ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

sora tob sakana、全持ち曲を披露した結成3周年ライブ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
sora tob sakana、全持ち曲を披露した結成3周年ライブ

 2017年7月17日、sora tob sakana(以下オサカナ)の結成3周年を記念したワンマン・ライブ【星間線上のサカナ】が東京・渋谷WWW Xにて開催された。昼と夜の2部制となった本公演は、当初発表されていた昼の部のチケットがソールド・アウトとなり、これを受けて夜の部が追加された形だ。2015年の【月面の水平線】、2016年の【境界線上のサカナ】に続く自身3度目のアニバーサリー・ライブとなるもので、単独公演としては今年4月のバンド・セット公演【月面の音楽隊】以来、4度目のものとなる。

sora tob sakana ライブ写真(全12枚)

 ライブは1stアルバム『sora tob sakana』収録のインスト・ナンバー「海に纏わる言葉」で幕を開け、「クラウチングスタート」「タイムマシンにさよなら」とエレクトロ・ポップな2曲が続く。そこからBPMを速めて「新しい朝」が会場をヒート・アップさせたところで、この日最初のMCパートへ。「気づいた人いるのかな。今日は横にもVJ(が演出するスクリーン)があるんですよ。だからみんなは横も見てください。」と紹介された通り、この日の目玉的ステージ・プロダクションとして、横長のスクリーンが3分割された形で前方と左右に設置されている。VJを担当したのは、バンド・セット公演【月面の音楽隊】や【DMM.yell×DMM VR THEATER Future LIVE~複合現実~】でのVRライブでも映像演出に携わったVJ TONTON。視界の端から端まで広がる映像美によって、リリカルなオサカナ楽曲の世界観に自身が迷い込んだような錯覚を起こさせる演出だ。

 我々がそんな心地よい没入感に浸っている間にもライブは続いていく。「Moon Swimming Weekender」「Summer Plan」「夢の盗賊」の後に続いたのは、これまでライブでは披露されていたもののタイトルだけが未定だった楽曲で、この度そのタイトルが「秘密」に決定したことが発表された。「この曲のタイトルが“秘密”なんですよ。秘密!って言ったんじゃなくて“秘密”っていうタイトルなんですよ。みなさんの理解力が試されてるんです。」と寺口夏花。ライブの度にSNSでセットリストを公開していた風間玲マライカは、「いつも“名前のない曲”って書いてたの。文字数多いじゃん。秘密は漢字2文字だからめっちゃ短縮できるんですよ。最高!」と、喜びを表した。

 その後も、弾ける笑顔を浮かべてステージ狭しと踊り回る「帰り道のワンダー」、郷愁誘うバラードでチルアウトしていく「おやすみ」、国内ではLITEにも通ずるようなエレクトロ×マスロックの「広告の街」などなど、アンコールまでを含めて全23曲を披露した昼公演。これは全持ち曲を披露した形となる。楽曲の前衛性が話題になりがちなオサカナであるが、こうして聴くと音楽性の幅はとても広い。そして共通していえるのはポップだということ。アイドルファンからメタルヘッズ、J-ROCKキッズまでをつないだBABYMETALのように、sora tob sakanaも異文化の橋渡し役を担うことができるグループになりうるのだと改めて感じさせる、素晴らしい3周年公演だった。もちろん歌もダンスもメキメキと上達しているので、そういった意味でも彼女たちの今後にますますの期待がかかる。

<昼公演 セットリスト>
SE. 海に纏わる言葉
01. クラウチングスタート
02. タイムマシンにさよなら
03. 新しい朝
04. Moon Swimming Weekender
05. Summer Plan
06. 夢の盗賊
07. 秘密
08. 魔法の言葉
09. 帰り道のワンダー
10. ケサランパサラン
11. おやすみ
12. My Notes
13. tokyo sinewave
14. 広告の街
15. まぶしい
16. 透明な怪物
17. 夏の扉
18. Brand New Blue
19. 夜間飛行
20. 夜空を全部
-EN-
21. silver
22. DASH!!!!
23. ribbon

◎公演情報
【3周年記念ワンマンライブ「星間線上のサカナ」】
日程:2017年7月17日(月・祝)
場所:東京・渋谷WWW X

関連記事リンク(外部サイト)

sora tob sakana、初のフル・バンド公演【月面の音楽隊】をレポート
sora tob sakana ポストロック/エレクトロニカ基調の新作リード曲「ribbon」MV公開
sora tob sakana、照井順政(ハイスイノナサ/siraph)手掛ける新作ミニアルバムを4/11リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。