体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京オリンピックのペアチケットが当たる!コカ・コーラのキャンペーンスタート

いよいよ3年後に迫った東京オリンピック。聖火が初めて使用され、日本選手が初めて金メダルを獲得した1928年のアムステルダム大会からオリンピックをサポートしてきたコカ・コーラが、2020年の東京オリンピックに向け「コカ・コーラ TOKYO 2020 レッツスタート!」キャンペーンを7月17日から全国一斉にスタートさせます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

キャンペーンのアイコンとなるのは、水泳の金メダリストで「コカ・コーラ・チーフ・オリンピック担当・オフィサー」の北島康介さん、そして2020年東京オリンピック追加競技であるスポーツクライミングの白石阿島(しらいし・あしま)選手、そしてスケートボードの西村詞音(にしむら・ことね)選手・西村碧莉(にしむら・あおり)選手の姉妹。水泳競技の平泳ぎにおいて、2大会連続2種目制覇という史上初の快挙を成し遂げたオリンピックのレジェンドと、2020年東京オリンピックの主役となる新世代アスリートとの共演となる新CM「ドリームチケット」編が7月17日からオンエアされます。



CM撮影は2017年6月、別撮りとなった白石阿島選手を除く北島康介さん、西村詞音選手、西村碧莉選手が集合して、東京都内のスケートボード施設で撮影されました。北島さんからバトンタッチされるように、西村姉妹が飲料を受け取ってスケートボードのトリックを見せる……という段取りなのですが、いかに商品を見せながらトリックを決めるか、という点が結構大変。西村詞音選手・西村碧莉選手は入念にリハーサルを重ねて撮影に臨みました。本番で見事に成功させると、北島さんもふたりの華麗なテクニックに感心しているようでした。

別撮りとなった白石阿島選手。ボルダリングのウォールを登る様子を撮影するのですが、ルートの難易度と絵としてきれいに見えるのは全くの別要素なので、白石選手は「いかにカッコよく登るか」を考えて、様々な形で何度もウォールに向かっていました。

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会