ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

妊娠37週で指摘された妊娠高血圧症候群。食事制限とウォーキングを実践した結果…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20161026185216j:plain

妊娠後期に入ると、全体の約10%の妊婦さんが発症するといわれる「妊娠高血圧症候群」。赤ちゃんへの栄養や酸素が行き届かずに発育不全になったり、母親が脳出血になるリスクが高まったりするなど、母子ともに危険が及ぶことがあるため、注意が必要です。

私が実際に妊娠高血圧症候群になって体験した身体の変化をお話します。

まず、私が妊娠高血圧症候群の疑いありとされたのは、臨月に入った妊娠37週の妊婦健診時。

いつものように尿検査や血圧、体重などの測定を終えると、すぐに看護婦さんから指摘を受けました。

「血圧が高くなってきたね~、尿たんぱくも出てるし、軽い妊娠高血圧症候群かな。まだ上の血圧が140mmHgは超えてないから、とりあえず経過観察にしましょう。これ以上体重増やさないで、甘いものや塩分は控えるように!」

との注意が。 関連記事:予定日4日前に告げられた妊娠中毒症。顔から足の先までパンパンに腫れあがる!

母子手帳の検診結果を見ると、高血圧と尿たんぱく、そして尿糖の値の3つで異常が出ていました。

また、これらの数値以外でも自覚していた症状が2つありました。

1つめは頭痛。

臨月近くになると毎日夕方頃から頭痛がひどくなり、特に目の奥とこめかみの痛みが激しくなっていました。

そして、動悸と息切れ。

スーパーに買い物に行くだけでも胸をグッと締め付けられるような動悸があり、長い時間歩けなくなったのも妊娠9~10カ月頃でした。

妊娠高血圧症候群になると私のように動悸や頭痛、むくみなどの症状が現れるそうです。

妊娠37週目で妊娠高血圧症候群の指摘を受けてから、1日3回の血圧測定、食事制限(特に甘いもの、塩辛いものを控える)、そして1時間以上のウォーキングを実践しましたが、実際に出産した41週まで血圧は高い状態が続きました。

<妊娠週数ごとの血圧、尿たんぱく、尿糖の結果>

妊娠37週 : 血圧124/73、尿たんぱく+、尿糖+

妊娠38週 : 血圧135/76、尿たんぱく+、尿糖-

妊娠39週 : 血圧132/77、尿たんぱく+、尿糖+

妊娠40週 : 血圧131/71、尿たんぱく+、尿糖-

妊娠41週 : 血圧139/82、尿たんぱく+、尿糖+

一般的に軽度の妊娠高血圧症候群であれば、出産後自然に血圧は下がるそうで、私も出産を境に血圧が徐々に下がり、産後3日目にはもとの正常値に戻りました。

妊娠高血圧症候群は、血縁者に高血圧や糖尿病の方がいる場合や、妊娠中に急激な体重増加をした場合にリスクが高まると言われています。

私も父が高血圧症、祖母が糖尿病であること、そして妊娠中にプラス15㎏の体重増加をしてしまったことが原因のひとつではないかと考えています。

また、その他にリスクを高める原因として、むし歯と尿の感染症があるそうです。私はどちらも当てはまり、妊娠中にむし歯と膀胱炎の治療をしました。

妊娠高血圧症候群は軽度の場合、妊婦さんに自覚症状が出ないこともあります。母子ともに健康なお産を迎えるためにも、妊婦健診は必ず受診し、ちょっとした体調の変化も早い段階で相談できるといいですね。 関連記事:超優良妊婦だったのに…妊娠高血圧症候群が重症化、ヘルプ症候群で緊急帝王切開に

f:id:akasuguope04:20161019133901j:plain

著者:non

年齢:31歳

子どもの年齢:2歳

イヤイヤ期絶好調の2歳児を育てる初ママです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

塩分1日6g…大好きなアジの干物も要注意! 高血圧対策に料理の工夫とリラックス
予定日4日前に告げられた妊娠中毒症。顔から足の先までパンパンに腫れあがる!
突然の妊娠高血圧症候群で緊急帝王切開!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。