ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【東京】この夏行きたい動物園&水族館!人気おすすめ11選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【東京】この夏行きたい動物園&水族館!人気おすすめ11選! 東京動物園

夏のおでかけの予定はお決まりですか?

動物園&水族館はデートや子連れ、友達同士と、夏のお出かけを楽しむのにピッタリ!

今回は東京の動物園と水族館を集めました。

赤ちゃんパンダが生まれたばかりの上野動物園や、小動物と触れあえるアットホームな郊外の動物園、

イルカショーが楽しめる水族館など、バラエティ豊かなスポットが勢揃い。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

~動物園~

【台東区】

話題のパンダに会いに行こう♪

上野動物園

上野動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106cc3310040182/photo/

上野恩賜公園内にある東京都立の上野動物園は、1882年(明治15年)日本で初めての動物園としてが誕生し、

1972年に来園したジャイアントパンダの「カンカン」と「ランラン」は、日本中でパンダブームが起こるほどに。

敷地は東園と西園とに分かれており、14haの園内にはアジアゾウやホッキョクグマといった大型の動物から、ニシローランドゴリラやスマトラトラといった希少動物、

サルやウサギ、ペンギンといった子供も楽しめるような幅広い種類の展示に加えて、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示など様々な工夫をしています。

現在は、500種あまりの動物を飼育し、日本一の入園者数を誇る動物園です。

\口コミ ピックアップ/

上野動物園といえば、やはりパンダでしょ!そのほかにもたくさんの動物がいてすごく楽しめます!デートにもいいですよ!

(行った時期:2017年6月)

上野動物園は東園と西園に分かれていますが正面口から入ったところは東園です。東園にはジャイアントパンダやホッキョクグマやアジアゾウなどが展示されています。まずはパンダからですね。

(行った時期:2017年6月16日) 上野動物園

住所/東京都台東区上野公園9-83

「上野動物園」の詳細はこちら

【日野市】

動物は約370種!広大な園内で一日中満喫!

東京都多摩動物公園

東京都多摩動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13212cc3310040051/?screenId=OUW1701photo/

緑豊かな多摩丘陵にあり,動物をなるべく自然な状態で観察できるように,無柵放養式をとっている。約370種,37,000点のほ乳類,鳥類,は虫類,両棲類がおり、日本で最初にコアラを飼育したことでも知られる。また、人間が檻に入って動物を見る「ライオンバス」もここが日本で最初の施設。最近では、オランウータンのスカイウォークが人気を集めている。ほか、世界の蝶が舞う昆虫館が人気がある。

\口コミ ピックアップ/

敷地内に高低差がかなりあるので、とてもいい運動になりました。一歳になったばかりの子供をベビーカーで行ったのですが、押すのが大変。抱っこヒモなら無料バスが循環しているのでもう少し楽だったかも。次は、バスを利用してみよう。

動物園には、久しぶりに行きましたが動物がとても近くに見れたので親子で大興奮出来ました。小さい子だとあまり離れてるとわからないですが、近くで見れたので動物園行ってから象が大好きに。

また、行きます。

(行った時期:2017年4月28日)

多摩動物公園の園内は広くて坂道も結構ありますので、スニーカー等で行ったほうが楽だとおもいます。可愛い動物もみれて、いい運動にもなりました。

(行った時期:2017年5月) 東京都多摩動物公園

住所/東京都日野市程久保7-1-1

「東京都多摩動物公園」の詳細はこちら

【武蔵野市】

リスやモルモットと触れあえる!アットホームな動物園

井の頭自然文化園

井の頭自然文化園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13203cc3310040350/photo/

12万平方mの園内には動物園・植物園・資料館・彫刻館・童心居が樹木の間に配置されています。動物園には、戦後初めて来日したアジアゾウのはな子のほか、アカゲザルやアライグマ、マーラ、フェネックなどがいます。また、カモシカやテン、アナグマ、ヤマドリ、キツネやタヌキなど、日本産の動物を多く飼育しています。

\口コミ ピックアップ/

モルモットとのふれあいコーナーがあり、

それが気に入っていて何回も訪れています。

膝の上にのせられるので直に触れ合える事が

出来て癒されます。

(行った時期:2017年5月)

キツネやタヌキ、ウサギ、鳥、川魚などゆっくりとお子様連れで楽しめる動物園です。おすすめはリスの小道です。

(行った時期:2017年1月12日) 井の頭自然文化園

住所/東京都武蔵野市御殿山1-17-6

「井の頭自然文化園」の詳細はこちら

【大島町】

無料でのんびり。ゾウガメにも出会える穴場スポット

大島公園動物園

大島公園動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13361cc3310040230/photo/

無料で出入りできる大島公園では孔雀等を放し飼いにしており、ゾウガメなども見ることができる。敷地はとても広く公園内の広場ではのんびりと過ごしたり花の観賞も出来る。椿資料館・椿園は冬場の時期には見もの。椿まつりのメーン会場にもなっている。

\口コミ ピックアップ/

なんと無料の動物園です!こぢんまりした規模ながらも、ふれあいコーナーがあったり、キョンが間近で見られたり、特に暖かい日には、のんびり散歩気分で見て回るには良い場所だと思います。

(行った時期:2017年3月5日)

猿山って言うエリアがあるのですが、猿山って言うとふつうは日本猿ですよね。でも、こちらにいるのはワオキツネザルです。シッポが長くてシマシマで、とってもキュートなお猿さんです。猿山って言うくらいなので沢山います。

可愛かったですよ~。

(行った時期:2017年3月) 大島公園動物園

住所/東京都大島町泉津大島公園

「大島公園動物園」の詳細はこちら

【羽村市】

子連れにもおすすめ!キリンやペンギンに餌やりも

羽村市動物公園

羽村市動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13227cc3310040052/photo/

羽村市動物公園は、日本で初めての町営動物園として昭和53年に開園し、以来年間25万人を越えるかたがたに、愛され親しまれています。子どもたちと動物との直接のふれあいを通じて、動物や自然に対する興味と愛情を育むという、当動物公園のテーマは内外の注目を浴びています。また、園内の2/3を公園スペースに充て、ひととひととの結び付きを深めることも、当動物公園の大きな目的のひとつです。主な施設:サバンナ園・スタディホール・仲良し動物園・ピクニック広場。

\口コミ ピックアップ/

小さな子どもでも1人で歩いて回れる広さです。

キリンやペンギンもいます。

餌やりツアーなどあり、楽しめます。

(行った時期:2016年12月)

小さい動物園だけど、モルモットやヒヨコなどと触れ合うことができたり、サル・ペンギンなどに餌やりをするこどかできるので、子どもたちは毎回楽しんでいます。

(行った時期:2016年11月) 羽村市動物公園

住所/東京都羽村市羽4122

「羽村市動物公園」の詳細はこちら

~水族館~

【港区】

最新テクノロジーで魅せるイルカショーに注目

アクアパーク品川

アクアパーク品川

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178229/?screenId=OUW1701photo/

開業から10年。品川のエキマエ水族館が、生まれ変わりました。

音と光と生きものたちがコラボした、かつてないエンターテイメントが集う場所。その名も、アクアパーク品川。2015年7月10日グランドオープン!(品川駅からたったの徒歩2分)

ドルフィンパフォーマンス、ふれあいプラン(有料)、ミニパフォーマンス、フィーディングタイムなど見どころ盛りだくさん!

\口コミ ピックアップ/

初めて訪れましたがここのイルカショーのパフォーマンスはどこよりも面白かった。水浴びしたい方には最高の場所ですね。展示されている魚達も可愛かったですよ。

(行った時期:2017年6月)

タッチパネルなど、最新のテクノロジーを駆使した展示で、他の水族館とはひと味違う感じです!

目玉のイルカショーは、360度円形シートで見やすく、ダイナミックで迫力がありました。アシカショーは地味ですがとっても可愛かったです。子連れでもカップルでも楽しみやすいと思います。

(行った時期:2017年5月) アクアパーク品川

住所/ 東京都港区高輪4-10-30

「アクアパーク品川」の詳細はこちら

【江戸川区】

東京湾隣接の水族館で「世界の海」を見よう

東京都葛西臨海水族園

東京都葛西臨海水族園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13123cc3320040660/photo/

東京都江戸川区にある、1989年に開園した「葛西臨海水族園」。

本館と淡水生物館とに分かれており、建築面積11129平方メートル、総水量3,160トンにも及びます。

大きな特徴としては、地上30.7メートルにもなる大きなガラスドーム。この下では、2,200トンものドーナツ型大水槽「大洋の航海者」で群泳するクロマグロを見ることができます。

また、世界の海に生息する魚や生物が展示されている「世界の海」や国内最大級のペンギン展示場など、合わせて600種を超える魚や生物が飼育・展示されています。

他にも、「ガイドツアー」も人気で、専門の解説員と一緒に館内を巡りながら話を聞けるのは魅力のひとつです。

\口コミ ピックアップ/

とても安く、充実した水族館です。マグロの水槽は本当に迫力がありました。ペンギンもたくさんいてプールも広いので早いスピードで泳いでるのがよくわかります。公園の隣なので再入場券を貰い、ピクニックを兼ねられるので一日いることができます。

(行った時期:2017年5月)

私はふれあいコーナーが好きなので、サメに触れたのがすごく嬉しです。

近所なので、よく遊びに行きます。料金もお手頃なのでお得感があります☆

(行った時期:2017年6月) 東京都葛西臨海水族園

住所/東京都江戸川区臨海町6-2-3

「東京都葛西臨海水族園」の詳細はこちら

【豊島区】

池袋駅徒歩圏内!都心で楽しめる水族館

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13116cc3320040636/photo/

「サンシャイン水族館」は“天空のオアシス”をコンセプトに掲げています。

こどもから大人まで年齢を問わない水族館の魅力である、多種多様な生き物の生命の営みを見せること、アミューズメント機能としてのエンタテインメント性などは維持しつつ、全く新しい非日常空間として「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」、そして「ココロ動かす、発見」を提供する、 “大人にも満足していただける”水族館です。

\口コミ ピックアップ/

規模としては水族館の中では小さいスポットではありますが、ペンギンやアシカなどスター級の動物たちを間近でみることができます。ペンギンのお散歩すっごくかわいいです。

(行った時期:2017年5月)

池袋駅から徒歩で行けます。

あまり広くはないですが定期的にイベントも開催され多くの人で賑わっていました。

サンシャインビルの中にあるので食事やショッピングも楽しめお勧めです。

(行った時期:2017年5月) サンシャイン水族館

住所/東京都豊島区東池袋3-1-3

「サンシャイン水族館」の詳細はこちら

【墨田区】

ペンギンの「どアップ」が狙える!

すみだ水族館

すみだ水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179688/photo/

2012年オープンの東京スカイツリータウン・ソラマチ5Fと6Fにある水族館です。

『「鑑賞」する水族館から、「体験」する水族館へ。』をテーマに、新しい水族館の在り方を提示。

飼育現場を見ることができたり、飼育スタッフに説明を聞くこともできる。より生き物を近くに感じられる工夫がなされています。

決められた順路はなく、館内を自由に行き来しそれぞれの楽しみ方で水槽の鑑賞ができる点も魅力の一つです。

館内の人気カフェには、ここでしか飲むことのできないオリジナルのカクテルも。お酒を片手に夜の水族館を歩くのも、大人の楽しみ方。ワークショップや様々なイベントも開催されているので、年齢問わず満喫できます。

\口コミ ピックアップ/

ペンギン展示が見応えあります。チンアナゴも見ていて飽きないです。

年間パスポートが、わずか2回分の入場料で買えるので、かなりお得ですね。

(行った時期:2017年5月)

スカイツリーの中にあるすみだ水族館!場所がら若干、狭さを感じますが、それでも来客を飽きさせない創意工夫がありました!タイミングがあえばペンギンさんの餌やりが見れたり、アシカさんのお散歩(?)が見れたりします!あと、何故か館内にイスがいっぱいあります(^ω^)子供連れさんやご年配の方もゆっくり出来る寛ぎ空間です!

(行った時期:2017年4月) すみだ水族館

住所/東京都墨田区押上一丁目1番2号

「すみだ水族館」の詳細はこちら

【品川区】

大人も子どもも楽しめる!アクセス抜群のスポット

しながわ水族館

しながわ水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13109cc3320040653/photo/

魚種450種・10,000点・イルカ・アシカ等。イルカショー・アシカショーあり。

(平日4回・第2・4土曜日と休日は5回)

しながわ水族館は平成3年10月、東京都品川区の区民公園の一角に、区民の強い

要望により“海や川とのふれあい”をテーマにオープンした。

・平成4年4月には、オープンしてからわずか6ヶ月余りで入館者100万人を突破した。

・2006年夏に「あざらし館」がオープンした。

・水族館前の「レストラン ドルフィン」でご当地メニュー、アナゴ天、しゃこ天、

あさりの乗った「品川丼」が食べられる。

ホームページ:http://www.aquarium.gr.jp/

\口コミ ピックアップ/

アクセス便利な場所にある水族館です。楽しさがつまっていて大人でも楽しめますし、子供も楽しんでいました。品川って意外と少ないところが多いのでここは品川なら行くべきです。

(行った時期:2017年5月)

イルカショーやアザラシのショーが楽しめて子どもは大満足でした。入園料もお手頃なので、何回でも行きたい水族館です。

(行った時期:2017年4月) しながわ水族館

住所/東京都品川区勝島3-2-1(しながわ区民公園内)

「しながわ水族館」の詳細はこちら

【港区】

東京タワー観光もできる!

東京タワー水族館

東京タワー水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103cc3320040603/photo/

東京タワー水族館は東京のシンボルである「東京タワー」の1Fにあり、世界中の美しい魚、珍しい魚を約900種類、5万匹展示する水族館です。

\口コミ ピックアップ/

東京タワーには色々なスポットがあるのですが水族館もあるのです。魚も結構いて楽しめますよ。展望台とセットでオススメですよ。

(行った時期:2016年12月)

随分昔、子供がまだ小さかった時に何度も通った想い出のある水族館なので、懐かしくなって久々に遊びにいきました。水族館の規模は小さいですが子供の目線に合わせた水槽もあるので子供が夢中になって見学出来ます。親子連れにはオススメの場所です。見学していたら熱帯魚が飼いたくなってしまいました。

(行った時期:2016年11月) 東京タワー水族館

住所/東京都港区芝公園4-2-8

「東京タワー水族館」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。