体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年東北で行われるイベント・音楽フェスまとめ

2017年東北で行われるイベント・音楽フェスまとめ

東北といえば日本でも有数の観光地。温泉や豊かな自然など、古き良き日本を感じられるエリアとして人気です。その東北で、毎年多くの音楽フェスやイベントが開催されているのをご存知ですか?

東日本大震災をきっかけに始まったフェスも多く、主催者たちの熱い思いが伝わってくるようなイベントが目白押しです。

 

横手の雪まつり

2017年2月14日(火)~2月17日(金)

楽天トラベルさん(@rakutentravel)がシェアした投稿 – 2016 12月 27 1:37午前 PST

東北では、水神をお祀りする小正月の伝統行事として作られる「かまくら」。横手雪まつりは、かまくらに親しんでもらうために企画されています。たくさんの小さなかまくらにろうそくが灯される幻想的な光景や、かまくらを撮影するイベントなど、雪景色を目一杯楽しめるイベントです。
■詳細情報
・名称:横手の雪まつり
・住所:横手市役所本庁舎前道路公園、横手公園、羽黒町武家屋敷通り、二葉町かまくら通り
・アクセス:高速横手ICすぐ、JR横手駅よりバス15分
・営業時間:18:00~21:00
・電話番号:0182-33-7111
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.yokotekamakura.com/01_event/04_winter/kamakura_time.html

 

MASTER PEACE17

2017年3月11日(土)

MASTER PEACE’17さん(@maspesendai)がシェアした投稿 – 2017 4月 27 6:23午前 PDT

「MASTER PEACE」は、宮城県仙台市を舞台に開かれるライブイベント。3月11日の東日本大震災のできごとを風化させないようにと、2017年に始まりました。当日は、仙台市内のライブハウス6会場を使ったライブサーキットスタイルでの開催。ワクワクしながら各会場をまわりましょう。
■詳細情報
・名称:MASTER PEACE17
・住所:宮城県仙台市内のライブハウス
・営業時間:開場13:00、 開演13:30
・営業時間:2017年3月11日(土)
・料金:全会場共通3,800円(税込) 入場時ドリンク代なし
・公式サイトURL:http://masterpeace-sendai.com/areamap.html

 

東日本大作戦

2017年3月14日(火)15日(水)

さまゆさん(@wanima110604)がシェアした投稿 – 2017 1月 18 1:47午後 PST

「東日本大作戦」は、東日本大震災当時、被災地へ物資を定期的に運び続けたメンバーが始めたフェス。被災地域の人たちに音楽を楽しんでもらい、また外からやってきたお客さんに被災地を見てもらいたい、という気持ちで開催されています。
■詳細情報
・名称:東日本大作戦
・住所:ゼビオアリーナ仙台 宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-10
・アクセス:東北本線「長町駅」より徒歩5分
・営業時間:開場 12:00、 開演 13:00、 終演 20:30(予定)
・電話番号:022-222-9999
・料金:1日券5,980円 2日通し券11,500円
・公式サイトURL:http://higashinihon-daisakusen.com/

 

ARABAKI ROCK FEST.

2017年4月29(土)30日(日)

ララさん(@20.tw_nty)がシェアした投稿 – 2017 6月 16 8:10午前 PDT

かつて東北に君臨したという「荒吐(ARABAKI)族」の名前を冠した「ARABAKI ROCK FEST.」。東北の地で、歴史と文化、祭りの精神を忘れずにロックから生まれるエネルギーを感じてもらいたいと、2001年(平成13年)から始まった音楽フェスです。
■詳細情報
・名称:ARABAKI ROCK FEST.
・住所:みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254番地
・アクセス:仙台駅から車で約50分
・営業時間:開場10:00、終演21:00(予定)
・料金:2日通し券14,500円 (税込)
・公式サイトURL:https://arabaki.com/

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。