ピックアップ/

トリックアートが沢山あり写真撮ったりすると楽しめます。中華街の所にありますが平日は案外空いてて雨の日でしたが室内なので良かったです。

(行った時期:2016年11月)

トリックアートがとても面白くて、子供と一緒にたのしみました。 面白い写真が撮れるのでみんな必死でした。

室内なので、天気が悪くても大丈夫です。

(行った時期:2016年11月) 横浜大世界アートリックミュージアム

住所/神奈川県横浜市中区山下町97

「横浜大世界アートリックミュージアム」の詳細はこちら

MIZKAN MUSEUM 【愛知県】

MIZKAN MUSEUM

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184666/photo/

ミツカンの酢づくりの歴史や、食文化の魅力にふれ、楽しみ学べる体験型博物館です。

\口コミ ピックアップ/

やはり玄関で1枚パチリ、撮ってしまいますね。受付のアテンダントの方やグッズコーナーの方がとても親切でした。

人気で話題のスポット、ということで見学予約も満席ばかりでしたよ。グッズコーナーには思わず笑えるものもあります。

(行った時期:2017年3月31日)

リニューアルしたばかりでまだ土日は予約が取りづらいほど人気です。

館内にある大きな船が印象的でした。

プリクラシールのような自分の写真を貼ったMYポン酢が作れて楽しかったです。

(行った時期:2017年1月) MIZKAN MUSEUM

住所/愛知県半田市中村町2-6

「MIZKAN MUSEUM」の詳細はこちら

伊豆アンモナイト博物館 【静岡県】

伊豆アンモナイト博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_22208cc3290151230/photo/

アンモナイトを中心に太古の昔にこの地球上から失われていった生き物たちの化石を展示しています。体験発掘コーナーでは実際に化石を掘り出すことができます。ミュージアムグッズコーナーでは、化石を使ったアクセサリー・インテリア類を販売しています。

\口コミ ピックアップ/

館内には、色々なアンモナイトが展示されていて、化石のクリーニング体験もさせてもらえます。やさしい館長さんに化石の話やクリーニングの仕方を教えてもらいながら楽しい時間が過ごせます。アンモナイトを使ったグッズコーナーもあり、指輪やネックレスに加工されて販売されていますので、ぜひ一度、行ってみてはいかがでしょうか。

(行った時期:2015年1月8日)

アンモナイト博物館はこじんまりしていて、化石が沢山展示されてます。不思議な空間と言うか、中に入ると別の世界みたいな感じです。入口はちょっと分かりにくいですが、それも面白いです。空いている時をねらって行った方がいいかも知れません。

(行った時期:2014年5月3日) 伊豆アンモナイト博物館

住所/静岡県伊東市大室高原10-303(富戸1317-1148)

「伊豆アンモナイト博物館」の詳細はこちら

長良川うかいミュージアム 【岐阜県】

長良川うかいミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179930/photo/

平成24年8月1日、岐阜市長良鵜飼屋の地に“長良川うかいミュージアム”が誕生しました。岐阜市を代表する伝統文化である“長良川の鵜飼”の価値を分かりやすく紹介・情報発信する場として通年営業を行い、例年5月11日から10月15日までと開催時期の限られている“長良川の鵜飼”について、オフシーズンにもその魅力を発信していきます。長良川の鵜飼を迫力あるスクリーンで観たり、クイズ形式で体を動かしながら楽しく「鵜飼」について学べます。

\口コミ ピックアップ/

鵜飼いの小さなミュージアムですが、長良川沿いにあり景色も良いです。日曜日に子どもを連れて行ったところ、偶然、鵜匠さんによる鵜飼いの説明があり、実際に鵜がアユを捕る様子を実演して見せてくれました。説明もわかりやすく、子どももカッコイイと大喜びでした。鵜飼いのない季節だけ、このような実演の説明があるそうで、ラッキーでした。

(行った時期:2017年5月)

鵜匠さんの話が聞ける日で、とても分かりやすく説明していただけました。いろいろ知らないことだらけで面白かったです。行く価値あります。

(行った時期:2017年5月) 長良川うかいミュージアム

住所/岐阜県岐阜市長良51番地2

「長良川うかいミュージアム」の詳細はこちら

漢字ミュージアム 【京都府】

漢字ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184903/photo/

2016年6月に京都にオープンした、日本初の「漢字ミュージアム」です。漢字の歴史を、実際に体験しながら楽しく学ぶことができるスポットです。

\口コミ ピックアップ/

館内は体験形のゲームがたくさん。へんとつくりで漢字を完成させたり、四字熟語を完成させたり、寿司ネタの漢字を選んだり、大人でも十分に楽しめる展示内容です。

(行った時期:2017年5月)

外国人数に疲れた京都旅行・・・

漢字ミュージアムはどうかなと入館。

外国人の姿はなく、落ち着いた館内。もてなしてくれる館内。

日本人の温かさを感じました。

一時間で考えていた滞在時間を大幅に超えるほど面白かったです。

漢数字のエレベーターに昭和ヤンキー風な当て字名前スタンプも大笑い!

漢字に関連したゲームや漢字検定、漢字ライブラリーなどなど・・・

近所にこんな施設があればなぁと嫉妬しました(笑)

低学年以上であれば楽しめる施設です。

(行った時期:2017年3月31日) 漢字ミュージアム

住所/京都府京都市東山区祇園町南側551番地

「漢字ミュージアム」の詳細はこちら

ほたるいかミュージアム 【富山県】

ほたるいかミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_16206cc3300033680/photo/

海と空、そして立山連峰の雄大な景色を望めるガラス張りのマーケットホール、レストランのゾーンと、ほたるいかの不思議な世界と深海を思い起こさせる、幻想的な光で演出されたミュージアムゾーンから成り立っています。

\口コミ ピックアップ/

小さな子供向けの施設かと思ってたが、大人でも充分楽しめる。

特にホタルイカの発光ショーが面白かった。

他にもホタルイカを素手で触ったりすることも出来る。

(行った時期:2016年5月)

世にも珍しいホタルイカのミュージアムです。ホタルイカのことを詳しくなれます。ホタルイカには実際に触れることができます。

(行った時期:2015年6月) ほたるいかミュージアム

住所/富山県滑川市中川原410番地

「ほたるいかミュージアム」の詳細はこちら

松井秀喜ベースボールミュージアム 【石川県】

松井秀喜ベースボールミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000168026/photo/

日本球界を代表するホームランバッター、松井秀喜選手に関する資料や、記念品が多数展示されている「松井秀喜野球の館」。館内には、プロ入り第1号ホームランのバットとボールや、本塁打王・打点王など多数の盾、トロフィーのほか、少年野球、中学野球、高校野球時代の写真などが、所狭しと並んでいる。

野球ファン必見松井のすべてがここに

\口コミ ピックアップ/

松井秀喜選手の記念館です。巨人を応援している人にとっては外せないスポットなのではないでしょうか。おすすめです。

(行った時期:2017年3月)

松井秀喜のすべてがここにある!

幼少の作文や写真や、ほっこりできる物や、チャンピオンリングまで。メジャーの時の使用していたロッカーまで実物に触れられて感動しました。

(行った時期:2016年9月) 松井秀喜ベースボールミュージアム

住所/石川県能美郡根上町山口町ロ137

「松井秀喜ベースボールミュージアム」の詳細はこちら

越前がにミュージアム 【福井県】

越前がにミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_18423cc3360147498/photo/

2016年7月15日にリニューアルされた越前がにミュージアムは、越前がにや近海の魚たちの神秘を遊びながら学ぶ体験施設として、海遊歩道やビックラブシアター、漁船チャレンジ、絵画水族館などの楽しいゾーンがいっぱいのミュージアムです。

\口コミ ピックアップ/

たかあしガニとか、深海のカニもみれるとか。

テレビの特集でやってて、気になっていました。

おもしろかったですよ。

(行った時期:2017年5月)

越前ガニについて楽しく学ぶことができます。自分の描いた絵が画面で泳いだり足でふんでカニを捕まえるのはとても楽しそうでした。

(行った時期:2017年5月5日) 越前がにミュージアム

住所/福井県丹生郡越前町厨71-324-1

「越前がにミュージアム」の詳細はこちら

めがねミュージアム 【福井県】

めがねミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_18207ae3292062573/photo/

●職人の技が息づく めがねの聖地

福井県はMADE IN JAPANフレームの9割以上のシェアを持つ「めがねの聖地」です。

伝統の技を受け継いだ職人の手によってつくられためがねは、

日本の優れたモノづくり技術のひとつ。

100余年の歴史の中で、常に進化し続ける福井のめがねづくりを

「めがねミュージアム」でご堪能ください。

\口コミ ピックアップ/

メガネの歴史を知ることができ、良かったです。まだまだ知らないブランドもあり、これからのメガネ購入の参考になりました

(行った時期:2016年8月)

手作りのめがねをつくれます。

体験ができるというか、自分のめがねがつくれるというのはすごいですね。

(行った時期:2017年5月) めがねミュージアム

住所/福井県鯖江市新横江2丁目3-4 めがね会館内

「めがねミュージアム」の詳細はこちら

かわらミュージアム 【滋賀県】

かわらミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25204cc3290030815/photo/

八幡瓦と八幡の歴史をテーマにしたミュージアムで、瓦の魅力を生かした建物が美しい。

\口コミ ピックアップ/

かわらに興味があるひとってそんなにいないような気がしますが、興味なくても、見ていて楽しい博物館でした。近江八幡の観光で立ち寄り、いろんなかわらを見てきました。八幡瓦というのの歴史、製造のようすがわかり、工房での体験なども。博物館そのものもつくりが個性的で、見ていて楽しいです。

(行った時期:2016年11月)

周囲の景観も綺麗で、よく馴染んでいます。珍しいものも見られて、知識にもなりました。写真を撮るスポットも周囲に多かったです。

(行った時期:2016年3月) かわらミュージアム

住所/滋賀県近江八幡市多賀町738-2

「かわらミュージアム」の詳細はこちら

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 【滋賀県】

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182063/photo/

誰もが一度は見たことのあるお菓子のオマケたち。その精巧なつくりと彩色の素晴らしさで多くのファンを魅了する「海洋堂」作品。フィギュアミュージアムではそのフィギュアをジオラマ(情景模型)にしてドラマのワンシーンを再現。誰にでも楽しめるよう展示しています。自然や歴史、懐かしのヒーローから最近のキャラクターまで世代を超えて楽しめるフィギュアを多数展示。

1階ショップでは海洋堂フィギュアはもちろん長浜のおみやげも多数取り揃えています。

\口コミ ピックアップ/

実物はスケールが違います。スぺクタルすぎて、圧巻させられました。

ド迫力でした。

子供の頃に戻ったみたいに、はしゃぎまわりました。

(行った時期:2017年4月)

お店の外観から迫力が凄いです。

テーマパークに来たかのような存在感です。

色んなキャラが居るので、興味が無い人でも知ってるキャラを見つけられると思いますよ。

(行った時期:2017年1月) 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

住所/滋賀県長浜市元浜町13-31

「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」の詳細はこちら

白鹿酒ミュージアム 【兵庫県】

白鹿酒ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28204cc3290032600/photo/

明治の酒蔵を利用した酒造屋形は、再現と体験を中心とした展示内容。釜場や槽場の遺構や、中へはいることができる大桶、酒造道具に自由に触れられるコーナーなど。夜間のライトアップが雰囲気抜群。試飲は無料。酒資料の他、所蔵の美術品と桜の資料の展示。

\口コミ ピックアップ/

神戸の灘には日本酒の酒造メーカーがたくさん集まっています。白鹿の昔の酒蔵を利用したミュージアムでは試飲ができました。

(行った時期:2013年6月) 白鹿酒ミュージアム

住所/兵庫県西宮市鞍掛町8-21

「白鹿酒ミュージアム」の詳細はこちら

ダスキンミュージアム 【大阪府】

ダスキンミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27205ae3292097620/photo/

キレイな毎日をお届けしたい。おいしい笑顔で過ごしてほしい。ダスキンがこの世に送り出してきた、ステキな暮らしのかけらを、小さなミュージアムに集めました。ここには、おそうじの歴史や未来につながるおそうじ文化を提案する「おそうじ館」と、ミスタードーナツのこれまでの歩みやそのおいしさのこだわりを紹介するとともに、ドーナツ作りをご体験いただける「ミスドミュージアム」という2つのスペースがあり、皆様の暮らしの過去・現在・未来の一端を、このミュージアムでご体感頂けます。

※ドーナツ作りのご体験は予約が必要です。詳細は公式ページにてご確認ください。

\口コミ ピックアップ/

過去のプレゼントのグッズが展示されていて、懐かしいものがたくさんありました。ドーナツ作り体験はネット予約でなかなかとれません。体験に行ってみたいけど、気合いを入れて予約しないといけません。ミュージアムの一角はミスドの店舗です。

(行った時期:2016年10月30日)

みんな大好きミスタードーナツのミュージアムです。何と言っても、ここはドーナツ作り体験ができる点が大変魅力的。子供はもちろん、大人も楽しめます。

(行った時期:2016年6月) ダスキンミュージアム

住所/大阪府吹田市芳野町5-32

「ダスキンミュージアム」の詳細はこちら

道頓堀コナモンミュージアム 【大阪府】

道頓堀コナモンミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128cb3542069322/photo/

大阪の食文化”コナモン”の代表格:たこ焼きを味わい、コナモンのルーツを知り、そしてたこ焼きサンプルを手作り体験できる、道頓堀の新名所。 B1Fのビストロではカジュアルなイメージのたこ焼きを、こだわりシャンパンとワインと共にオシャレに楽しむことができ、1Fはたこ焼き作りの匠の技を生で見て、たこ焼きの名店、”たこ家道頓堀くくる”のアツアツたこ焼きを食することができる。 また2Fのコナモン歴史ミュージアムでは、たこ焼き以外のコナモン、ソースの歴史資料を大公開。そして3Fでは、人気の食品サンプル作りが体験でき、お土産にもピッタリなたこ焼きサンプルの制作が可能。 コナモン文化を、存分に楽しんで。

\口コミ ピックアップ/

コナモンの食品サンプルを紹介しています。自分でたこ焼きのサンプルを作る体験もしているので、気になる人は試してみて下さい。

(行った時期:2016年7月)

難波周辺の観光の際に訪問しました。以前予約して、ビルの上で「たこ焼きのサンプルづくり体験」をしたのですが、そのクオリティーの高さに感動しました。今回は飲食のみでしたが、大阪らしい派手な看板も印象的です。

(行った時期:2016年5月) 道頓堀コナモンミュージアム

住所/大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12 中和第一ビル

「道頓堀コナモンミュージアム」の詳細はこちら

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館 【鳥取県】

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_31203cc3292005646/photo/

\口コミ ピックアップ/

大人も子供も学生もみんながそれぞれに楽しめます。

展示してあった梨の古木は圧巻です。

知り合いにおすすめしたくなる場所です。

(行った時期:2017年5月)

日本で珍しい梨の博物館です。子供だけではなく大人も楽しめる内容になっていて、一年中梨の試食があります。屋内の巨大な梨の木は見応えあります。

(行った時期:2017年4月30日) 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

住所/鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内

「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」の詳細はこちら

水の国ミュージアム104℃ 【島根県】

水の国ミュージアム104℃

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_32447cc3290030573/photo/

水ふれあい公園「水の国」は「水」という素材をアート(芸術)とサイエンス(科学)で楽しめる国内最大級の水のミュージアムです。「アートゾーン」では現在活躍中の芸術家たちが空間や音、光を駆使した作品を展示しています。また「サイエンスゾーン」では、触れたり動かしたりして水の不思議を体験できます。カフェレストランや芝生広場なども整備され、憩いの場、子どもの遊び空間として利用できます。

\口コミ ピックアップ/

雨が降っていて行くところが無く、仕方なく立ち寄った場所でしたが、楽しかったです。体の水分量が計れたり、その水を利用してオルゴールがなったりで、以外といったら失礼ですが、楽しめました。中も涼しく夏に行くには良いかなと思います。

(行った時期:2012年8月15日)

江津市と深いかかわりのある「水」をテーマにした“現代美術”と“科学”を融合したミュージアムです。

館内の「サイエンスギャラリー」では、自動的に体の中の水の量を計って、ガラス球の中に同じ分量の水を示してくれるものや、サイフォンと水車を使ったオルゴールなど、不思議で面白い展示があります。

また、コレクションされた国内外のアーティストの作品を、順次企画にそって展示するほか、地元出身の元海軍士官で浄土真宗の僧籍を持つ異色の映画監督・松林宗恵氏の映画記念館も併設されています。

「水」について考え、感じ、知り、楽しむ施設で松林監督の映画も観ることもできます。

(行った時期:2016年8月) 水の国ミュージアム104℃

住所/島根県江津市桜江町坂本2025

「水の国ミュージアム104℃」の詳細はこちら

仁摩サンドミュージアム 【島根県】

仁摩サンドミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_32422cc3290113245/photo/

\口コミ ピックアップ/

大きい砂時計は圧巻です。いろいろな砂時計を見ることができ、砂浜の砂も展示してありました。また、砂絵を自分で作れたので、来場記念になりました。

(行った時期:2012年7月)

年間砂時計がとても大きくて大きさに圧倒されてしまいました。仁摩サンドミュージアムの周りには公園もあるので子連れにもお勧めです。

(行った時期:2015年8月) 仁摩サンドミュージアム

住所/島根県大田市仁摩町天河内975

「仁摩サンドミュージアム」の詳細はこちら

なぎビカリアミュージアム 【岡山県】

なぎビカリアミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_33623cc3290030581/photo/

建物の外観は貝殻をイメージして作られています。「ビカリア」とはウミニナの仲間で、すでに絶滅した巻貝です。館内には動植物の化石50種類、約300点を展示しています。ビカリアの採掘量では国内最大級で、屋外展示場では実際にビカリアなどの化石の発掘もでき、現在でも時々新種が発見されています。

\口コミ ピックアップ/

岩をカチカチたたいて、化石探しに挑戦。たとえ採取できなくても おまけに化石をプレゼントしてくれました。

(行った時期:2017年5月)

貝殻の博物館です。子供と一緒にいき、発掘体験をしました。昔近くの川で貝殻を探して遊んだことを思い出して子供ともども楽しめました。

(行った時期:2015年12月) なぎビカリアミュージアム

住所/岡山県勝田郡奈義町柿1875

「なぎビカリアミュージアム」の詳細はこちら

ベティスミスジーンズミュージアム 【岡山県】

ベティスミスジーンズミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_33202ae3292014324/photo/

ジーンズの歴史やジーンズが出来るまでの工程をパネル及び商品で紹介したり、100年以上前のジーンズのレプリカや実際使われていたミシンを展示しています。オリジナルジーンズのオーダー(要予約)も受け付けてくれます。

\口コミ ピックアップ/

いろんなジーンズがあります。

自分のオーダーメイドのジーンズが作れるので

ステキな作品が出来ました。

(行った時期:2016年12月)

ジーンズがどのように作られているのか学ぶことができます。自分で素材を選んでオリジナルのジーンズも作ることが出来るのでおすすめです。

(行った時期:2017年5月) ベティスミスジーンズミュージアム

住所/岡山県倉敷市児島下の町5-2-70

「ベティスミスジーンズミュージアム」の詳細はこちら

湯原温泉ミュージアム 【岡山県】

湯原温泉ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000180682/photo/

湯原温泉ミュージアムは、イベントや体験教室など、様々な用途で各施設をご利用いただけます。また、館内2階には湯原温泉の歴史をたどる展示と旅行作家 野口冬人氏の寄贈書籍 約1万冊が閲覧できる記念資料室があるほか、スリッパ卓球も常時お楽しみいただけます 湯原温泉ミュージアム

住所/岡山県真庭市湯原温泉124

「湯原温泉ミュージアム」の詳細はこちら

マツダミュージアム 【広島県】

マツダミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34302cc3340045276/photo/

マツダのクルマづくりの過去・現在・未来を見ることができるミュージアムです。館内は6つのエリアで構成されており、なつかしの名車や、最新のコンセプトカーなどに出会えます。また、見学コースには工場の組み立てラインも含まれており、クルマが出来上がっていく様子を見学することができます。

\口コミ ピックアップ/

車好きな方なら間違えなく楽しめる場所だと思います。

かっこよい車がたくさん揃っています。子供連れの方にもおすすめしたいですね。

(行った時期:2017年3月)

マツダの車づくりの歴史を知ることができる博物館です。予約制です。見学コースに車の製造工場の組み立てラインも含まれ、車で出来上がる工程を見ることができ、大変勉強になりました。

(行った時期:2016年9月) マツダミュージアム

住所/広島県安芸郡府中町新地3-1

「マツダミュージアム」の詳細はこちら

野球歴史資料館の・ボールミュージアム 【愛媛県】

野球歴史資料館の・ボールミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_38201cc3292012554/photo/

正岡子規の雅号「野球(の・ぼうる)」にちなんだ野球資料館が坊っちゃんスタジアム内に開館。バーチャルピッチングやゲームに挑戦するのも楽しい。往年のスターの記念品、様々な映像や野球王国・愛媛のコーナーなど数多くの資料を展示。

\口コミ ピックアップ/

なかなかない野球のミュージアム。野球、スポーツが好きな方におすすめしたいです。ゲームもできて楽しかったです。

(行った時期:2017年2月)

野球歴史資料館の・ボールミュージアムでは野球の歴史について深く知ることができます。

野球が好きな方におすすめです。

(行った時期:2016年9月) 野球歴史資料館の・ボールミュージアム

住所/愛媛県松山市市坪西町525-1 坊っちゃんスタジアム内

「野球歴史資料館の・ボールミュージアム」の詳細はこちら

TOTOミュージアム 【福岡県】

TOTOミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184255/photo/

\口コミ ピックアップ/

福岡県北九州市にある、TOTOミュージアムです。2階がミュージアムになっています。トイレの歴史を知ることができます。

(行った時期:2016年8月)

いろんな種類のトイレが展示してあるミュージアムだろうと軽い気持ちで訪れてみました。ところが、和式トイレが主流だった時代に、洋式トイレを普及させようとした創業者の思いを知ることができ、非常に感動しました。従業員の方も丁寧に説明していただきました。また、トイレにこだわったお土産も楽しむことができ、1Fのショールームも見ごたえがあります。

(行った時期:2017年5月) TOTOミュージアム

住所/福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1

「TOTOミュージアム」の詳細はこちら

佐賀バルーンミュージアム 【佐賀県】

佐賀バルーンミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000186302/photo/

アジア最大級のバルーン大会が開催される佐賀市。大会期間以外でもバルーンを体感できる日本初のバルーンミュージアムが誕生。バルーンの飛ぶ方法や何を競うかなどの疑問を解明、クイズ、競技者や冒険家の夢を紹介。スーパーハイビジョンの大画面で色鮮やかなバルーンが浮かぶ大空を実際に眺めているような感覚で楽しめる。1階のショップでは佐賀の工芸品、海産物、銘菓などが購入でき、2階にはミュージアムカフェで寛げる。家族みんなで楽しもう。

\口コミ ピックアップ/

熱気球についての説明が詳しくされていました。熱気球関連のお土産が沢山並んでいました。紙でできた熱気球のミニは部屋飾りに良いと思います。

(行った時期:2016年11月4日)

天候に左右されやすく、ほとんど大会開催期間しかバルーンは飛ばないのですが、天候に左右されない室内型のミュージアムです。バルーンのお土産も売っています。

(行った時期:2015年11月) 佐賀バルーンミュージアム

住所/佐賀県佐賀市松原2丁目2番27号

「佐賀バルーンミュージアム」の詳細はこちら

球磨焼酎ミュージアム 白岳伝承蔵 【熊本県】

球磨焼酎ミュージアム 白岳伝承蔵

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_43203ae3342083433/photo/

この球磨焼酎ミュージアム白岳伝承蔵は、「白岳」「しろ」の魅力と共に、高橋酒造 株式会社創業の礎となった世界に誇れるブランド「球磨焼酎」の歴史的・文化的価値を全国の皆様にご紹介するための施設です。スタッフ解説付きの映像や展示物を通じて、「球磨焼酎」400年の歴史と人吉・球磨地域の魅力をお感じいただきながら、館内見学の最後には「試飲・物販コーナー」にて本格米焼酎の味わいを楽しんでいただけます。数多くの皆さま方に米と水のみを主原料とした「球磨焼酎」の魅力を、地域の魅力とともに発信していく所存です。皆さまのご来館をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

\口コミ ピックアップ/

ビデオの上映を10分ほどみたあと、製造過程を分かりやすく説明してあったりととても、なるほどと思うことばかりでした〓〓

今までのCMの上映されていて、おもしろかったです( ´ ▽ ` )ノ試飲もできるし、お土産もうってあるので、とても楽しかったです〓〓

(行った時期:2015年5月16日) 球磨焼酎ミュージアム 白岳伝承蔵

住所/熊本県人吉市合ノ原町461-7

「球磨焼酎ミュージアム 白岳伝承蔵」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

この夏子どもと行きたい!東海のおすすめレジャープール14選
芳醇ソフトに絶品かき氷!この夏食べたい「ソフトクリーム&かき氷」18【東北】
\水族館・フルーツたっぷりかき氷・絶景花畑/夏の最強おでかけスポット13選【愛知県】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。