体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Bot開発のエキスパートに聞いた!プログラミング初心者こそChatbotを開発すべき理由とは?_[PR]


「同じ理由でHerokuも便利ですよね。自分でSSL証明書を準備しなくていいから」


「一応、無料のSSL証明書『Let’s Encrypt』などにも対応しているので、ご自身で所持しているサーバーでも無料で使えるかとは思います」


「あとは、『RequestBin』も便利。実際にメッセージを受信した時に、サーバー側にどういうリクエストが来ているのかを確認することができる

RequestBinのトップページ。使い方は、まず「Create a RequestBin」というボタンを押して、ユニークなURLを発行する。 Botアカウントの「LINE Developers」ページのWebhook URLに先程のURLを設定。 BotにLINEでメッセージを送り、RequestBinの先程URLを発行したページをリロードすると、どんなリクエストが来たかを見ることができる。
前のページ 1 2 3 4 5 6 7次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。