ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Anly、『Sony Aquarium 2017』オープニング除幕式に参加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6thシングル「北斗七星」が好評先行配信中のAnlyが、銀座の夏の風物詩「Sony Aquarium 2017」のオープニング除幕式に参加することが決定した。
Anly (okmusic UP's)

沖縄出身アーティスト代表として招待されたAnlyは伊江島観光大使も務めており、7月31日(月)にオープニング除幕式が開催される有楽町 爽 HAPPY SQUARE(有楽町駅前広場)では、沖縄美ら海水族館監修の大水槽が展示され、通行する人たちにひと時の“涼”を感じてもらえるはず! そのほほか、沖縄をテーマにした各種イベントも催される。

新曲「北斗七星」のCDリリースを8月9日に控えたAnlyは、式典への参加以外にもオープニングを記念したスペシャルライヴ「Anly Special Live in Sony Store Ginza powered by mora」を開催。銀座プレイス4階にあるソニーショールーム/ソニーストア銀座がライヴ会場で、12:30~と18:00~の2回公演を予定している。各回30名程度の観覧席を設けており、7月20日(木)11:00より申し込みが可能なので、ぜひ歌声を聴きに足を運んでみてほしい。

また、「Sony Aquarium 2017」開催期間中の7月31日(月)~8月13日(日)には、全国5都市のソニーショールーム/ソニーストアで新曲「北斗七星」のハイレゾ音源を、展示の最新オーディオで試聴できる。

そして、7月19日(水)20:00より放送されるニコニコ生放送『ロック兄弟』番組内で、10月からスタートする全国ツアーの先行予約の申し込み受付が発表される。番組視聴サイトに掲載される受付URLから申し込みページにアクセスが可能とのこと。応募期間は7月19日(水)21:00~7月20日(木)2:00(※エントリー・抽選制)と短いため、Anlyファンは要チェックだ。

■Anly ニコニコ生放送『ロック兄弟』

http://live.nicovideo.jp/watch/lv302207072
「Sony Aquarium 2017」開催概要

■期間:7月31日(月)~8月13日(日) 14日間

■銀座会場:ソニーショールーム/ソニーストア 銀座(GINZA PLACE 4F・5F)11:00~19:00

ソニーストア 札幌・名古屋・大阪・福岡天神でも、「Sony Aquarium 2017」に関するイベントを開催します。

http://www.sony.jp/store/retail/event/aqua2017/

■有楽町会場:有楽町 爽 HAPPY SQUARE(有楽町駅前広場)、東京交通会館 10:00~21:00

http://www.sonybuilding.jp/aqua/

http://www.sony.jp/store/retail/event/aqua2017/

(立ち見も可能です)
Anly新曲「北斗七星」ハイレゾ試聴コーナー設置

Anlyの新曲「北斗七星」(8月9日発売予定)のハイレゾ音源を、最新のオーディオ製品で試聴いただけます。

■場所:ソニーショールーム/ソニーストア 銀座5Fオーディオコーナー、ソニーストア 札幌・名古屋・大阪・福岡天神

■日程:7月31日(月)~8月13日(日)

■時間:銀座・札幌・名古屋11:00~19:00、大阪11:00~20:00、福岡天神12:00~20:00
「“Anly” Special Live in Sony Store Ginza powered by mora」

■場所:ソニーショールーム/ソニーストア 銀座4F

■日程:7月31日(月)12:30~/18:00~(各回30分程、事前予約制)

※スペシャルライヴは先着予約制、2017年7月20日(木)11:00よりWebにてお申込みいただきます。

http://www.sony.jp/store/retail/event/aqua2017/
シングル「北斗七星」
2017年8月9日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】

SRCL-9451〜2/¥1,500(税込)

【通常盤】

SRCL-9453/¥1,200(税込)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。