ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

製造終了のロレックス・スポーツモデル「ターノグラフ」買取相場が高い!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1954年より展開を始めたロレックスのターノグラフ。ターノグラフとは、元々はデイトジャストのバリエーションのひとつとして登場しました。10分毎の記載のあるベゼルを搭載し、現在のロレックスのスポーツ系モデルの原型とも言えるモデル。

ロレックス ターノグラフは以前「サンダーバード」という名前で呼ばれていましたが、惜しまれつつも2013年に製造が終了しました。

そんなロレックス ターノグラフですが、今現在新品による入手はできないということもあり、コレクターの間では貴重なモデルのひとつとして親しまれています。ターノグラフの相場と、最も高く買取してもらえるお店の情報、高価買取してもらうコツについてもご紹介したいと思います。

ロレックス ターノグラフの買取価格を徹底比較

※いずれも2017年7月14日時点でのターノグラフの価格です。

ロレックス ターノグラフ 116261

-

●ロコシーラ:〜600,000円
●カイトリマン:〜600,000円
●買取りマクサス WEB買取事業部:〜564,000円
●ブランド風月:〜523,800円
●買取専門店ありがたや:〜520,500円

ロレックス ターノグラフ 116264

-

●ロコシーラ:〜460,000円
●カイトリマン:〜460,000円
●さくら鑑定:〜440,000円
●買取りマクサス WEB買取事業部:〜427,800円
●ブランド風月:〜405,720円

ロレックス ターノグラフ 116263

-

●ロコシーラ:〜580,000円
●カイトリマン:〜580,000円
●買取りマクサス WEB買取事業部:〜545,200円
●ブランド風月:〜506,340円
●買取専門店ありがたや:〜506,340円

ロレックス ターノグラフまとめ

人気のある3モデルを参考に相場を比較しています。どのモデルに関しても相場は定価の60%台のモデルが多く、腕時計の相場としては非常に高く売れる傾向が見られました。

ただし注意しておきたいことがあり、上位1~3店の価格が60%台であることに比べると、それ以外の店舗の相場は30%台を下回っていました。お店によって価格は大幅に異なるため、買取前には必ず最も高く売れるであろうお店を見つけておくことをおすすめします。

一番高く売れるのはロコシーラとカイトリマン

ロレックス ターノグラフが高く売れる買取店は、ロコシーラとカイトリマンでした。モデルごとに上位の高価買取店は少々異なりますが、こちらの2店はどのモデルも最も高く売れるお店としてランクイン。

ロコシーラ

-
ロコシーラの口コミを見る

銀座2丁目に本店を構え、新宿、名古屋、大阪にも店舗を広げるブランド買取店。ロコシーラではロレックスの一部のモデルが非常に高く売れる傾向があり、ターノグラフに関しては高価買取モデルの対象でした。手数料が無料の宅配買取が利用できるため、実際に店舗に行かずとも玄関先で梱包した時計が高価買取してもらえるので、おすすめです。

カイトリマン

-
カイトリマンの口コミを見る

高く売れる買取店を探してくれる、カイトリマン。店舗ではなく比較サイトとなるので、実際に買取店となるのはカイトリマンではありませんが、特殊なモデルなどを売りたい時などにおすすめです。壊れたロレックスの買取店を探している時にも頼りになります。

ロレックス ターノグラフを高く売るコツ

null

買取価格を比較してから売る

今回ご紹介したロレックスのターノグラフは、いずれも店ごとに価格が大きく異なりました。買取前には、必ず買価格比較をしてから売るという流れを取るだけで高価買取は確実です。

今回ロレックス ターノグラフの価格を比較したサイトは、いずれもウリドキです。こちらのサイトには複数店の情報が掲載されているため、ご紹介した2店以外にも買取店ごとの口コミやサービス内容をまだまだ調べたいと考えている方にはおすすめのサイトです。

→ウリドキのページへ

付属品を揃えて査定に出すこと

ロレックス ターノグラフを購入した際に何が付属していたか覚えていますか?ブランドの箱、ギャランティカード、コマ詰めを行ったことがあるという方は、外したコマ。付属品があるかないかでも査定金額に差が出るので、現在も手元に付属品があるという方は忘れずに査定をしてもらいましょう。

他にも、過去にお手持ちのロレックス ターノグラフのオーバーホールを行ったというようであれば証明書を一緒に査定に出すだけでも買取価格はアップします。今回ご紹介の買取相場は全て最大価格です。付属品が不足している分に関しては、表示価格から減額になってしまうので要注意。

早めに査定してもらうこと

使用していない間でも、動き続けています。マメなオーバーホールを行わなければ、知らないうちに劣化してしまうことも。できるだけ良い状態でロレックス ターノグラフを買取してもらうためには、早めに査定してもらうことを視野に入れておきましょう。

買取店のサービスを活用する

買取してもらうお店が決まったら、買取店のホームページをよくチェックしておきましょう。期間限定の買取金額アップサービス、SNS登録によるクーポンなど、予定より高く買取してもらえるチャンスがあるかもしれないからです。お店のサービスは活用し忘れると取引後では適用されないので、事前に見つけて確実に使うことをお忘れなく。

ターノグラフ買取に関する注意点

null

価格比較は事前に

一度承諾書にサインをしてしまうと、取引のキャンセルはできません。価格の比較は承諾書にサインをするまでに済ませておくきましょう。取引成立後に他店の方が高価であるから返金すると申し出た際に、トラブルになる例が多くあるので注意が必要です。

銀行口座も用意しておく

多くのお店が、ロレックスは高価になるケースがほとんどなので、現金ではなく、銀行口座の振り込みになる場合がほとんどです。数十万を超える査定金額になると現金で受け取ることが難しいため、事前に銀行口座を用意しておいた方が取引はスムーズに行うことが可能なので、覚えておくといいでしょう。

ロレックス ターノグラフを買取へ

null

着けなくなった腕時計は、オーバーホールに出すなどマメなメンテナンスも必要です。いずれ売ろうとずっと放っておくと、いざ売ろうと考えた時には価格がつかなくなっていることもあるので、高く売れるうちに買取を検討してみてはいかがでしょうか。ロレックスのターノグラフは全体的に買取相場は高価な傾向なので、ぜひお早めに。

▸あわせて読みたい記事はこちら
→ロレックスの希少モデル 「サンダーバード」買取相場を比較!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。