ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大人気企画!「えのすい」で楽しむ夜の水族館

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大人気企画!「えのすい」で楽しむ夜の水族館
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。7月18日(火)のオンエアでは、夜の新江ノ島水族館を楽しむイベント「ナイトワンダーアクアリウム2017」に注目しました。

ナイトワンダーアクアリウムは2014年からスタートし、昨年は40万人の来場を記録したという人気企画です。今年のテーマは「満天の星降る水族館」。実は、同イベントの音楽を担当している梅林太郎さんと同じレーベルの寺岡が、作詞を一部手がけているとのこと。そんな寺岡がナイトワンダーアクアリウム2017を取材してきました!

新江ノ島水族館の広報室長・高井純一さんは、今回の企画の発案について「目の前が相模湾というロケーションで、夜になるとここが一面の星空になるんです。今年はそんな相模湾の星空を再現したいと思いました」と話してくれました。

中でも寺岡がおすすめしていたのは、相模湾大水槽という2階建てくらいの巨大な水槽に相模湾の魚たちが泳いでいて、その周りをプロジェクションマッピングで、宇宙からやってきた生命が海で進化していったという物語を映していくもの。「入った瞬間に魔法にかかったような雰囲気」と大絶賛していました。

お昼には見られない水族館の魅力を楽しむことができる「ナイトワンダーアクアリウム2017」。他にも自分で描いた魚の絵がスクリーンに映し出され泳ぐ演出や、イルカのパフォーマンス、カフェでは光る氷を入れたオリジナルドリンクなども用意されているとか。イベントは12月25日まで開催され、現在は夏バージョンの<パート1>で、秋からクリスマスシーズンまで季節ごとに違った夜の水族館が堪能できます。

デートやお子さま連れにもオススメな夜の水族館は、夕方17時からのスタートですが、その日のチケットを持っていれば再入場も可能とのことなので、昼は普通に水族館を堪能し、江の島の海に遊びに行って、夜また戻るといったように、1日中楽しむといったこともできそうです。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。