体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリス・ハート 10/4にベストアルバム発売決定

クリス・ハート 10/4にベストアルバム発売決定

 メジャーデビューから5年目を迎えるクリス・ハートが、10月4日にベストアルバム『こころのうた~クリス・ハート ベスト~』をリリースする。

 今作は、彼が日本でメジャーデビューしてから、これまでに発表された楽曲のヒストリーを辿る1枚だ。クリス本人がセレクトした全15曲に加え、ボーナストラックとしてオリジナル楽曲「Dreams」と、小田和正のカバー曲「ダイジョウブ」の2曲が初収録される。さらに、初回限定盤DVDには、これまでのライブパフォーマンスの中から、ベストテイクが収録されている。

 また、CDのジャケットを手がけたのは西村公一。マスキングテープでクリスの切り絵を製作したマスキングアートに仕上がっている。

◎クリス・ハート コメント
<僕の「歌」は日本で生まれました>
12才の頃にJ-POPに出会って20年が経ちました。
振り返ると13才のときにホームステイで初めて日本に来て以来、日本とJ-POPへの思いはどんどん深まって行き、26才の時についに日本に移住を決意しました。
でも歌手になろうと思って日本に来たわけではなくて、最初は営業の仕事をしながら日本の文化や習慣を知り、J-POPで歌われる歌詞の世界をより深く理解できるようになったこと、日本に来てから初めてボーカルレッスンに通い日本語の歌の発声や表現力を学んだこと、動画サイトに上げた映像をたまたまテレビ番組のプロデューサーの方が見つけて声をかけてもらって番組に出演できたことなど、いろんなことが重なってCDデビューできることになりました。
その後ファンの皆さんの応援のおかげで、アメリカにいた時から見ていたNHK紅白歌合戦に出演できたり、憧れの武道館でのコンサートの夢も叶いました。
いま自分が大好きだったJ-POPの歌手になれているのは、日本のおかげです。
僕の「歌」は日本で生まれました。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。