体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関西】この夏行きたい水族館!人気おすすめ13選!スイスイ泳ぐ魚に癒される

【関西】この夏行きたい水族館!人気おすすめ13選!スイスイ泳ぐ魚に癒される 水族館

夏の関西でのおでかけはどこに行く?

海やレジャーで夏を楽しむのもいいけれど、暑さもしのげる水族館もいいかも!

デートや友だちとのおでかけにもおすすめの水族館。

人気の水族館から、ちょっと珍しい水族館まで関西エリアの水族館をご紹介。

スイスイ泳ぐお魚さんたち、イルカやペンギンを見て水族館で癒やされよう♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

大阪府の水族館

海遊館

海遊館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107cc3320040646/photo/

太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館。飼育展示されている生き物の数は620種、30,000点にのぼる。同館で1番の人気者・ジンベエザメなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまな水槽が魅力。海遊館の建物全体で『環太平洋生命帯』を表現しているといい、見学者はいったん8階まで上がった後、スロープを下りながら、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることができる。2013年3月に増設した「新・体感エリア」人気。再入館手続きをすれば、当日なら何度でも入館可能。夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見える。

\口コミ ピックアップ/

えさやりの時間が決まっていて、それぞれ普段と違う動物たちを見ることが出来ます。毎日見られもの、平日見られるものがあり、時間もかぶっているものがあるので、事前にHPでチェックして計画を立てていくといいと思います。

(行った時期:2017年6月)

ジンベイの大水槽では、軽く一時間は、楽しく過ごせます。ジンベイソフトクリームを食べて、満足度さらにアップです。

(行った時期:2017年6月3日) 海遊館

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

「海遊館」の詳細はこちら

NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184741/photo/

NIFREL(ニフレル)は、生きものの美しさや不思議さを体感できる施設です。「感性にふれる」をコンセプトに、空間、照明、映像、音楽を用いて子供も大人も楽しめる新感覚の水族館です。

\口コミ ピックアップ/

大阪モノレール万博記念公園駅近辺にあるニフレルは、海遊館のプロデュースした水族館です。ホワイトタイガーもいます。

(行った時期:2017年5月)

「~にふれる」という名前の通り、柵もないゾーンがあって、そこが良い意味でやばい! カピバラはのんびり散歩しているし、フクロウなんてトイレの看板の上に飄々と羽根を休めているなんて…。ついバシャバシャと写真に撮ってしまいました。入場料は少しお高いですが、一人でも長時間十分楽しく過ごせるスポットです。

(行った時期:2017年2月) NIFREL(ニフレル)

住所/大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

「NIFREL(ニフレル)」の詳細はこちら

みさき公園

みさき公園
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。