ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【全国】キャラクターミュージアム20選☆みんな大好き!あのキャラクターに会いに行こう!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【全国】キャラクターミュージアム20選☆みんな大好き!あのキャラクターに会いに行こう! キャラクターミュージアム

子どもだけでなく、「昔好きだったアニメ・マンガのキャラクターに会える」と大人の方からも支持を集めるキャラクターミュージアム。

知っていると自慢できるマニアック情報やSNSにあげたくなる写真スポットなど、どの施設も魅力が満載。中には、そこでしか買えないオリジナル商品が人気のスポットも!

今すぐチェックしてみてね♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

リカちゃんキャッスル 【福島県】

リカちゃんキャッスル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_07522cc3540131905/photo/

女の子のアイドル「リカちゃん人形」の全てが分かるオープンファクトリー&博物館。製造している工場の見学や、初代から現代までも「リカちゃん」展示ゾーンがある夢のお城です。自分でコーディネイトしたオリジナルリカちゃんを作ることができます。

\口コミ ピックアップ/

子供がリカちゃんが大好きなので訪問しました。リカちゃんの工場、といったところです。リカちゃんのパネルと一緒に写真を撮ったり、キャッスル限定のリカちゃんを購入し、子供は大満足でした。

(行った時期:2017年2月)

誕生から現在まで様々な年代のリカちゃんの展示や、製造工場、さらにオリジナルリカちゃんが作れたりと、まさにリカちゃんファンにとっての聖地。

(行った時期:2016年10月) リカちゃんキャッスル

住所/福島県田村郡小野町大字小野新町字中通51-3

「リカちゃんキャッスル」の詳細はこちら

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール 【宮城県】

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184659/photo/

アンパンマングッズや大人も楽しめるパン屋さんなど、かわいい世界が広がっています。

たのしいイベントも行っております。

\口コミ ピックアップ/

仙台市にあります、アンパンマンミュージアムです。こどもは、アンパンマンが、すきですので、喜びますよ。

(行った時期:2017年5月)

小さなお子様の憧れアンパンマンミュージアム、お食事もお土産もあり、アンパンマンがお出迎えしてました。無くてはならない施設ですね。

(行った時期:2016年6月) 仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/宮城県仙台市宮城野区小田原山本丁101-14

「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

石ノ森萬画館 【宮城県】

石ノ森萬画館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04202cc3290158359/photo/

マンガ家石ノ森章太郎の作品世界の展示しています。また、図書・映像ライブラリーやマンガやアニメを作れるコーナーあります。

\口コミ ピックアップ/

仮面ライダーなどの作者として有名な石ノ森章太郎先生の漫画館です。石ノ森章太郎先生の原画や作品集などいろいろ置かれています。あまり興味のない人でも楽しめます。

(行った時期:2012年10月)

仮面ライダーの作者としても有名な漫画家、石ノ森章太郎さんの作品などを知ることができる場所です。とても楽しめます。

(行った時期:2017年2月3日) 石ノ森萬画館

住所/宮城県石巻市中瀬2番7号

「石ノ森萬画館」の詳細はこちら

永井豪記念館 【石川県】

永井豪記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17204ae3302050913/photo/

「デビルマン」「キューティーハニー」「マジンガーZ」などで知られる漫画家・永井豪氏の記念館が4月25日朝市通り沿いにオープンしました。1/9スケールマジンガーZやここにしかないキャラクター漆パネル、また貴重な原画などが展示されています。

\口コミ ピックアップ/

永井豪の多岐にわたる作品や創作の歩みを知ることができます。貴重な原画の数々に引き込まれ、時間を忘れて楽しむことができました。

(行った時期:2017年1月11日)

「ハレンチ学園」「デビルマン」「キューティーハニー」などの名作でおなじみ、輪島市出身の漫画家・永井豪の記念館が輪島朝市通りに開館しました。ご家族連れでご来館ください。人気キャラがたくさんです。

(行った時期:2016年5月) 永井豪記念館

住所/石川県輪島市河井町1部123番地

「永井豪記念館」の詳細はこちら

長谷川町子美術館 【東京都】

長谷川町子美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000187052/photo/

漫画『サザエさん』の作者、長谷川町子の美術館。収蔵コレクション展は、姉の毬子と一緒に蒐集した美術品をテーマに沿って展示。その種類は、日本画・洋画・ガラス・陶芸・彫塑などの多岐に渡る。町子コーナーでは、『サザエさん』をはじめ、『いじわるばあさん』、『エプロンおばさん』などの原画や、町子の水彩や陶芸作品などを展示。また、毎年夏に開催される「アニメサザエさん展」では、『サザエさん』の原画とアニメの世界が繰り広げられる。磯野家の家のミニチュア、原画やアニメ映像など、ここでしか見ることのできない多くの展示品を観ることができる。

\口コミ ピックアップ/

サザエさんが大好きでいきました!長谷川町子をテーマにしているのでサザエさんづくしとは言わないですが、じゅうぶん満足しています。

(行った時期:2014年8月)

サザエさんファンは訪れるべき場所。

最寄り駅は桜新町です。街の看板もサザエさんが書いてあったりして楽しいです。

ドラマ時代のサザエさんの写真も貼られていました。

(行った時期:2016年8月) 長谷川町子美術館

住所/東京都世田谷区桜新町1-30-6

「長谷川町子美術館」の詳細はこちら

スヌーピーミュージアム 【東京都】

スヌーピーミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184636/photo/

\口コミ ピックアップ/

スヌーピーミュージアムはスヌーピーのいろんなことがわかる楽しいミュージアムです。

美味しいカフェもあり楽しい時間を過ごせます。

(行った時期:2017年1月)

スヌーピー大好きな息子を連れて行ってきました。もう!見たことないグッツも沢山ありましたし、可愛い物だらけでまた行きたくなりました。

(行った時期:2017年4月) スヌーピーミュージアム

住所/東京都港区六本木5-6-20

「スヌーピーミュージアム」の詳細はこちら

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館) 【東京都】

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13204cc3302011245/photo/

三鷹市立アニメーション美術館(三鷹の森ジブリ美術館)は、日本初のアニメーション美術館として、徳間書店スタジオジブリ事業部(当時)と三鷹市の美術館構想の一致によって平成13(2001)年にオープンした。企画原案は世界的なアニメーション監督である宮崎駿氏。建物自体が1本の映画のようでありたいと考えられており、館内は重層的で迷路のような建物になっている。外観は曲線で構成され、外壁は赤や黄などカラフルな土塀の個性的な建物ながら、時間の経過とともに井の頭公園の松林となじんできた。「迷子になろうよ、いっしょに。」のキャッチコピーのとおり、来館者は館内を好きな順番で迷子になりながら見学できるようになっている。展示内容は「映画の生まれる場所」と呼ばれるアニメーションスタジオ風の展示室や、子どもたちが乗れる「ネコバス」まで多岐にわたる。見るだけでなく、体験する展示であることが、子どものみならず大人の来館者の心もつかんでいる。映像展示室「土星座」では美術館のオリジナル短編映画を上映しており、作品は時期により入れ替わる。外国人の入場者も多く、ジブリ人気の高さをうかがわせる。展示室のほかにも、入口天井に描かれた美しいフレスコ画やジブリ作品が描かれたステンドグラス、意外なところに出られる通路など、施設全体に発見がちりばめられている。まさに大人も子どもも迷子になるのが楽しい美術館である。

\口コミ ピックアップ/

三鷹の森ジブリ美術館は、ジブリ好きにはたまらないスポットです。

ネコバスがとっても可愛いかったです。

(行った時期:2017年6月)

子供に大人気のスポットです。

ジブリの空間が広がっており、宮崎駿ワールド全開です。

おすすめスポットです。

(行った時期:2017年4月) 三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

住所/東京都三鷹市下連雀1-1-83

「三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)」の詳細はこちら

青梅赤塚不二夫会館 【東京都】

青梅赤塚不二夫会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13205ae3292013814/photo/

昭和を代表する漫画家赤塚不二夫の面白・楽しい赤塚ワールドのテーマ館。原画やキャラクターグッズが展示されている。

\口コミ ピックアップ/

バカボンのパパなどで有名な赤塚不二夫の原稿やイラスト、写真などが展示されており、楽しむことができました。オリジナルグッズも販売されており、それらの商品を見ているだけでも面白かったです。

(行った時期:2017年4月)

なんとも昔懐かしい、赤塚不二夫先生の漫画の世界観が再現されています。昭和の雰囲気もいっぱいでとても楽しかったです。

(行った時期:2016年10月) 青梅赤塚不二夫会館

住所/東京都青梅市住江町66

「青梅赤塚不二夫会館」の詳細はこちら

ガンダムフロント東京 【東京都】

ガンダムフロント東京

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000187064/photo/

放送30周年を超え、今なお進化し続ける「機動戦士ガンダム」。ダイバーシティ東京7階に五感全てでガンダムワールドを体験・体感できる「ガンダムフロント東京」がある。入口前の実物大ガンダムは迫力満点。館内の有料ゾーンでは細部にわたってガンダムの世界が楽しめ、感動のラストシーンを再現した1/1コア・ファイターや、コックピットに搭乗して3D写真を撮影してもらえる(予約制)など盛沢山。無料ゾーンには、ここ限定のガンプラ、ガイドブック、スイーツなどのオフィシャルグッズが充実。また、館外の「ガンダムカフェ」ではガンプラ焼きが食べられる。

\口コミ ピックアップ/

ガンダム大好きな息子も夫も大喜びでした。外のガンダムが入替えでなかったのは少し残念ですが、ガンダムの世界を満喫していました。

(行った時期:2017年3月)

ガンプラモデル製作(整理券必須)や、歴代のアニメのポスター展示、キャラクターとの撮影コーナーなど色々と楽しむことが出来ました。プラネタリウムのような、半球ドーム状の中でオリジナルアニメを見ることができたのもなかなかよかったです。ダイバーシティ前にある大きなガンダム像もとっても迫力があって素敵です!写真撮影は絶対◎です。

(行った時期:2016年12月) ガンダムフロント東京

住所/東京都江東区青海1-1-10

「ガンダムフロント東京」の詳細はこちら

J-WORLD TOKYO 【東京都】

J-WORLD TOKYO

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179782/photo/

2013年7月11日、池袋にNEW OPEN!ジャンプヒーローをモチーフに5つのアトラクションを展開する今までにないテーマパークがお目見え。アトラクションの他にもJ-WORLD限定のジャンプキャラクターグッズ販売や、あのサンジプロデュースのカフェなど大人も子供も夢中で遊べるアミューズメント満載。ファンでなくても一度は行きたい話題のスポット!アトラクションは各400円~800円。当日券はその日の前売り状況や入園者数によって販売されない場合も有るので前売り券がおすすめ。HPから2日前まで販売。【大人】800円【子供】600円 【営業時間】10:00~22:00(最終入園時間21:00)

\口コミ ピックアップ/

少年ジャンプの漫画の世界を体験できる施設です。フードコートにはキャラクターをモチーフにしたメニューが多数あり、目でも楽しめます。館内の至る所にあるフォトスポットでの写真撮影にも力が入ります。

(行った時期:2014年8月)

J-WORLD TOKYOに友達と行って遊びました。アニメをモチーフにしたアトラクションは楽しいと思います。

(行った時期:2016年4月) J-WORLD TOKYO

住所/東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ ・ ワールドインポートマートビル3階 MAP

「J-WORLD TOKYO」の詳細はこちら

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール 【神奈川県】

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179484/photo/

アンパンマンの世界に入りたいというこども達の夢をかなえた参加・体験型のミュージアム。ここでしか買えないミュージアム限定のグッズやフーズがいっぱいのショッピングモールは22店!アンパンマンと仲間達がみんなを待っているよ!

\口コミ ピックアップ/

アンパンマンミュージアムはこづれにおすすめのスポットです。

アンパンマンのグッズやショー、遊具などがありとても楽しかったです。

(行った時期:2017年6月)

大好きなアンパンマンに会えて家族で楽しみました。可愛いお土産選びも楽しく迷いました☆子どもの喜ぶ顔が見れてよかったです☆

(行った時期:2017年5月) 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ 【神奈川県】

星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3290030916/photo/

サン=テグジュペリと童話「星の王子さま」の世界を展示・映像で紹介。レストラン、ショップ、映像ホール、庭園、チャペルがある。

\口コミ ピックアップ/

自分が違う国に来たかのように思える場所!!!

建物も可愛くて、ずっと写真を取ってしまいます!!!

星の王子様の歴史も知れます!

(行った時期:2016年7月)

庭は手入れが行き届いててとても綺麗でした。季節の花が楽しめて素敵です。星の王子様好きにはいいと思います。

(行った時期:2017年6月) 星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

「星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ」の詳細はこちら

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 【神奈川県】

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14130ae3302072321/photo/

年川崎市多摩区に住み、こどもたちのために数多くのまんがを描き続けた藤子・F・不二雄氏の作品世界やメッセージを、原画等の展示を通じて幅広い世代に伝えていく文化施設です。

\口コミ ピックアップ/

藤子・F・不二雄ミュージアムは家族連れにもデートにもおススメの場所です。

ドラえもんが可愛いかったです。

(行った時期:2017年6月)

まるで漫画の世界に入ったようでとても楽しかったです。子供も大人も楽しめる場所なので是非よってほしいです。

(行った時期:2012年7月) 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

住所/神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の詳細はこちら

エスパルスドリームプラザ(ちびまる子ちゃんランド) 【静岡県】

エスパルスドリームプラザ(ちびまる子ちゃんランド)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000121014/photo/

10軒の寿司屋が軒を連ねる清水すし横丁、寿司の歴史や文化に触れる清水すしミュージアムをはじめ、ちびまる子ちゃんランド、清水サッカーショップ、映画館、駿河みやげ横丁、テイクアウトショップ、雑貨店等が一つになった複合型テーマパーク。

\口コミ ピックアップ/

ちびまるこちゃんミュージアムや、おすし横丁があったり、静岡のおみやげ物を集めたコーナーもあるので観光客の方に人気の施設です。

(行った時期:2016年12月)

ちびまるこちゃんランドに子どもが行きたくて、はじめていきました!

色々なお店もあり、たのしかったです。

給食を食べれるところもありました。

(行った時期:2017年5月) エスパルスドリームプラザ(ちびまる子ちゃんランド)

住所/静岡県静岡市清水区入船町13-15

「エスパルスドリームプラザ(ちびまる子ちゃんランド)」の詳細はこちら

宝塚市立手塚治虫記念館 【京都府】

宝塚市立手塚治虫記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28214cc3290152067/photo/

手塚マンガのほとんどがそろった「ライブラリー」や、オリジナル映像作品を上映する「アトムビジョン」、アニメーションの製作体験ができる「アニメ工房」など、手塚治虫の魅力がいっぱい。

\口コミ ピックアップ/

鉄腕アトムなど日本の漫画界を変えた偉大な人物は、ここから生まれたんですね。昔懐かしい名作がたくさん見られたリします。

(行った時期:2017年6月)

何度訪れても楽しい手塚修記念館。手塚ファンにはたまらないスポットですね。原画をみたりすることができます。

(行った時期:2017年5月)

(投稿日:2017年5月26日) 宝塚市立手塚治虫記念館

住所/兵庫県宝塚市武庫川町7-65

「宝塚市立手塚治虫記念館」の詳細はこちら

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール 【兵庫県】

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28110cb3542080545/photo/

西日本に初めてアンパンマンこどもミュージアムが神戸ハーバーランドに登場!

\口コミ ピックアップ/

やっぱり、アンパンマンはかわいいですね。かわいいキャラとかわいい応援団。優しい賑やかさに心が洗われます。定期的に訪れたい場所の一つです。

(行った時期:2017年6月)

アンパンマンはやはり子供たちはテッパンですね。近くでアンパンマンたちが踊ってくれたり子供たちは楽しそうでした。アンパンマンのパンは買いです!

(行った時期:2015年5月) 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

いがらしゆみこ美術館 【岡山県】

いがらしゆみこ美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_33202cc3300157342/photo/

少女漫画界の巨匠、いがらしゆみこの美術館。70年代から描かれた漫画の直筆原画や原稿のほか、当時のグッズや付録の展示、絶版になった漫画本が読めるライブラリーなど、見どころいっぱいの夢と感動が体感できる少女漫画の美術館。いがらしゆみこが描くようなドレスを着て撮影をする「お姫さま体験」を楽しむ他、はちまんちゃんの衣装を着て散策する「矢絣はかま体験(要予約)」、大正ロマンの着物やジーンズ着物など、少女漫画の世界を倉敷美観地区で実際に楽しんではいかがですか?

新しく美術館に併設して、プリンセスの気分でスイーツや食事が楽しめる王宮風の「カフェプリンセス」がオープンしました。

カフェでは、今話題のプリンセスピンクカレーや、プリンセスと季節をテーマにした、他にはないパフェやランチも楽しめます。ゴージャスなお姫さまドレスを着て、優雅にティータイムのひとときをお過ごしください。

\口コミ ピックアップ/

いがらしゆみこさんの漫画の歴史とともに原画などが展示されていて可愛い絵が沢山見れます。館内ではドレスをきて記念撮影が楽しめる『お姫様体験』も出来たりします。カフェも出来てて可愛いかったです。いがらしゆみこ作品をテレビで見てたりしてた世代なので楽しめました♪

(行った時期:2017年3月19日)

子供の頃に読んでいたマンガ『キャンディーキャンディー』に出会いたくて訪れました。いがらしゆみこ先生の素敵な絵が飾られていて、とても嬉しかったです。

(行った時期:2017年2月) いがらしゆみこ美術館

住所/岡山県倉敷市9-30

「いがらしゆみこ美術館」の詳細はこちら

アンパンマンミュージアム 【高知県】

アンパンマンミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_39326cc3300033854/photo/

アンパンマンの生みの親である、やなせたかし氏の心の家として建てられた香美市立やなせたかし記念館のアンパンマンミュージアム。

美しい自然の中にあるアンパンマンミュージアムでは、

原画やイラストを展示したギャラリーやアンパンマンワールド・アンパンマンシアターを楽しむことができ、お子様はもちろん、ご家族みんなで楽しめる美術館です。

外には小さい子供向けに作られたアンパンマンの遊具もあり、子供たちも大喜び!

童心にかえって自由に周れるため、見応え抜群です。

また、アンパンマンミュージアムのチケットで、雑誌「詩とメルヘン」の作品を鑑賞できる詩とメルヘン絵本館にも入館できます。

\口コミ ピックアップ/

子供が大好きなアンパンマンに囲まれて、一日中、ずっと笑顔が見られました。お土産もたくさん買いました。

(行った時期:2016年11月)

子供連れの家族が多くいて、賑わっているミュージアムでした。可愛らしい展示もあって、楽しめる場所です。

(行った時期:2014年4月) アンパンマンミュージアム

住所/高知県香美市香北町美良布1224-2

「アンパンマンミュージアム」の詳細はこちら

水木しげる記念館 【鳥取県】

水木しげる記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_31204cc3292012332/photo/

妖怪コレクションや妖怪ジオラマなどで、水木しげる氏の作品とその世界を体感。

\口コミ ピックアップ/

水木しげる先生の生い立ちからご健在の現在までの歴史を知ることができます。ゲゲゲの女房のヒットも有って、妖怪がお好きでない方にもお勧めできる記念館だと思いました。

(行った時期:2017年6月)

幼少期になにげに見ていた鬼太郎でしたが、この記念館で、水木先生の人生を知ったり、戦争経験からの思いを知ったりなど水木先生のことを知ることで、今までみてきた鬼太郎のアニメに込められたらメッセージが深く理解できた時間でした

(行った時期:2017年6月) 水木しげる記念館

住所/鳥取県境港市本町5番地 本町アーケード通り

「水木しげる記念館」の詳細はこちら

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール 【福岡県】

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179913/photo/

\口コミ ピックアップ/

夏に行きましたが、室内なので涼しくて良かったです。

子どもがまだ歩けない頃に行ったので、遊べるものはあまりなかったです。アンパンマンを見て喜ぶ姿を見ることができるので、それだけでもよかったなと思いました。

(行った時期:2016年7月)

子供を連れて毎月行っています。家族で毎月楽しんでいます。可愛いキャラクターに家族みんなで大興奮しています

(行った時期:2017年5月) 福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール

住所/福岡県福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン5・6階

「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【全国】絶対行くべき「おもしろミュージアム」30選!誰かに教えたくなるスポットが満載!
【九州】この夏行きたい水族館!人気おすすめ11選!スイスイ泳ぐ魚に癒される
この夏子どもと行きたい!東海のおすすめレジャープール14選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。