体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

出産、育児、転勤…アラサー女子が、安心して長く働けるのは「手に職」という話~理由編~

配置転換で希望とはほど遠い部署に異動させられたり、理不尽な扱いに涙したり。会社員ってホントに大変。

そんな状況から抜け出すには、「専門性が高く」「自分にしかできない」仕事に就くこと。

特にアラサーのあなた、誰でもできる仕事はもう卒業して、未来の自分のために<手に職>つけて働く方法を考えてみませんか?

アラサー女子ケイコ(28歳・事務職)の物語…

f:id:keimanahensyu:20170718160709p:plain

言われた仕事をただこなしている内に、後輩にどんどん追い越されていく…

f:id:keimanahensyu:20170718160731p:plain f:id:keimanahensyu:20170718160801p:plain

f:id:keimanahensyu:20170718160819p:plain

このままこの会社にはいられない?じゃあ転職?押し寄せる不安…

f:id:keimanahensyu:20170718160934p:plain

この崖っぷちから脱出するためにはどうしたらいいの?

f:id:keimanahensyu:20170713181535p:plain

上記のケイコちゃんのように、仕事で崖っぷちにいるアラサー女子も多いのではないでしょうか。「好きでもなく、やりがいもない仕事をこのまま続けるのはつらい。冷遇されている気がする―」 それは何が原因なのでしょうか?もちろん職場環境に問題がある場合も多いでしょうが、自分に原因がないか、一度考えてみるとよいかもしれません。言われた仕事をただこなす、誰でもできる仕事しかできない、やる気もなく惰性で仕事しているなどの場合、評価されるのは難しくなります。だって、仕事とは顧客や社会に対して高い価値を提供することなのですから。そしてそれは、年齢を重ねるごとに、どんどん求められるようになっていきます。仕事で大切にされる人材になるためには、今までと同じではダメ。自ら学んで自分に力をつける努力をすること、そして、より高い価値を提供できる人材になること。それが、この崖っぷちを脱出するための唯一の方法かもしれません。

そんなケイコちゃんの基に現れたのは、以前会社を去っていった先輩

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。