ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

nana×2.5D、渋谷の新たなカルチャースポット「PLUG IN STUDIO」8/1オープン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
nana×2.5D、渋谷の新たなカルチャースポット「PLUG IN STUDIO」8/1オープン

音楽コラボアプリ「nana」を運営するnana musicは、ソーシャルテレビ局「2.5D」を運営するシンカーと合同で、2017年8月1日に東京・渋谷の新たなカルチャースポット「PLUG IN STUDIO by nana×2.5D」をオープンする。

次世代の文化や才能を見出す「カルチャースポット」を目指し、最新型のスタジオ・ライブハウス・コミュニティスペースとしてオープンする「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」。

より多くの音楽好きの人たちの活動を支援するリアルの場として活用できるように、老舗ライブハウス「SHIBUYA PLUG」を全面リニューアル。JR渋谷駅ハチ公口から徒歩3分という好立地に誕生する。

スタンディング150名、着席60名を収容することができるスペースには、大型ライブ会場でスタンダードモデルで取り入れられているサウンドシステム・DEGICO SD9を導入。これまで渋谷PARCOでスタジオを運営していた「2.5D」が監修し、インターネットを利用したライブストリーミングや映像収録機能も大幅にアップデート。

また、8,000ルーメン明るさを持つEPSON製レーザー光源のプロジェクターで4K相当の高画質な映像を壁全面に投影し、スペース独自に開発したシステム「3D PROJECTION」によってVJなどのダイナミックな空間演出をすることも可能だ。

内装は、ポストロック/インストゥルメンタルバンド「toe」のギタリストとしても知られる、山嵜廣和氏(Metronome Inc.)が担当。ライブイベントに限らず、映画や映像作品の上映会、インターネットを利用した番組配信やトークセッションなど、スペースとして最大限に拡張された機能で、通常のライブスペースでは体験できないプレミアムなコンテンツを実施できるスペースとなっている。

最新設備と映像演出を備えた施設「PLUG IN STUDIO by nana × 2.5D」では、オリジナルコンテンツをインターネットを通じて情報を発信するスタジオとして、また様々なエンターテイメントが集うライブハウスとして、さらには若手アーティストの才能を応援するレンタルコミュニティスペースとしても活用することで、幅広い層に向けてアプローチしていく。

さらに今回のオープンを記念して、8月26日開催の「nanaフェス2017」のプレイベントとして「プチnanaフェス2017」を開催する。

本イベントではnanaユーザーを対象に、リニューアルしたばかりのステージと、プロの音響・照明・映像演出で歌うことができる、プレミアムなカラオケ大会を実施。詳細はイベントページにて。

「PLUG IN STUDIO by nana×2.5D」
http://pluginstudio.jp/

「プチnanaフェス2017」
https://nana-music.com/topics/nanafes-plug/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。