ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

金沢中心部に和の趣あふれるリノベホテルが誕生!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


古い建物をホテルにリノベーションして、新たな息吹を吹き込む試みが各地で話題の今日この頃。

そんな新しいリノベホテル「KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-」は、石川県金沢市に8月30日(水)オープンする。それに先駆け、7月5日(水)よりWebにて宿泊予約を受付中だ。

金沢市中心部のオフィス街に誕生する「KUMU 金沢」は、兼六園、金沢駅へも徒歩圏内で、近江町市場や尾山神社にほど近い場所にあった築44年のオフィスビルを再生。内装解体後のコンクリートの表情を積極的に生かしたデザインに、職人の手仕事を感じさせるディテールを取り入れ、「不完全さ、簡素さ」といった茶室の美学を感じさせる趣のある空間に。



部屋はすべて最大4名まで泊まれる個室で、茶会もできる炉が切られた畳敷きの部屋や、2段ベッドで構成される部屋など、6種類から選べる。価格帯は1室1万5000円~4万円(価格は季節・曜日により異なる)。

また、地元作家をはじめとする手づくりの器で提供される抹茶などが楽しめるティーサロン「KISSA & Co.」や、朝ヨガや瞑想のワークショップ、野点茶会なども開催予定の屋上空間「ルーフトップ」など、施設も充実。館内にはアート・工芸作品が設置され、歴史とアートの街“金沢”を満喫したい人には、とっておきのホテルだ。

金沢の魅力を宿泊しながら感じることができる「KUMU 金沢」で、一味違った旅を満喫してみて。

■『KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-』
住所:石川県金沢市上堤町2-40

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。