ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

5Gが実現する「JidorAR」誕生 TIF2017での体験参加募集開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

次世代移動通信として注目される「5G」。2020年の商用サービス開始を目指して通信各社が研究を進めていますが、その5Gだからこそ実現可能な未来のコンテンツをNTTドコモとフジテレビがタッグを組み、自撮り+ARを組み合わせた「JidorAR」として発表しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

JidorARでは、2020年の商用サービス開始を目指すNTTドコモの5G技術が体験できるそうです。5Gでは、高速、大容量、低遅延の3要素が大きな特徴となっており、これまで不可能だったロボットを介しての「遠隔手術」や、「遠隔運転」、さらにはホログラムで投影してのスポーツ観戦やヴァーチャルデートなど様々な場面・方法での活用が期待されています。

その未来のサービスの特徴を生かした「JidorAR」は、自分のアバターを合成することで、自分のいない場所での自撮りを可能にするシステムです。ユーザーは3Dスキャンで撮影した自分のアバターを専用アプリにダウンロードし、スマホ越しに誰かと一緒に撮影することができます。

その体験イベントが2017年8月4日(金)~8月6日(日)にお台場・青海周辺エリアで行われる「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(TIF2017)で展開されます。TIF2017は2010年に開催してから今回8回目を迎える出演アイドル数世界最大の音楽フェスティバル。昨年は初の3日間開催で、7万人以上を動員しています。

TIF2017の会場では「NTTドコモ×フジテレビ 5Gステージ」を設置。3組のアイドルグループ「まねきケチャ」、「大阪☆春夏秋冬」、「sora tob sakana」が登場。そしてその際、JidorARを使って参加者はこの3組と共にステージに立ち歌やダンスに参加することができるそうです。この体験参加者は事前に募集が行われています。応募資格はTIFチケット購入者で、募集人数はステージ毎抽選で100名。応募はJidorAR公式サイトより7月30日(日)まで受け付けが行われます。

(宮崎美和子 / 画像提供・株式会社フジテレビジョン)

関連記事リンク(外部サイト)

進撃の…スイカ? スイカに彫られた巨人の顔がスゴイ
命にかかわる熱中症!うっかり夜間死なないために注意すべきこと
宙に浮くサーバルキャット?いえいえ、それはボブキャットのソラなのです

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。