ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【男のズボラ飯】夏バテ防止は「豚しゃぶ」!超簡単レシピ【包丁いらず】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:Meshi2_IB:20170601231740j:plain

【男のズボラ飯】夏バテ防止にはなんといってもコレ!

今年の夏もなんだか暑くなりそうですね。

暑くて自炊どころじゃないなんて人も多いかもしれませんが、今回は、夏バテ防止の食材の代表格・豚肉を使って、ズボラなあなたでも簡単にできる「豚しゃぶ」レシピを紹介します。

一品目はこちら。

水菜とプチトマトの豚しゃぶサラダ

f:id:Meshi2_IB:20170601231701j:plain

【用意する食材(2~4人前)】 水菜(1束) プチトマト(6~8個) かつおぶし(1パック/なければないでもいい) いりごま(適量/なければないでもいい) ポン酢(適量/今回は小さじ5杯分) ビール(作りながら飲むよう) 豚しゃぶ用肉(食べられる分だけ)

f:id:Meshi2_IB:20170601231705j:plain

1. 水菜を水洗いして3センチくらいに切る

f:id:Meshi2_IB:20170601231711j:plain

2. プチトマトを水洗いして、ヘタをとって4等分に切る

f:id:Meshi2_IB:20170601231715j:plain

3.豚肉をしゃぶしゃぶする

この時、しゃぶしゃぶした豚肉をアテにしながらビールを飲むと、やたらと料理がはかどります。

f:id:Meshi2_IB:20170601231720j:plain

4.ボウルに豚肉とトマトと水菜をどーん!

f:id:Meshi2_IB:20170601231724j:plain

5. かつおぶし、ごま、ポン酢をいれて具材を混ぜる

f:id:Meshi2_IB:20170601231732j:plain

脂身がすくないお肉の場合はココでゴマ油をお好みで加えても◎

f:id:Meshi2_IB:20170601231736j:plain

わずか10分! 盛りつければ、あっという間に完成!

f:id:Meshi2_IB:20170601231740j:plain

糖質代謝に必要なビタミンB1を豊富に含む豚肉。

ビタミンB1は水溶性なので、本来ならばゆで汁まで飲み干したいぐらいですが、そこは男のズボラ飯。流れ出るビタミンB1を水菜とトマトとともに、とにかく量を食べてカバーしましょう。

どうですか? おいしそうですよね?

……え。悪くはないんだけど、そもそも包丁で切ったり、まな板を汚したくない……ですって?

わかりました、そんなズボラメンズのために私、考えました。

カット野菜を買えばOK! の究極ズボラレシピ「ネギだくだく肉盛豚しゃぶ」

もやし、カットしめじ、刻み小ねぎと、スーパーでよく売られているズボラメンズ愛用の食材を使って作ります。

f:id:Meshi2_IB:20170601231745j:plain

【用意する食材(2~4人前)】 もやし(1袋) カットしめじ(1袋) きざみ小ねぎ(適量) ポン酢(適量) 豚しゃぶ用肉(食べられる分だけ)

f:id:Meshi2_IB:20170601231750j:plain

1. もやしとしめじを耐熱容器の中に入れ、混ぜる

耐熱容器に入れる前には軽く水洗いしてください。ズボラなあなたは、もやしは袋の中に水をいれ水切り穴をあけ、全力でシャッフルすればOK。

f:id:Meshi2_IB:20170601231754j:plain

2. 混ぜたもやしとしめじの上に、しゃぶしゃぶ用豚肉を並べる

火が通るとお肉が縮むので、少しお肉とお肉が重なるように並べるのがポイント。

f:id:Meshi2_IB:20170601231759j:plain

3. ラップをして電子レンジ600Wで4~7分ほど温める

4分加熱して、あとは30秒づつ火の通り具合を見ながら加熱するのがよい。取り出すときはやけどに注意。

f:id:Meshi2_IB:20170601231805j:plain

4. 熱いうちに大量のネギをかける

f:id:Meshi2_IB:20170601231809j:plain

5. お好みでポン酢をかければ完成!

f:id:Meshi2_IB:20170601231812j:plain

わずか10分!

カット野菜ともやしと豚肉でレンジにいれるだけで、ここまで本格的な豚しゃぶが作れちゃいます!

f:id:Meshi2_IB:20170601231817j:plain

キンキンに冷えたビールとの相性も抜群の一品。

シンプルにお塩と七味をかけて食べるのもまた美味なので、ぜひ試してみてください!

今回使った豚肉とポン酢は、徳島県産「阿波とん豚」と「黄金のぽんず醤油」を使用。「阿波とん豚」は鮮やかで濃い肉の色、ジュージーな旨味と脂肪の甘みが特長の徳島県が近年開発したブランド豚。木頭柚子の酸味が効く黄金のぽん酢醤油も、豚しゃぶにピッタリの一品です。

お店情報

阿波とん豚

www.meatcenter.co.jp

黄金のぽんず醤油

shop.ogonnomura.jp

※この記事は2017年6月の情報です。

書いた人:ハガユウスケ

ブックバーガーロゴ

甘党無宿メンバー。コンテンツ制作会社・株式会社ブックバーガー代表取締役。会社の本店所在地、浅草雷門から東東京のおいしい情報をよなよな発信中。好きなかき氷は、ブルーハワイ。 公式サイト:株式会社ブックバーガー

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

大阪・難波から四国・徳島まで片道2,000円!?格安フェリー切符で日帰り飲みをしてみる
この夏の麺ライフを最強にする「半田そうめん」ってなんだ?【つるつる・もちもち】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。