ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ザ・ヴァンプス、待望の3rdアルバムが遂に発売 10月には来日公演も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ザ・ヴァンプス、待望の3rdアルバムが遂に発売 10月には来日公演も

 ザ・ヴァンプスが3rdアルバム『ナイト&デイ(ナイト・エディション)』を2017年7月14日にリリースした。

 それぞれ英国内の異なる地域出身で、YouTubeにアップした宅録デモを介して仲間となった、ソーシャル世代の先駆けバンドとして知られるザ・ヴァンプス。2013年のデビュー・シングルから、そのポップなメロディとキラキラ眩しいフレッシュなバンド・サウンドには定評があり、UKやヨーロッパでのツアーは常にアリーナ公演(1公演の観客数約2万人)の人気と実力を誇る。日本でも2015年と2016年に来日公演を行っている。また、自身のレーベルを立ち上げて新人バンドのデビューを手がけたり、【BBC Radio 1ティーン・アワード2016】で<ベストUKバンド>受賞、【アメリカのTeen Choice 2017アワード】では<Choice Music Group/グループ賞>(アメリカの10代のオンライン投票によって選ばれる)にノミネートされるなど、幅広い活動が評価されている。

 『ナイト&デイ(ナイト・エディション)』は、世界最新鋭のDJやプロデューサーとの共作という新たな取り組みに挑戦し、ポップなメロディがダンス・ビートと気持ちよくマッチした、クールなサウンドへの進化を見せている。昨年11月に先行リリースされた「オール・ナイトwithマトマ」は、Spotifyでの再生回数が3億回を超えるというロング・ヒットを継続中。もう1曲の先行シングル「ミドル・オブ・ザ・ナイトwithマーティン・ジェンセン」もライヴの新しいハイライトとして人気急上昇中。そして、スウェーデンのDJマイク・ペリーの曲にザ・ヴァンプスがサブリナ・カーペンターと共にヴォーカルで参加した「ハンズ(マイク・ペリーfeat.ザ・ヴァンプス&サブリナ・カーペンター)」も収録されている。

 ちなみにアルバム・タイトルに(ナイト・エディション)とあるのは、近いうちに(デイ・エディション)もリリースする予定があるからということ。2部作とは壮大な構想だが、ここにも前に進むザ・ヴァンプスの姿勢が表れている。

 アルバム発売日の朝は、英ロンドンのHMVオックスフォード・ストリート店でショップ・スタッフさんと同じTシャツを着て自らアルバムを販売。その前にはイギリスの7都市でニュー・アルバムの曲をアコースティック・パフォーマンスで披露するミニ・ツアーを行っていた。

 そんなザ・ヴァンプスは、10月に3回目となる来日公演が決定しており、大阪公演はこれが初となる。また、全公演に自身のレーベルの新人バンドのニュー・ホープ・クラブがスペシャル・ゲストとして帯同する。

◎リリース情報
『ナイト&デイ(ナイト・エディション)』 
ザ・ヴァンプス
2017/7/14 RELEASE
DVD付デラックス盤:3,500円(plus tax)
通常盤:2,200円(plus tax)
※日本盤ボーナス・トラック3曲収録
※デラックス盤のDVDは、2016年ロンドンO2アリーナ公演のライヴ映像を15曲収録

◎公演情報
【THE VAMPS JAPAN TOUR 2017】
Special Guest : New Hope Club(全公演)
東京 2017年10月10日(火) ZEPP東京
東京 2017年10月11日(水) ZEPP東京
大阪 2017年10月13日(金) ZEPPベイサイド
INFO: Creativeman https://www.creativeman.co.jp/event/vamps2017/

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・ヴァンプス、約1年半ぶり新作『ナイト&デイ』を7月リリース
ザ・ヴァンプス 「ジャパン!ダイスキ!」1年ぶりの来日公演終了、コナーがTV電話で登場するサプライズも
ザ・ヴァンプスがジャスティン・ビーバーの「ソーリー」をロック・カバー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。