体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って?

超簡単なのにリッチな味わい!覚えておくと便利な「ワカモレ」って? f:id:sakanaya-sandaime:20170719144436j:plain

今回のレシピは超シンプル! アボカドを使ったちょいと和風な「ワカモレ」です。

「ワカモレ」はメキシコ料理には欠かせないアボカドディップで、トルティーヤチップスで食べるのがおなじみ。で、今回の和風ワカモレ、私のイチオシは酢めしにのせて醤油とわさびで食べる!

あとは、サクッとバゲットにのせたり、細麺パスタのカペッリーニ(ちなみにイタリア語で髪の毛、という意味とか。それくらい細い)で冷製パスタでもウマいですよ。

魚屋三代目の「しらすとアボカドのワカモレ風ディップ」

【材料】2人前

しらす干し 30g アボカド 1個 紫タマネギ(無ければタマネギ) 1/4個分(細かくみじん切り) 塩 少々

(A) マヨネーズ 小さじ2 レモン汁 小さじ1 酢 小さじ1 醤油 小さじ1

(トッピング、それぞれお好みの量で) 大葉(青しそ)、トマト、クリームチーズ、わさび、鰹節、バゲット、酢めし など

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170718175937j:plain

1. 紫タマネギは細かくみじん切りしてから水にさらし、ザルなどにあげて水気を切っておく。アボカドの種と皮を取り除いておく。

f:id:sakanaya-sandaime:20170718175940j:plain f:id:sakanaya-sandaime:20170718175943j:plain

2. ボウルなどに1のアボカドを入れ(A)を加え、アボカドをフォークの背などでつぶしながら混ぜる。紫タマネギを加え、混ぜ合わせたら塩で味を整える。

3. 器に盛り付けしらす干しを散らし、お好みでトマトなどを添える。

酢めしやバゲットにのせてもうまし!!

f:id:sakanaya-sandaime:20170718175934j:plain

このアボカドディップ、酒の肴にするならばクリームチーズを添えて鰹節をふりかける! これがまたイケるんだなぁ~。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。