ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

21世紀のポルシェ「カイエン」の人気はいかほど?買取比較をご覧あれ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

海や山、BBQや各種イベントなどでドライブする機会にあふれる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は、スポーツモデルの代名詞ともいえるポルシェのお話です。そのポルシェの中でも、スポーツ型性能を基本としつつ、サーフィンやキャンプなどへの用途へ対応したものが、「ポルシェ・カイエン」です。そんな「ポルシェ・カイエン」の買取事情に迫ります。

ポルシェからポルシェ・カイエンへ

出典:ポルシェジャパン

1948年、フェリー・ポルシェによってポルシェは乗用車のメーカーとして立ち上がりました。ポルシェは販売台数が、メルセデス・ベンツやフォルクス・ワーゲンなど他社に比べて少なく、2人乗りの小型スポーツカーを主に生産してきました。

しかし、1990年代に米国での販売が不振となり経営は苦しくなり、状況を打開するために一般向けのSUV(スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル=多目的スポーツカー)の生産を始めました。2002年に発売されたポルシェ・カイエンもその一つです。カイエンはポルシェ初の5ドアSUVとして生産され人気を博し、現在ではポルシェの総売り上げの約3分の1をになうまでになりました。ちなみに、ポルシェはカイエンを公にはSUVとは認めておらず、あくまでスポーツカーの一環である、とのこだわりを見せているようです…。

ポルシェの買取価格調査・車種

カイエン

出典:ポルシェジャパン
5ドアSUV・V型6気筒エンジンを搭載するベーシックモデル。

カイエンS

出典:ポルシェジャパン
V型8気筒エンジンを持つ上位機種

カイエン・ターボ

出典:ポルシェジャパン

カイエンSのV型8気筒エンジンをターボチャージャーで供給するハイスペックモデル。

ポルシェ・カイエンの買取価格調査

ガリバー
年式・平成22年 (2010年) 参考買取価格 346.4万円

みんカラ
年式・平成23年 (2011年) 参考買取価格 565万円

カーオクサポート
年式・平成22年 (2010年) 参考買取価格 182~198万円

一番高く売れたのは

みんカラの565万円でした。

ポルシェ・カイエンSの買取価格調査

ガリバー
年式・平成20年 (2008年) 参考買取価格 106.3万円

カーオクサポート
年式・平成20年 (2008年) 参考買取価格137~153万円

一番高く売れたのは

カーオクサポートの137〜153万円でした。

ポルシェ・カイエンターボの買取価格調査

ガリバー
年式・平成24年 (2012年) 参考買取価格 513万円

カーオクサポート
年式・平成24年 (2012年) 参考買取価格 407~422万円

一番高く売れたのは

一番高く売れたのは、ガリバーの513万円でした。

各ショップのご紹介

ガリバー

出典:ガリバー

ガリバーは、全国約520の店舗を持つ、フランチャイズ形式の中古車販売・買取ショップです。ガリバーは中古車販売・買取台数ともに業界実績ナンバーワンであるとうたっています(株式会社矢野経済研究所調べ・2015年〜2016年)。

確かにガリバーは皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。全国展開の店舗のデータベースで査定をしてくれますので、安心できそうです。他の一括査定業車と違い、単一の店舗ですので、査定申込後の一斉の営業攻勢はありませんが、安く買取して高く売る車を常に求めている点は同じですので、「即決ならこの価格」といったような巧みな営業をかけてくることは予想できます。複数店舗比較をするのならば、冷静に断る勇気を持ちましょう。

みんカラ

出典:みんカラ

みんカラというのは、株式会社カービュー運営の、口コミなどをあつめたポータルサイトです。カービューは国内大手の車に関する総合情報サイトです。みんカラはその買取などに関する情報部門です。みんカラは買取情報・口コミ情報を扱うとともに、一括査定の申し込みも受け付けています。一括査定はみんカラ運営の大きな財源です。先にも触れましたが、一括査定では申し込み時に中古車の情報(車種・年式・走行距離など)を受け取り、それをみんカラ提携の中古車買取ショップのなかで競争させ、上位数社の査定情報をお客に渡します。しかし買取業者や運営業者にとってそのような「情報」は貴重な財産ですので、簡単には渡してくれません。

申し込みとともに多数の買取ショップからの、メールや電話などでの猛烈な営業攻勢が始まります。実店舗を一店一店回る手間が省ける分、こういった交渉事に対応しなければなりません。買取ショップは常に車を手に入れて高く売りたいのです。一括査定に申し込む場合は、この点は覚悟しておきましょう。

カーオクサポート

出典:カーオクサポート

カーオクサポートは、ガリバーやみんカラなどと少し違い、オークション代行業という業務形態を持っています。基本的にヤフオク!と業者間オークションに出品を代行し、売却益から手数料をとって運営しています。オークションで買い手がつかなかった場合でも、提示された最低保証額を受け取ることができます。

このような取引形態もあって、申し込みから売却決定までの間はどこかの店舗に車を預けるということがなく、自宅に置いたままでOKという特徴があります。またカーオクサポートは価格.comの車買取部門に情報を提供しています。

高く売るために


複数店比較

複数店の比較はかならず行いましょう。買取ショップは「一週間以内ならこの査定額」などといった巧みな交渉術を使ってきます。ここで大事なことは、交渉事でショップ側と勝負しないことです。相手は交渉のプロなのです。対峙しても必ずショップに有利な方に取り込まれますから、「損をしてもいいから」という気持ちで最低限の情報を得て引き下がりましょう。まったく情報を提供してくれないショップはやめておいた方がいいでしょう。

メンテナンスノート

きちんと整備されたメンテナンスノートは、車の信頼感が高まり、ショップ側店員への印象も良くなります。結局は人が査定をするわけですから、乗車中はメンテナンスの記録を残しておきましょう。

相場と需要を知る

カイエンに限らず、ポルシェ・シリーズは絶対的な流通量が少ないので、小さなポイントでも査定額が乱高下しがちです。新しいモデルも次々出ていますので、売るときは原則として、早め、早めに売りましょう。カイエンGTSは流通量が少ないため需要が持続しており、その他カイエン・シリーズは人気が上下しがちです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ポルシェ・カイエンを買取するにあたってのお得な情報をお届けして参りました。一年の生産台数はメルセデス・ベンツが100万台以上であるのに対し、ポルシェは10万台〜20万台と言われています。ブランド好きな傾向のある日本人を魅了して止まないポルシェ・カイエンの将来を想像するのは楽しいことではないでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。