ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【関西】この夏行きたい水族館!人気おすすめ13選!スイスイ泳ぐ魚に癒される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【関西】この夏行きたい水族館!人気おすすめ13選!スイスイ泳ぐ魚に癒される 水族館

夏の関西でのおでかけはどこに行く?

海やレジャーで夏を楽しむのもいいけれど、暑さもしのげる水族館もいいかも!

デートや友だちとのおでかけにもおすすめの水族館。

人気の水族館から、ちょっと珍しい水族館まで関西エリアの水族館をご紹介。

スイスイ泳ぐお魚さんたち、イルカやペンギンを見て水族館で癒やされよう♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

大阪府の水族館

海遊館

海遊館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107cc3320040646/photo/

太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館。飼育展示されている生き物の数は620種、30,000点にのぼる。同館で1番の人気者・ジンベエザメなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまな水槽が魅力。海遊館の建物全体で『環太平洋生命帯』を表現しているといい、見学者はいったん8階まで上がった後、スロープを下りながら、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることができる。2013年3月に増設した「新・体感エリア」人気。再入館手続きをすれば、当日なら何度でも入館可能。夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見える。

\口コミ ピックアップ/

えさやりの時間が決まっていて、それぞれ普段と違う動物たちを見ることが出来ます。毎日見られもの、平日見られるものがあり、時間もかぶっているものがあるので、事前にHPでチェックして計画を立てていくといいと思います。

(行った時期:2017年6月)

ジンベイの大水槽では、軽く一時間は、楽しく過ごせます。ジンベイソフトクリームを食べて、満足度さらにアップです。

(行った時期:2017年6月3日) 海遊館

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

「海遊館」の詳細はこちら

NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184741/photo/

NIFREL(ニフレル)は、生きものの美しさや不思議さを体感できる施設です。「感性にふれる」をコンセプトに、空間、照明、映像、音楽を用いて子供も大人も楽しめる新感覚の水族館です。

\口コミ ピックアップ/

大阪モノレール万博記念公園駅近辺にあるニフレルは、海遊館のプロデュースした水族館です。ホワイトタイガーもいます。

(行った時期:2017年5月)

「~にふれる」という名前の通り、柵もないゾーンがあって、そこが良い意味でやばい! カピバラはのんびり散歩しているし、フクロウなんてトイレの看板の上に飄々と羽根を休めているなんて…。ついバシャバシャと写真に撮ってしまいました。入場料は少しお高いですが、一人でも長時間十分楽しく過ごせるスポットです。

(行った時期:2017年2月) NIFREL(ニフレル)

住所/大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

「NIFREL(ニフレル)」の詳細はこちら

みさき公園

みさき公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27366ah3332016348/photo/

みさき公園は、1957年の開園以来、半世紀にわたって子供たちに夢と喜びを与えてきた老舗遊園地。南海本線「みさき公園」駅を降りると、そこはもう子供たちの夢の世界。高さ15mからの急降下が迫力の「タイダルウェーブ」や海のそばを走り抜ける「ジェットコースター」、ちびっ子に人気の「アニマルトレイン」などが楽しめるのりものエリア、トラにキリン、フラミンゴなどに出会える動物園エリア、ダイナミックな演技を披露してくれるイルカショーなど、楽しさいっぱい。ミニブタやヤギ、ウサギなどと触れ合える「動物ふれあい広場」なども人気。また、観覧車や観光灯台からの景色は、海と空と緑を満喫できる。天気のいい日は、関西国際空港はもちろん、明石海峡大橋や淡路島が見通せる。

\口コミ ピックアップ/

動物園と遊園地が一緒になった施設です。

夏は大きなプールがあり、そこもとっても人気があります。イルカショーはみるのに別料金がかかります。

(行った時期:2017年5月)

イルカショーや動物園、乗り物も沢山あり、一日中大人も子供も満喫できました!!お弁当持参で天気も良く、海の風も気持ちよかったです。

(行った時期:2017年3月17日) みさき公園

住所/大阪府泉南郡岬町淡輪3990

「みさき公園」の詳細はこちら

兵庫県の水族館

姫路市立水族館

姫路市立水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28201ae3322067561/photo/

姫路市立水族館では、播磨地方の身近な生き物を展示、紹介しています。

これらの生き物は、ある意味きれいなものでも、珍しいものでもないかもしれません。

しかし、実際は彼らをよく観察すると、その中には、私たちが知らない不思議や発見がたくさん隠れているのです。そんな「あっ」とおどろく発見を姫路市立水族館はみなさんにお届けします。

\口コミ ピックアップ/

春休みに行きました。タッチプールなどがありたのしめました。ペンギンや亀もいます。めずらしい亀のえさやりも見ました。

(行った時期:2017年3月)

大きな水族館とは違い、こじんまりとしていますが子どもはここの水族館が1番好きだと言っています。

鯉に餌やりをするのが楽しいそうです。手の角質を取ってくれる魚のとこも気に入っています。

播磨の魚やカメ、ザリガニなどがいます。身近な生物のことが知られるいい水族館です。

(行った時期:2016年11月) 姫路市立水族館

住所/兵庫県姫路市西延末440(手柄山中央公園内)

「姫路市立水族館」の詳細はこちら

城崎マリンワールド

城崎マリンワールド

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28209cc3320040589/photo/

炎や水を使い臨場感あふれるイルカ・アシカショーやトドのダイビング、ペンギンの散歩などショーが多彩。また、まるで海の中を潜っているかのようなアトラクションやイルカや磯の生き物とふれあえる体験型施設「ダイブ」もあります。さらにフィッシングゾーンでは、アジを釣ってその場で天ぷらにして味わうこともできます。

\口コミ ピックアップ/

定番のイルカ・アシカショーだけでなく、

トドやセイウチのショーも迫力があり、

大人も楽しめました。

他にも色々な有料のショーや

釣りなんかもあるようで、

家族づれは一日中楽しめそうです。

(行った時期:2017年6月)

海岸沿いで自然の中にある水族館。無駄に歩かずに効率良く作られています。体験できる数が多く、大人でも楽しめます。

ペンギンウォークも可愛かったです。

(行った時期:2015年9月) 城崎マリンワールド

住所/兵庫県豊岡市瀬戸1090

「城崎マリンワールド」の詳細はこちら

神戸市立須磨海浜水族園

神戸市立須磨海浜水族園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28107cc3320040662/photo/

淡水魚、近海魚、熱帯魚、ラッコ、600種13,000点、イルカライブ、「アマゾン館」、「アザラシ・ペンギン館」。

\口コミ ピックアップ/

須磨にある水族園です。

昔ながらの水族園ですが、色々な魚がいて楽しいです。

イルカのショーは見ごたえがあります。

(行った時期:2017年6月)

年パスを買うくらいみんな大好きです。

大きくて有名な他の水族館もいいですが、ひとつずつの魚や生き物をじっくりと見ることができるし、入場料も他の大きい所より安いし、何と言ってもイルカショーは一日3回ほどありますが、それぞれ内容が少し違っていて子どもたちもとても喜びます。

(行った時期:2017年5月) 神戸市立須磨海浜水族園

住所/兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5

「神戸市立須磨海浜水族園」の詳細はこちら

さかなの館 アクア東条

さかなの館 アクア東条

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28343cc3320040590/photo/

淡水魚類を多数飼育・展示しており、東条湖畔観光の合間に気軽に立ち寄れる癒しの空間として人気。 主に淡水魚についての情報を提供するとともに、河川等の環境保全にも目を向け、魚類の保護や漁場の保全を図るなど利用マナーの指導を進めていくため建設されました。 東条特産「釣り針」製造工程の紹介なども行っています。

\口コミ ピックアップ/

東条湖のすぐそばにある無料の水族館です。

小さなところですが、たくさんの魚に出合えます。特におすすめはウーパールーパー。たくさんいてかわいい!東条湖に行く際はちょっと寄ってみてほしいスポットです。

(行った時期:2016年11月) さかなの館 アクア東条

住所/兵庫県加東市黒谷1197-23

「さかなの館 アクア東条」の詳細はこちら

京都府の水族館

京都水族館

京都水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179653/photo/

『京都水族館』は、“水と共につながる、いのち。”をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、いきものがかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。 京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。川と海のいきものと京都の自然や歴史を、「遊び」ながら「学び」楽しむことができます。 また、京都水族館では、展示だけにとどまらず、 遊びながら学ぶ「ふれあい」や飼育員による解説などを定期的に実施。京都に住む子どもたちが水と、水に棲(す)むいきものたちと親しめる、そんな総合エデュテインメント型施設を目指しています。 さらに太陽光発電で消費電力をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めています。 まさに「京都らしさ」が感じられる水族館です。

\口コミ ピックアップ/

京都市内でも中心あたりにあるので交通アクセスが良いです。

駐車場が狭いので公共の交通機関でいくのがオススメです。

子どもがとても喜んでくれました。

(行った時期:2017年5月)

日本最大級の海に面していない内陸型の水族館。天然記念物のオオサンショウウオも間近で見られる。イルカやペンギンのショーも人気。

(行った時期:2017年5月) 京都水族館

住所/京都市下京区観喜寺町35番地の1

「京都水族館」の詳細はこちら

滋賀県の水族館

琵琶湖博物館

琵琶湖博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25206cc3290032726/photo/

「湖と人間」をテーマに数百万年にわたる琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを、見て、触って、体験できる感動いっぱいの博物館です。日本最大級の淡水魚類展示もあります。

\口コミ ピックアップ/

水族館には淡水魚がたくさんいて面白いのですが、それ以上に、琵琶湖や滋賀県の歴史(太古の昔から!)が詳しく説明されており、勉強になりました。今の滋賀県の多くは海で、伊吹山から海の生き物の化石が出たそうです!

また、レストランにはブラックバスやナマズの丼があります!レストランは入館料を払わなくても入れます!

(行った時期:2017年6月10日)

近年リニューアルして、アザラシも加わり、ますます楽しめるようになりました。小さな水族館のように楽しめるゾーンやなかなかみることのできない昔の暮らしを学べるゾーンや、子供だけでなく大人が見ても懐かしく楽しめる内容です。

(行った時期:2017年3月) 琵琶湖博物館

住所/滋賀県草津市下物町1091

「琵琶湖博物館」の詳細はこちら

和歌山県の水族館

京大白浜水族館

京大白浜水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_30401cc3320040664/photo/

京都大学臨海実験所の水槽室を水族館として一般に公開している。250t級の大型水槽をはじめ、81の水槽にサメ・エイから白浜近海の魚類・海亀・淡水魚まで553種6600点が飼育・展示されている。エビ・カニ・ヒトデなど無脊椎動物の収集では日本一。

\口コミ ピックアップ/

さすが大学の施設と思える説明のマニアックさはありますが、そうなのかと関心したり、面白かったです。じっくり見ると意外に時間がかかりました(笑)

そして偶然エビの脱皮が見れました。

(行った時期:2017年6月)

ただ見せるだけの水族館とは違い、知識が身に付く水族館。思ったより魚がたくさんで、良かったです!!!!

(行った時期:2016年7月) 京大白浜水族館

住所/和歌山県西牟婁郡白浜町459

「京大白浜水族館」の詳細はこちら

和歌山県立自然博物館

和歌山県立自然博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_30202cc3290031923/photo/

水槽における魚類の生態展示・動植物の標本模型・貝類展示手で見る魚の国(視覚障害者のためのコーナー)

\口コミ ピックアップ/

こじんまりした博物館。一応自然博物館の名前があり、地質や植物などの

展示はありますが、ほぼ水族館。

入ってすぐの大水槽をゆっくりソファーで眺めていると時間を忘れてしまいます。

(行った時期:2016年7月)

潮の満ち干きなどを見れるコーナーや、実際に生き物に触れれるコーナーもあり、小さい水族館ですが、小さいからこそ楽しめる水族館だと思います。

(行った時期:2016年5月) 和歌山県立自然博物館

住所/和歌山県海南市船尾370-1

「和歌山県立自然博物館」の詳細はこちら

エビとカニの水族館

エビとカニの水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_30406cc3320152411/photo/

世界的にも珍しいエビやカニが展示・研究されています。

\口コミ ピックアップ/

エビとカニなのでさほど期待せずに行ったのですが、結構見応えがありました。

ちょうどアザラシの餌やりをしていてとても可愛かったです。

ウミガメも大きいのがたくさんいます。

道の駅すさみに隣接していてアクセスもわかりやすかったです。

(行った時期:2017年3月18日)

全国的にも珍しい、エビとカニの水族館です。道の駅に隣接しているので立ち寄りやすいのも魅力。世界の珍しいエビ、カニがいるので面白いです。今まで知らなかった毒を持つものもいたので、興味深かったです。子連れにはおすすめ。

(行った時期:2016年11月) エビとカニの水族館

住所/和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1

「エビとカニの水族館」の詳細はこちら

太地町立くじらの博物館

太地町立くじらの博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_30422cc3290030538/photo/

世界でも珍しい鯨専門の博物館。1階から3階までを吹き抜けにした中央に、体長15mものセミクジラの実物大模型と古式補鯨船の模型をつり下げ、その周囲の廻廊式展示室には、鯨の身体各部のホルマリン漬や剥製・捕鯨関係資料など1000点あまり。入江の天然プールとイルカのショープールもある。日本の捕鯨発祥の地として、現代までのおよそ400年の歴史を目の当たりにしながら興味深くひもとくことができる。

\口コミ ピックアップ/

関西でもイルカ、クジラの飼育数が最大ではないかと思います!

桟橋から餌をあげることもでき、人懐っこいイルカたちが寄ってきてたまにジャンプや握手などをしてくれるのが最高です!

(行った時期:2016年9月)

アットホームな水族館です。海とつながった場所でクジラを見るので、非常に近くから動物を観察できます。またショーは、クジラの大きな体を使っていてダイナミックです。

博物館も併設されていて、勉強にもなります。ぜひオススメしたい施設です。

(行った時期:2015年12月29日) 太地町立くじらの博物館

住所/和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2

「太地町立くじらの博物館」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

ナイトプールやエア遊具が新しい!ラグーナのプールが進化中!【愛知】
この夏カップルで行きたい【京都】人気デートスポット20選!定番から穴場まで
バンジー?ジップライン?熱気球?夏におすすめ♪気分爽快のアクティビティ【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。