体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マツダ RCカーグランプリに参戦して、圧倒的な結果を残してきた!

▲マツダ RCカーグランプリに参戦しました。なぜ撫でているのかはボクにもわかりません

▲マツダ RCカーグランプリに参戦しました。なぜ撫でているのかはボクにもわかりません

「ラジコンはまっすぐ走らせるのも難しい」。みなさんこんにちは、編集部の青木です。マツダR&Dセンター横浜にラジコンしに来ました。自動車関連のメディアは毎年、マツダが特別協賛する『メディア対抗 ロードスター4時間耐久レース』で競い合うのが恒例となっているんです。で、このラジコンレースはその前哨戦です。

というわけで、2017年7月11日(火)に「マツダ RCカーグランプリ 第2回 メディア対抗 タミヤ RCロードスター 1時間耐久レース」が開催されました。自動車専門誌など19チームが参加し腕を競い合いましたので、その模様をお伝えしたいと思います。

ちなみに、このラジコンレースの結果で4耐予選のコースイン順が決まります。そう、負けられない戦いがそこにあるんです!!

全員素人、不安でしかない!

と、意気込んでみましたが、我々にとってはそんなこと関係ありません。結果を求められても困ります。なんせ全員、ドが付く素人チームですから。

▲今回は編集部員以外のメンバーにも参加してもらいました!

▲今回は編集部員以外のメンバーにも参加してもらいました!

実は今回、編集部員ではないメンバーにも楽しんでもらおうと思い、他部署に声をかけて参戦してもらったんです。

▲オフィスの廊下で練習。コントローラーの持ち方(笑)

▲オフィスの廊下で練習。コントローラーの持ち方(笑)

ふたを開ければ全員がラジコン初心者。ボクも25年ぶりくらいになるでしょうか。生まれて初めて触ったというメンバーもいます。さすがにぶっつけ本番ってわけにもいかないので仕事の合間を縫って練習もちゃんとしました。

……これはツライ1日になると僕の第六感が告げていました。

結果はさんざんだったけど収穫もあった!

レースは全19チームが参戦し、午前・昼・午後の3部に分かれて行われました。カーセンサーチームは第1部だったのですが、朝一は参加チームが少なめだったのでちょっと助かりました。

▲コースはこんな感じ。仮想、筑波サーキットのコース2000と近いレイアウトになってます

▲コースはこんな感じ。筑波サーキットのコース2000と近いレイアウトになってます

▲慣れないラジコン操作に真剣です。ぜひ、本業にその真剣さを(笑)

▲慣れないラジコン操作に真剣です。ぜひ、本業にその真剣さを(笑)

▲周回を重ねるうちに少し余裕も。楽しそうです

▲周回を重ねるうちに少し余裕も。楽しそうです

▲なんか、みんなどんどんうまくなってます。素晴らしい!
1 2次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会