体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポーランド旅行でおすすめの観光スポット26選

ポーランド旅行でおすすめの観光スポット26選

ヨーロッパのほぼ中央に位置するポーランドは、日本ではあまり馴染みのない国かもしれません。しかし自然と調和した生活を保ち、精神的に豊かな文化と伝統があるポーランドには、数多くの魅力的な観光スポットがあります。

そんなポーランドで、必ず訪れるべき観光スポット26選をご紹介いたします。

*編集部追記
2016年7月の記事に新たに11選追記しました。
2016年7月の記事に新たに5選追記しました。
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

ポーランドに行ってみての感想

Photo by 新田浩之

私はポーランドに5回ほど訪れています。直近ですと、2015年9月にワルシャワ、グダンスク、ポズナン、トルン、クラクフに行きました。ポーランドの全体の感想としては派手さはないが、人がとにかく優しいこと。

道に迷っていると、都会であっても声を掛けてくれます。また、ポーランド人(特に女性)は議論好き!議論やお話をすることが好きな方はポーランド人と馬が合うかもしれませんね。

 

ポーランド観光のアドバイス

Photo by 新田浩之

ポーランドは全体的に治安のいい国です。ただし、ワルシャワ中央駅近くの地下道は雰囲気が悪いので注意しましょう。物価は安いですが、近年は上昇傾向にあります。それでも、ドミトリーは1泊1,000円台です。

通貨は現地通貨のズウォティを使っているため、ユーロは使えません。衛生面も特に問題ありませんが、水は念のためミネラルウォーターを購入するようにしましょう。

 

ポーランドのおすすめスポット

Photo by 新田浩之

個人的にポーランドでおすすめしたい場所は北部グダンスクにある「連帯センター」です。グダンスクでは1980年代に共産主義政権に対する民主化運動が行われました。その民主化運動のトップにあったのが造船所の労働者であったヴァレンサです。

「連帯センター」では様々な展示方法で当時の社会情勢や民主化運動を解説しています。普段の生活では意識しないことを考えさせられる博物館です。

*編集部追記(2017/9/7)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

1. ヴァヴェル大聖堂

Jérôme Davidさん(@jeromedav)が投稿した写真 – 2015 7月 19 6:52午前 PDT

ポーランドの観光スポットの定番!「ヴァヴェル大聖堂」は、ポーランドの古都クラクフにあるカトリック教会の大聖堂です。

かつてポーランドを治めた王たちのお墓や、600年の歴史を持つ鐘など、見どころが満載の場所。建物自体も美しく、クラクフでひときわ目立つ存在感のある観光スポットです。

 

2. バルバカン

@agunedunが投稿した写真 – 2016 6月 22 11:14午後 PDT

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会