ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

アボカドを使った「十六穀米タコライス」と「タコス」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月14日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、限られた予算内で、下北沢にあるお店のNo.1グルメを当てていくというコーナーで、「Mexican・Dining・AVOCADO・下北沢店(メキシカンダイニングアボカドシモキタザワテン)」(東京都世田谷区)が紹介された。同店は小田急小田原線下北沢駅から徒歩2分ほどにある、昼はランチ、夜はダイニングバーとして営業しており、大きさ、熟成具合等を厳選したアボカドを使用したメニューを取り揃えているお店だ。

「十六穀米タコライス」(1000円)は、たっぷりの野菜とお店自慢のアボカドスライス、その上にメキシコのピリ辛ソースのチリコンカルネと半熟の玉子を乗せた1品。玉子を潰して一緒に口に入れた陣内智則さんは「美味しい!アボカドのクリーミーさもあるし、スパイシーがいい。うまい。好き」と絶賛。
そして「タコス」(1000円)は、スパイスで漬け込んだチキン、豚肉、白身魚をオーブンでジューシーに焼き、スライスしたアボカド、自家製のトマトソースと共にトルティーヤに包んで頂く料理だ。豪快にかぶり付いた原田龍二さんは「あ、美味しいですね。1位の味」とこちらも絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:MEXICAN DINING AVOCADO 下北沢店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:下北沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:下北沢×アジア・エスニック料理のお店一覧
塩漬け豚バラ肉を使った「厚切り照り豚丼」
銭湯の名残をしたお店でいただく魚料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。