ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ザ・スミスの名盤『ザ・クイーン・イズ・デッド』がデラックス/エクスパンデッド化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ザ・スミスの最高傑作であり、最も偉大なロック・アルバムの1枚としても広く知られる『ザ・クイーン・イズ・デッド』が新たにリマスターされ、デラックス/エクスパンデッド化して10月20日にリリースされる。なお、日本盤の発売は後日発表される予定とのこと。
アルバム『The Queen Is Dead –Deluxe edition-/–Expanded edition-』 (okmusic UP's)

ザ・スミスの残してきたアルバムがこうした形で再発売されるのは初めてとなる。これは今年4月のレコード・ストア・デイのためにリリースされたアナログ・シングル「心に茨を持つ少年(デモ・ミックス)」と、6月にリリースされ、イギリスの公式アナログ・チャートの1位となった『ザ・クイーン・イズ・デッド』の2枚のアナログ限定盤に続くリイシュー作品となる。

デラックス・エディション(3CD / 1 DVD box set)– Disc.1は2017リマスター・アルバム、Disc.2にはデモ、シングルBサイド、オルタナティヴ・ヴァージョンなどが収録され、全13曲中9曲が未発表トラック。Disc.3は、1986年8月5日に<グレート・ウッズ・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ>での公演を収録した「ライヴ・イン・ボストン」で、こちらは全曲が未発表ライヴ・テイクとなる。DVDにはオリジナル・アルバムの2017リマスター 24ビット96kHzのPCMステレオ・ハイレゾ音源と、デレク・ジャーマンによるフィルム「ザ・クイーン・イズ・デッド」が収録される。また、デラックス・エディション5LP boxも同時にリリースされることがわかった。

この作品についてモリッシーは『オーディエンスがいいと思ってくれる、一般的な批評家たちがいいと思ってくれる、またラジオ局がいいと思ってくれるだろうとただ期待しながら、レコーディングをし続けることは出来ない。異常な天才科学者がこれを認めてくれるだろうか?そう考えた時に初めて人は進化するのだ――これこそが、ザ・スミスが『ザ・クイーン・イズ・デッド』で成し遂げた飛躍だった』と語る。さらにジョニー・マーも『『ザ・クイーン・イズ・デッド』は作るのも大変だったが、永遠に残る傑作だ』付け加える。日本盤の発売が今から待ち遠しいが、まずは収録曲などの情報を見て、その気持ちをさらに高ぶらせてほしい。
アルバム『The Queen Is Dead –Deluxe edition-/–Expanded edition-』
2017年10月20日発売(日本盤はおってアナウンス予定)

<収録曲>

■CD1 – Original album: 2017 master

1. ‘The Queen Is Dead’

2. ‘Frankly, Mr. Shankly’

3. ‘I Know It’s Over’

4. ‘Never Had No One Ever’

5. ‘Cemetry Gates’

6. ‘Bigmouth Strikes Again’

7. ‘The Boy With The Thorn In His Side’

8. ‘Vicar In A Tutu’

9. ‘There Is A Light That Never Goes Out’

10. ‘Some Girls Are Bigger Than Others’

■CD2 – Additional recordings

1. ‘The Queen Is Dead’(full version)

2. ‘Frankly, Mr. Shankly’(demo)

3. ‘I Know It’s Over’(demo)

4. ‘Never Had No One Ever’(demo)

5. ‘Cemetry Gates’(demo)

6. ‘Bigmouth Strikes Again’(demo)

7. ‘Some Girls Are Bigger Than Others’(demo)

8. ‘The Boy With The Thorn In His Side’(demo mix)

9. ‘There Is A Light That Never Goes Out’(take 1)

10. ‘Rubber Ring’(b-side)

11. ‘Asleep’(b-side)

12. ‘Money Changes Everything’(b-side)

13. ‘Unloveable’(b-side)

Tracks 1-7 and 9 are previously unreleased.

Track 8 was released on 7” for Record Store Day.

Tracks 10 and 11 are 2017 masters of b-sides from ‘The Boy With The Thorn In His Side’.

Tracks 12 and 13 are 2017 masters of b-sides from ‘Bigmouth Strikes Again’.

■CD3 – ‘Live in Boston’ – previously unreleased

1. ‘How Soon Is Now?’(5.25)

2. ‘Hand In Glove’(2.58)

3. ‘I Want The One I Can’t Have’(3.24)

4. ‘Never Had No One Ever’(3.29)

5. ‘Stretch Out And Wait’(3.09)

6. ‘The Boy With The Thorn In His Side’(3.34)

7. ‘Cemetry Gates’(3.01)

8. ‘Rubber Ring/What She Said/Rubber Ring’(4.17)

9. ‘Is It Really So Strange?’(3.23)

10. ‘There Is A Light That Never Goes Out’(4.09)

11. ‘That Joke Isn’t Funny Anymore’(4.51)

12. ‘The Queen Is Dead’(5.08)

13. ‘I Know It’s Over’(7.39)

Recorded at the Great Woods Center For The Performing Arts on 5th August 1986.

■DVD

‘The Queen Is Dead’ on 96kHz / 24-bit PCM stereo.

‘The Queen is Dead – A Film by Derek Jarman’.
 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。