ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

森山大道の個展『Pretty Woman』 1年間撮り溜めた作品群を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1707201

森山大道の展覧会『Pretty Woman』が、銀座・Akio Nagasawa Galleryにて開催中。
森山大道は、1938年大阪生まれの写真家。岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て64年独立。写真雑誌などで作品を発表し続け、67年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。68-70年には写真同人誌『プロヴォーク』に参加し、ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と形容され、写真界に衝撃を与えた。
ニューヨーク・メトロポリタン美術館やパリ・カルティエ現代美術財団で個展を開催など世界的評価も高く、12年にはニューヨークの国際写真センター(ICP)が主催する第28回インフィニティ賞生涯功績部門を日本人として初受賞。
2012-13年にはウィリアム・クラインとの二人展『William Klein + Daido Moriyama』がロンドンのテート・モダンで開催され、絶大な人気を誇る二人の競演は世界を席巻した。 2016年にはカルティエ・ファンデーションにて「DAIDO TOKYO」展を開催した。

本展では、森山が最近1年間の間に撮影した作品を展示する。
開催にあわせて、写真集『Pretty Woman』が900部限定で刊行。また写真集『記録34号』も発表される予定だ。

森山大道
『Pretty Woman』
2017年6月23日(金)~9月17日(日)
会場:東京都 銀座 Akio Nagasawa Gallery
時間:11:00~19:00
休廊日:月、火曜、8月14日~8月22日
料金:無料

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。