ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

絶品うなぎに人気スイーツまで!今食べたい浜松・浜名湖のおすすめグルメ【静岡県】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
うなぎとろろ茶屋

いよいよ夏も本番を迎え、お出かけモード全開!

今回はそんな夏にぴったりな静岡県浜松・浜名湖エリアのおすすめグルメをまとめました♪

創業140年の老舗で味わえる絶品のうなぎに、浜松といえばコレ!という浜松餃子、フルーツ専門店のフルーツ山盛りパフェまで、一挙にご紹介しちゃいます!

夏のお出かけにぜひ参考にしてみてください♪

記事配信:じゃらんニュース

中川屋

創業140年の老舗でカリッ、フワッの絶品味を。

うなぎとろろ茶屋

炭火焼きの香ばしさがたまらない

うなぎとろろ茶漬(デザート付)3942円

天竜川の伏流水で磨いた「うなぎ」を、1枚1枚丁寧に焼き上げて提供する老舗店。

大人には、味の変化が楽しめる「うなぎとろろ茶漬」、子どもには「お子様重(2052円)」がおすすめです!うなぎとろろ茶漬 うなぎ+とろろの「うなぎとろろ茶漬」中川屋

テーブル席と座敷がある 中川屋

TEL/053-421-0007

住所/浜松市東区中野町861-2

営業時間/11時~LO14時、17時~LO19時30分※売り切れ次第終了

定休日/毎月7、17、18、27日※土日祝は営業、代休あり

アクセス/東名浜松ICより5分

駐車場/40台

「中川屋」の詳細はこちら

喜慕里

ココに来たら外せない!浜松餃子の人気店。

餃子小

皮が薄く、パリッと食感がいいのも人気の秘密

餃子小(10ヶ)520円

平日でも行列必至の人気店。

パリッと香ばしい餃子の中にはキャベツたっぷりの肉餡が入っています。

ニンニク控えめで子どもも食べやすいのが嬉しい♪

茹でもやしと一緒に特製タレで食べるのが浜松流です。肉厚チャーシューのラーメン 肉厚チャーシューのラーメン(味噌、醤油、塩各540円)にも固定ファン多し喜慕里

「喜んで慕ってもらえる里のような店に」が店名の由来 喜慕里

TEL/053-447-5737

住所/浜松市南区増楽町563-3

営業時間/11時30分~14時30分、16時30分~21時

定休日/木・第3水、ほか不定

アクセス/東名浜松西ICより30分

駐車場/13台

「喜慕里」の詳細はこちら

フルーツパーラー トレ・ピーニ

フルーツ専門店ならではの新鮮フルーツが山盛り!

フルーツパフェ

旬のフルーツをふんだんに使った見た目にも鮮やかな人気パフェ

フルーツパフェ 950円

国産マンゴーパフェ

夏期限定の人気パフェ。他に「桃パフェ」も

国産マンゴーパフェ 1200円

浜松市の老舗果物店まつもとフルーツ2階のカフェレストラン。

果実店直営ならではのゴージャスパフェが好評です。

2017年、有玉エリアに姉妹店「フルッタ リストランテ ノベラ」もOPENしました。フルーツパーラー トレ・ピーニ

国内外から多彩なフルーツを取り揃えたショップの2階 フルーツパーラー トレ・ピーニ

TEL/053-454-4088

住所/浜松市中区鴨江2-51-16

営業時間/9時30分~20時(LO19時)

定休日/なし

アクセス/東名浜松西ICより30分

駐車場/16台

「フルーツパーラー トレ・ピーニ」の詳細はこちら

和洋菓子司 入河屋 三ヶ日本店

爽やかなみかん味が暑い夏の喉を潤してくれる♪

三ヶ日みかんソフトクリーム

カップとコーンが選べるので、子どもでも食べやすい

三ヶ日みかんソフトクリーム 300円

1885(明治18)年創業の老舗和菓子店。

特産の三ヶ日みかんの青島品種を濃縮した果汁を使ったソフトクリームが売っています。

シャーベット感覚の爽やかな味わいが老若男女に人気です♪和洋菓子司 入河屋 三ヶ日本店

併設のベーカリーにイートインコーナー 和洋菓子司 入河屋 三ヶ日本店

TEL/053-525-0902

住所/浜松市北区三ヶ日町下尾奈83-1

営業時間/8時~19時

定休日/水

アクセス/東名三ヶ日ICより10分

駐車場/7台

「和洋菓子司 入河屋 三ヶ日本店」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ベタつきナシ&快適♪この夏行きたい!びわ湖の「湖水浴」って知ってる?【滋賀】
【SNS映え抜群】ひまわり、ラベンダー・・・今しか出会えない!絶景の花畑4選【東海】
遊・食・癒が充実♪次世代ショッピングモール「イオンモール常滑」を満喫しよう【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。