ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Amazonで買える業務用の洗剤と消臭剤をテスト

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Amazonで買える業務用の洗剤と消臭剤をテスト

業務用洗剤と聞くと、汚れが劇的に落ちてきれいにならないものは何もない印象があります。そんな油汚れが落ち過ぎる業務用のハイパー洗剤や、腐敗臭や死臭にも効く業務用の消臭スプレーがAmazonで購入可能。そこで、Amazonで買える業務用の洗剤と消臭剤をテストして、その実力をチェックしてみました。

業務用洗剤は塗装も剥がしてしまう

シーバイエスの「スーパーブレークアップTG」は、レストランで使われているという業務用の洗剤。オーブン・フライヤー・換気扇などにこびりついた油汚れを、一気に撃退可能です。

塗装も剥がしてしまうほど強力なため、目立たない裏側などで試した方がベターでしょう。また、皮膚や服に飛び散ると危険なので、ゴム手袋や汚れてもいい服を着て、掃除しなければなりません。

この業務用洗剤はジェル状のため、しっかり汚れに定着して油汚れを溶かしてくれます。10年以上使っている電子レンジに使用してみると、こびりついた油汚れや曇りが想像以上にきれいになりました。

業務用洗剤の成分は溶剤、界面活性剤、水酸化ナトリウム、金属イオン封鎖剤、染料。容量は600mlで、実勢価格は1,422円です。

業務用消臭剤のスプレー自体は無臭

「尿臭 便臭 死臭 腐敗臭」と書かれた、オドロオドロしいパッケージの怪しい消臭剤が、Euclidの「業務用超強力消臭剤」。スプレー自体は無臭で水のような液体ですが、臭いものに吹きかけると「瞬時に除去」できると書かれています。

実際に介護施設などでも使われているとか。死臭に効くかどうかは試しようがありませんが、ペットのトイレシートや排水溝で試してみました。すると、便器や排水溝の不愉快な悪臭は消失。ただし、ペットのトイレシートなど強いニオイはマイルドにはなるものの、完全には消えませんでした。

業務用消臭剤の成分は中和剤、両性界面活性剤、エタノール。内容量はスプレー約90回分で、実勢価格は1,890円となっています。

関連記事リンク(外部サイト)

Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。