ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【炎上】蓮舫の開き直り記者会見に日本国民ブチギレ激怒か / 蓮舫は自身を「多様性ある社会の象徴」と誇示 → 国民「嘘つきの象徴じゃねーか」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
r4

マルチタレントであり、民進党常任幹事会代表を務めている蓮舫(本名: 村田レンホウ)議員が、インターネット上で大炎上している。二重国籍問題をめぐって2017年7月18日に記者会見を開き、二重国籍に関する事実誤認を謝罪。しかし故意に二重国籍だったわけではないと主張した。

・激怒している人までいる
そのなかで、蓮舫議員は自身を「多様性ある社会の象徴」だと誇示し、「日本人と違う所を見つけて、違わない事を戸籍で示せと強要する社会はおかしい」と強く主張。多くの日本国民が、蓮舫議員の発言や一連の会見内容に不満を持ち、インターネット上で不快感を露わにし、激怒している人までいるのである。

・インターネット上の声
「嘘つきの象徴じゃねーか 責任はどう取るんだ?」
「蓮舫氏のような嘘吐きが、またその態度が、まさに差別や無用の争いの元凶ですよね」
「嘘をついてごまかしていたという事実を差し置いて逆切れとは」
「論点をすり替えようとしても無理!」
「選挙公報に嘘の経歴書いちゃダメでしょw 違うそこじゃない! お前の論点がまず違う!」
「公職選挙法に違反していない証拠を出せと言ってただけで誰も差別の話なんてしてない」

・まだまだ鎮火のようすをみせない
なかには「そういうこと言ってるんじゃねえんだよBBA オノレが最初からまともなことしてりゃこんなに騒ぎにもならなかっただろが」と不快感MAXの人もおり、蓮舫議員に対する激怒の声が消えない状態が続いている。日本国民の一部は「蓮舫の開き直り記者会見」と思っているようにも感じる。この炎上、まだまだ鎮火のようすをみせない。

もっと詳しく読む: 蓮舫の開き直り記者会見に日本国民ブチギレ激怒 / 蓮舫は自身を「多様性ある社会の象徴」と誇示 → 国民ブチギレ激怒(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/07/19/r4/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。