体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三代目JSB・登坂広臣ソロプロジェクト始動、第1弾シングル「WASTED LOVE」7/27配信

三代目JSB・登坂広臣ソロプロジェクト始動、第1弾シングル「WASTED LOVE」7/27配信

三代目 J Soul Brothersのボーカリスト・登坂広臣のソロプロジェクトが始動。7月27日にデジタル・シングル「WASTED LOVE」をリリースする。

記念すべきソロ第1弾シングル「WASTED LOVE」は、世界のトップDJ/音楽プロデューサー・アフロジャックとの共同プロデュースで制作。EDM・TRAP MUSIC・HIP HOP等のクラブミュージックを基盤としたポップミュージックで、登坂広臣がアムステルダム(オランダ)でAfrojackと共にトラックまでも拘り、作詞も手掛けた渾身の1曲が完成した。

さらに、登坂広臣のシンボルマークも公開された。

このシンボルマークのデザインは、三代目 J Soul Brothersのアルバムジャケットや、ツアーロゴなどのデザインを手掛けてきた溝口基樹(mo’design inc.)によるもの。登坂広臣の美しくも妖艶な世界観を表現しており、登坂広臣を表す象徴的なシンボルマークとなる。

配信情報
デジタル・シングル「WASTED LOVE」
2017年7月27日配信

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。