ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

五本指だけでは満足できないあなたに!3Dで作った「3本目の親指」が登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ロンドン在住のプロダクト・デザイナーDani Clodeによって開発された「人工親指」が話題を呼んでいる。

・「3本目の親指」を装着

人が手に備えている5本の指に、もう一本指が加わったら。そんな想像を実現したのが、同氏による「The Third Thumb(3本目の親指)」と銘打たれた今回のプロジェクト。リストバンドに備わった「義指」を小指の外側に装着することで、あたかも6本の指を身にまとった感覚になる。

3Dによって出力されたこのプロダクト、操作はシューズ内に取り付けたセンサーから、Bluetoothを通じて行われる。足を踏み込むことで、この3本目の親指が内側に折り曲がる仕組みだ。

モーターはリストバンドの中に仕込まれている。写真をご覧いただければ分かるとおり、関節は2つ備わっており、曲がり具合や機能性も、実際の指とかなり近い印象だ。

・用途はいろいろ?

スマホやタブレットを片手で持ったまま操作したり、あるいはトランプのカード操作や小物の持ち運び、ギター演奏や料理の補助等々、意外にもいろいろなことに使えそう。

慣れないうちは、見た目はちょっと不気味。それに、親指が余分に一本増えただけで、劇的にライフスタイルが変わるということもおそらくないだろう。しかしこの一歩は単なる身体パーツの取り換えというより、身体機能の拡張として今後豊かな可能性を秘めている。3Dと身体の融合という新たな分野に要注目だ。

Dani Clode Design

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。