ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

幻の楽園・絶景・猫寺…一度は行きたい!インパクトありすぎスポット【福井】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
水島

真っ青な海に浮かぶ白砂の無人島、断崖絶壁が続く景勝地、そして、猫が集まるお寺に地上60mを滑走するジップライン、巨大恐竜が現れる森……?

日本海に面した福井県には、海の絶景だけでなく、思わず「なんじゃこりゃ!?」と叫んでしまいそうな、インパクトあり過ぎなスポットが盛りだくさん!一度は行ってみたくなるスポットばかりを集めましたので、是非旅の参考にして下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

水島【敦賀市】

夏だけ☆幻の楽園。白い小さな無人島。

海開き期間 7/9~8/31

水島島では飲食物の販売はないから要持参。簡易トイレあり

敦賀半島の先端に浮かぶ「水島」は、青い海に白砂で線を描いたような小さな無人島。7月・8月の期間中だけ渡し船で渡ることができる幻の楽園だ。透明度抜群の遠浅のビーチはファミリーにも人気。 水島

TEL/0770-22-8167(敦賀観光協会)※渡し船に関してはTEL0770-22-1352(オーミマリン敦賀営業所)

住所/福井県敦賀市色ヶ浜

営業時間/渡し船運航期間:7月8日~8月31日※9時~16時の間ピストン運航、荒天時欠航の場合あり

料金/渡船往復運賃:中学生以上1200円、中学生未満700円

アクセス/色ヶ浜船着場まで:舞鶴若狭道若狭美浜ICより30分

駐車場/色ヶ浜船着場付近:400台(1500~2000円)

「水島」の詳細はこちら

ツリーピクニック アドベンチャーいけだ【池田町】

スリルの先にある爽快感☆地上60mをfly!fly!fly!

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ1メガジップライン 480mと510mの2つのラインを滑空!身長140cmから体験可能(3700円/60分)ツリーピクニックアドベンチャーいけだ2ツリークライムコース 樹上からジャンプで急降下!身長140cmから体験可能なコース内には樹々で遊ぶ3つのエレメント(2800円/60分)

森をダイナミックに冒険するアトラクションが満載で、世代を問わずアドレナリン噴出間違いナシ。身長140cmから体験可能なメガジップラインは長さ・高さ共に日本最大級!鳥や樹々を駆け回る小動物になった気分で森の中を遊びつくそう。 ツリーピクニック アドベンチャーいけだ

TEL/0778-44-7474

住所/福井県今立郡池田町志津原28-16

営業時間/予約制

料金/入場無料 ※アトラクションは別途料金

アクセス/北陸道武生ICより30分

駐車場/200台(無料)

「ツリーピクニック アドベンチャーいけだ」の詳細はこちら

東尋坊【坂井市】

海面からそそり立つ、自然が生んだ迫力の造形美。

東尋坊1海面から高さ約25mの柱状岩が林立する珍しい地形東尋坊2波の浸食により生まれた荒々しい断崖絶壁が海岸線約1kmにわたり続く

景勝地として全国的に有名な東尋坊。海へ荒々しくせり出したような岩壁は、遊覧船に乗り海上から見上げるとさらに迫力を増す。断崖上約4kmにおよぶ荒磯遊歩道から眺める海に沈む夕日も美しい。 東尋坊(とうじんぼう)

TEL/0776-82-5515(坂井市三国観光協会) ※東尋坊観光遊覧船はTEL0776-81-3808

住所/福井県坂井市三国町安島

営業時間/観光遊覧船の運航は9時~16時

定休日/海上の状況により運休の場合あり、12月29日~1月31日

料金/中学生以上1400円、小学生以下700円

アクセス/東尋坊観光遊覧船乗り場まで:北陸道金津ICより25分

駐車場/東尋坊駐車場:169台(3月下旬~11月中旬は1回500円、8時30分~16時30分)

「東尋坊」の詳細はこちら

芝政ワールド【坂井市】

前後不覚の円錐スウィング。猛スピードでスプラッシュ!

プール営業は2017年7月1日~9月24日

芝政ワールド1ザ・モンスタースライダーは身長120cm以上で利用可(500円/回)芝政ワールド2トンネル・スウィング・急降下など様々なスライド要素を味わえる

プールゾーンに昨年登場した世界初の巨大スライダー「ザ・モンスタースライダー」。地上30mから滑り降り、虹の色のトンネルを抜けた先で大空に向かって広がる円錐の中へ放り出される瞬間はスリル満点! 芝政(しばまさ)ワールド

TEL/0776-81-2110

住所/福井県坂井市三国町浜地45-1

営業時間/平日10時~17時、土日祝9時~17時※7月15日~8月31日はプールの夜間営業実施。詳細はHPを確認

定休日/3月~11月はなし、12月~2月は不定

料金/入場料:中学生以上1500円(スーパーパスポート3700円)、3歳~小学生・65歳以上1000円(スーパーパスポート2600円)※7月15日~8月31日はパスポートのみの販売

アクセス/北陸道金津ICより20分

駐車場/5000台(無料)

「芝政ワールド」の詳細はこちら

レインボーライン山頂公園【若狭町】

5つの青を映し出す神秘の湖・三方五湖。

レインボーライン山頂公園1三方五湖や日本海を一望できる絶好のビューポイントレインボーライン山頂公園2駐車場と山頂公園をつなぐリフトやケーブルカーもお楽しみ

5つの湖からなる三方五湖は、水深や水質の違いから湖面の色が微妙に異なり「五色の湖」と呼ばれている。一度は見ておきたい珍しい絶景だ。その神秘的な眺望は、レインボーラインの山頂公園から一望できる。 レインボーライン山頂公園

TEL/0770-45-2678

住所/福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2

営業時間/8時30分~17時※土日祝・夏休み期間中は延長あり

定休日/12月29日~1月1日

料金/入園料(リフト・ケーブルカー往復乗車券含む):高校生以上800円、6歳~中学生600円、5歳以下無料

アクセス/舞鶴若狭道若狭三方ICよりレインボーライン第一駐車場まで20分

駐車場/80台

「レインボーライン山頂公園」の詳細はこちら

御誕生寺【越前市】

お寺に暮らす猫ちゃん。その数なんと30匹!

御誕生寺1ここに暮らす猫達は里親さん募集中!素敵な出会いがあるかニャ?御誕生寺2一列に並んで食べる姿はまさに「なんじゃこりゃ!?」

御誕生寺_猫カレンダー2御誕生寺_猫カレンダー1御誕生寺の猫がモデルの日めくりカレンダーも

現在約30匹の保護猫が暮らす御誕生寺。全国の猫好きの間で噂となり「猫寺」との呼称も。毎日7時と15時30分のお食事タイムは、猫たちが一堂に会すシャッターチャンス。 御誕生寺(ごたんじょうじ)

TEL/0778-27-8821

住所/福井県越前市庄田町32-1-1

営業時間/参拝自由

アクセス/北陸道武生ICより5分

駐車場/50台(無料)

「御誕生寺」の詳細はこちら

越前温泉露天風呂漁火【越前町】

見渡す限り海と空が広がる海露天風呂の決定版!

越前温泉露天風呂漁火海遊びの後、夕日を見ながら疲れを癒して

道の駅越前の温泉施設では、潮騒が聞こえる露天風呂はもちろん、ガラス張りの内湯からも海景色を堪能できる。輝く昼の海、真っ赤に染まる夕景、暗闇に浮かぶ漁火など、昼夜問わず趣きある海が目の前に広がる。 越前温泉露天風呂漁火(いさりび)

TEL/0778-37-2360

住所/福井県丹生郡越前町厨71-335-1

営業時間/平日:11時~22時、土日祝10時~22時

定休日/火曜日(祝日の場合は翌営業日)※夏休み期間中は営業

料金/中学生以上510円、小学生300円、3歳以上200円、3歳未満無料

アクセス/北陸道敦賀ICより55分

駐車場/157台(無料)

「越前温泉露天風呂漁火」の詳細はこちら

かつやま恐竜の森【勝山市】

森の中で遭遇する巨大生物や限定イベントはスリル倍増!

かつやま恐竜の森1草食恐竜も暗闇で遭遇するとゾクッかつやま恐竜の森3ティラノサウルスは全長13mの大迫力!

かつやま恐竜の森4

2017年4月、巨大昆虫の森をカートに乗って楽しむエリアがオープン。また、森の中に恐竜が潜む「かつやまディノパーク」では夏の限定イベント「ナイトディノパーク」を開催。夜空に響く恐竜の雄叫びに足がすくみそう。

イベント:ナイトディノパーク

8/11~8/16の19時~21時(最終入場20時30分)

実寸大の恐竜33頭が潜む森を歩いて探検。恐竜の足音や羽音が響く中、勇気を振り絞ってゴールを目指そう。

営業時間/かつやまディノパーク:9時~17時(最終入場16時30分)※7月15日~8月31日は9時~18時(最終入場17時30分) 料金/4歳以上600円、3歳以下無料

NEW:巨大昆虫冒険ツアー

カブトムシやスズメバチなどの巨大昆虫ロボットが潜む1.3kmのコースを電動カートに乗って冒険しよう。

営業時間/10時~17時(16時30分最終受付)※強風・荒天時は中止の場合あり 定休日/第2・第4水曜日 ※夏休みは営業 料金/3歳以上500円、2歳以下無料 かつやま恐竜の森

TEL/0779-88-8777

住所/福井県勝山市村岡町寺尾51-11

営業時間/7時~20時

定休日/12月29日~1月2日

アクセス/北陸道福井北ICまたは丸岡ICより40分

駐車場/1540台(無料)

「かつやま恐竜の森」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。