ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

湯木慧、個展をモチーフにした ミニアルバムリリース決定&特設ぺージ公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

音楽、アート、映像等、さまざまなフィールドで活動する湯木慧が、約7ヶ月ぶりとなる2ndミニアルバム『音色パレットとうたことば』を9月20日にリリースする。新作タイトルは自身初の個展タイトルからとったもので、子供と大人の狭間で揺れ動く不安や葛藤の中で原点回帰を歌った表題曲「碧に染めてゆくだけ」を筆頭に物語性の強い5曲を収録。彼女ならでは世界観と、聴くものへ勇気を与える言葉が詰まった内容となっている。
湯木慧 (okmusic UP's)

今回の発表に伴い、アルバム記念特設ページもオープン! 新アーティストビジュアル、ジャケットビジュアル、本人が描き下ろした購入者特典ステッカーデザインも掲載されている。
【湯木慧 コメント】

音色=「ねいろ」ではなく、“音”と“色”という意味で「音色=おんしょく」です。

“音”と“色”がのった「パレット」と「うたことば(歌詞や言葉)」で表現・創作したという意味で、この3ヶ月連続の個展企画と同じアルバムタイトルをつけました。

個展の中の絵や創作物の世界と、このアルバムの音の世界を合わせて楽しんでいただけたらと思います。
ミニアルバム『音色パレットとうたことば』
2017年9月20日発売

280-LDKCD/¥1,500+税

<収録曲>

碧に染めてゆくだけ

アルストロメリア

万華鏡

魔法の言葉

存在証明

(曲順未定)

 (okmusic UP's) (okmusic UP's)
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。