ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

相葉雅紀 小型ザル“ブッシュベイビー”と仲良しショット実現に「相葉マジック」の声!新CM撮影レポ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

コーセーコスメポートのスキンケアブランド『ソフティモ ナチュサボン セレクト』からボディウォッシュの新商品が7月21日(金)より発売、あわせ新CMキャラクターに嵐の相葉雅紀さんを起用した新CMを全国でオンエア開始します!

相葉さん出演の新CM『緑の丘のバスルーム』篇の見どころは、やさしく穏やかな表情の相葉さんが「ナチュサボン」と歌をうたいながら植物に水をやるシーン。自宅でもナスやオクラといった夏野菜を育てていたことがあるという相葉さんは、「植物に水をやる時は、大きくなったねぇ~など無意識に話しかけている」こともあったとのこと。

また、今回のCMで相葉さんには小さな共演者が! それは、「ブッシュベイビー」の愛称で知られる超小型ザルのショウカラゴ。半年ほど前に日本で生まれたまだ子供で、手のひらに乗ってしまうほどの大きさ。そのあまりのかわいらしさに相葉さんの顔もほころびます。

CM撮影の様子はレポートをチェック。

撮影レポート

「よろしくお願いします!」爽やかな声とともに、新CMの衣装である緑のベストに白いエプロン姿でスタジオに現れた相葉さん。まずは撮影監督からCMでの役のイメージについて説明を受けます。CMの世界観や舞台セットのシチュエーションなども合わせ、詳しく説明を試みる監督。

相葉さんも自ら演じる役について、どんどん具体的にイメージできているようですが、最後に監督が言った一言、「(相葉さんが演じるCMの主人公は)基本的には、声は大きくない人です」で全てを理解したようでした。“穏やかで優しい”というキャラクター設定だけではない、「基本的には、声は大きくない人」という性格表現を感じ取った相葉さん。15秒というCMの中で、その微妙なニュアンスを見事に表現しています。

そして、撮影本番前にプロデューサーからセットの様子について説明を受けている時に、相葉さんがある事に気づきました。「……あれ? 動物!?」。

「そうなんです! 今日はスペシャルゲストがいるんです」とプロデューサーから紹介されたのはショウガラゴ。目と耳が大きくて「ブッシュベイビー」という愛称でも呼ばれる超小型のサル。この日スタジオにやって来たのは、半年ほど前に日本で生まれたばかりのさらに小さな子供のショウガラゴ。手のひらの上にちょこんと乗ってしまうほどの大きさです。

撮影に先駆けて相葉さんに手渡されていたCMの絵コンテにもショウガラゴのことは描かれていなかったので、小さくて可愛らしい共演者の登場は、相葉さんにとって嬉しいサプライズとなったようです。

「人に全くなつかないんですよ」と言われていたショウガラゴですが、撮影が始まると相葉さんの腕からスルスルと登って行き肩の上に留まります。さらにカメラに向かって大きな瞳で目線を送る様子にスタッフからは「あれはきっと相葉マジックだね」と声があがりました。

『世界名作劇場』で放送されていたアニメ『大草原の小さな天使 ブッシュベイビー』でも、最初はブッシュベイビーが主人公の指を噛んだりと全然なつかずに攻撃するシーンがありましたが、動物と長く接し続けてきた相葉さん、さすがです。

<CMストーリー>
緑が美しい小高い丘の上に建つ1軒のお風呂屋さん。
店主の相葉さんはお気に入りの黄色のジョウロで水遣りをするのが日課です。
♪ナチュサボーン、ナチュサボーン♪
店先の芝生に……お風呂のタイルに……歌を口ずさみながら相葉さんが水をまくと、スルスルと植物たちが一斉につるを伸ばし葉を拡げ始めます。
その不思議な光景に最初は目をみはるお客さん。緑の植物に囲まれていくにつれ、ナチュサボンのボタニカルな泡とともに、なんだかゆったりとしたバスタイムを楽しんでいるようです。
ひと仕事終えて満足そうな相葉さん。
相棒の小猿も、相葉さんの肩の上で、お疲れ様とねぎらっているようです。

また、メガネ姿の場面も! 愛らしいショウガラゴとの仲良しショットは明日21日より新CMで見ることができます。

ソフティモ ナチュサボン セレクト
http://kose-softymo.com/natusavonselect/

関連記事:
・相葉雅紀「ブレない男でいたい」新CM発表会に安定の相葉丈で登場!
http://otajo.jp/68954[リンク]

・【詳細レポート】嵐・相葉 車もCMもカッコ可愛い! メルセデス・ベンツ&ジャニーズ初のCM起用の理由は?
http://getnews.jp/archives/1221960[リンク]

・嵐・相葉は生田の気遣いにキュン! 『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』トークイベントレポート
http://otajo.jp/43217[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。