ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【缶詰でごちそう】主食?つまみ?いいとこどりの「オイルサーディン混ぜごはん」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:edajun:20170713134516j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日は、温かいごはんと缶詰さえあれば1分? 2分? 本当にそれくらいでできる、なのに奥深~い味わいの「混ぜごはん」をご紹介します。使うのは、パスタなどでおなじみのオイルサーディン。味がしっかりしているから、料理に使うと調味料が少なくて済む便利な缶詰なんです。暑い夏、火を使わないのもうれしいレシピですよ。

「オイルサーディンとパクチーの混ぜごはん」

【材料】(1人分)

ごはん(温) 200g オイルサーディン 1/2缶 パクチー(3cm幅のざく切り) 1束 しょうが(みじん切り) 1片 しょうゆ 小さじ1 いりごま(白) 小さじ2 カットレモン 適量

作り方

f:id:edajun:20170713140221j:plain

1. ボウルに温かいごはん、オイルサーディンを缶の油ごと入れて、身を軽くほぐしながら混ぜる。

f:id:edajun:20170713134521j:plain

2. 1をしょうゆで味付けをし、パクチー、いりごま、しょうがをふりかけて、軽く混ぜる。器に盛りつけ、レモンをそえる。

切って、混ぜるだけでごちそうごはんが完成!

f:id:edajun:20170713141730j:plain

オイルサーディンの奥深い味わいと、パクチーの味わいが夏にピッタリな1品です。辛いのが好きな方は、七味とうがらしをふりかけるのもおすすめ。ごはんに、晩酌のお供にさっそく作ってみてください!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売中。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年7月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

中華の菰田シェフが「本当にやりたかった」本格火鍋の味とは【ファイヤーホール陳】
【DJメシ】唐揚げ、竜田揚げ、フライドチキン……本当にうまい「揚げ鶏」とは
夏の簡単栄養チャージ。「冷凍うどん」に「アボカド」をのせよう!【今週は冷たい麺】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。