ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Rei、新作「CRY」に込めた思いは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Rei、新作「CRY」に込めた思いは?
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」。7月21日(金)のオンエアは、お休みのジョン・カビラにかわり、ケン・マスイがナビゲート。ゲストにシンガーソングライターReiさんを迎え、生演奏を披露して頂きました!

アメリカ・ニューヨークで育ち、4歳でクラシックギターをはじめ、5歳で学生のビックバンドを通して即興性のあるブルースの魅力に出会ったというReiさん。この日はまず、先日リリースしたCD+MUSIC BOOK「CRY」中から「MOSHI MOSHI」をオンエアしました。

この曲は「好奇心旺盛なのに視野が狭くなり、悩んでいる主人公が、自分自身に電話をかける」といった設定。CD+MUSIC BOOKのタイトルである「CRY」には「協調性を持って社会で生きていると自分の感情表現を自由にできないこともあるけど、塞いでしまうのではなく感情豊かに生きていきたい」という思いが込められているのだとか。

また、今作の特徴とも言えるMUSIC BOOKについても聞いてみました!

「何か新しい表現に挑戦したくて、音楽要素のあるMUSIC BOOKをCDにつけてみたらどうかなって。これまで、作品には毎回インストゥルメンタルの曲を入れていて、今回も入れているのですが、どうせならその譜面もあったらいいなと思って、譜面も入れています」(Reiさん)

Reiさんは日本以外でも活躍しており、今年7月にはフランス・ベルフォールの大型野外フェス「Les Eurockéennes de Belfort」に出演。1万8000人という、過去に体験したことのない人数を前に演奏し、刺激になったと振り返りました。ちなみにMCは全てフランス語で話したそうです!

オンエア後半では、リスナー投票で選ばれたビートルズのカバー「Get back」を歌っていただきました!

今後、Reiさんは「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」や「SUMMER SONIC 2017」など夏フェスへの出演も決定しています。この魅力をぜひライブでも体感してみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。