体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クセになるカレーショップC&C。毎日食べても飽きないのか検証してみた

f:id:uralatokyo:20170425174837j:plain

東京を中心に京王線沿線で展開するカレーショップ、C&C。

一見、ふつうの駅前のスタンドカレーのようですが、1968年の創業以来多くのファンに愛され続けていてC&Cのカレーは特別だという人も多いのも事実。

私も以前からのファンで、「C&Cのカレーだったら毎日食べても飽きない!」と思っていました。

毎日食べても飽きない?

本当だろうか?

というわけで、今回は月曜日〜金曜日まで毎日C&Cのカレーを食べて、本当に飽きないのか検証してみよう! という、ゆきちゃめゴンがC&Cと共にに過ごした一週間の記録なのであります。

1日目。まずは渋谷店

f:id:uralatokyo:20170425175434j:plain

渋谷マークシティの中にある渋谷店は、駅構内とはいえ外側に入り口があるため少しゆったりした感じ。内装もとてもきれいで、女性も入りやすい雰囲気ですね。

最初なのでご説明しておきますと、C&Cのメニューは基本はポーク。甘口・中辛・辛口から選べて、ご飯の量も変えられます。

トッピングもできるので、かなり自由にカスタマイズできますよ。

f:id:uralatokyo:20170425175610j:plain

この日注文したのは、チーズカレー(520円)。

よく伸びるチースはもちろんカレーとの相性最高。

なんなんでしょうね、この安定感。

麻婆豆腐は飲み物です、と言った人がいたけど、カレーも飲み物かもと思うぐらいすんなり食べられてしまう

そう、カレーって勢いで食べたいのです。

どんどんとまらなくなる感じが、いい。

やっぱりおいしいなぁ、という思いを新たにあっという間に完食。

2日目。新宿本店へ

2日目はC&Cの総本山である新宿本店へ。

f:id:uralatokyo:20170428135816j:plain

新宿駅西口地下で京王線の改札を出てすぐなので、とにかくいつも混んでいるイメージ。けっこう並んだりしていることも多いけど、回転は速いのですぐ入れます。

スタンドカレーのイメージが強いC&C、他の店舗は椅子があるのですが新宿本店は本当にスタンド。立ち食いです。そのせいか値段も少し安いし、なぜかお皿の柄も違います。

新宿本店は一番本気なC&C、という感じがする。

みんな無言でカレーに黙々と向き合っている。

私も本気で向き合わねば!

f:id:uralatokyo:20170425182141j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。