ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【SNS映え抜群】ひまわり、ラベンダー・・・今しか出会えない!絶景の花畑4選【東海】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
観光農園 花ひろば

見頃を迎えた色とりどりの花が青空に向かって力強く咲き誇る、そんな夏の今しか出会えない、圧巻のフラワーカーペットは感動もの!

丘陵地を紫に染めるラベンダー、色鮮やかな天空の花畑・・・SNS映え間違いなしの絶景4選をご紹介。

この夏はどの絶景を見に行きますか?

記事配信:じゃらんニュース

ダイナランドゆり園【岐阜県郡上市】

標高1000mの高原で一面のユリ畑を眺めて優雅にティータイム♪

ダイナランドゆり園

ユリ 見頃◆7月下旬~8月中旬

西日本最大級のユリ園で、約50品種・360万本の花が咲き誇ります。2017年は7月8日からオープン。今季は展望カフェテラス「ル・リ・ブロン」が登場し、ユリ畑を眺めながらお茶が楽しめますよ。リフトやフラワートレインでの観賞もおすすめです。ダイナランドゆり園

フラワートレイン大人上り500円、下り400円 ダイナランドゆり園

TEL/0575-72-6636

住所/郡上市高鷲町西洞3035-2

営業時間/9時~17時(土日祝、8月13日~15日は8時30分~)

定休日/期間中なし

料金/入園+フリーチケット大人1600円、小人700円(フリーチケットは大人500円分、小人300円分)

アクセス/東海北陸道高鷲ICより10分

駐車場/1500台

「ダイナランドゆり園」の詳細はこちら

富士見高原リゾート花の里【長野県富士見町】

色鮮やかな天空の花畑。ライトアップも幻想的

富士見高原リゾート花の里

富士見高原リゾート花の里

百日草 見頃◆7月下旬~10月上旬

標高1250mにある花の楽園で、約100万本の百日草が開花します。自動運転の周遊カート35分800円に乗って花畑をぐるりとまわりましょう。7月29日~8月15日は18時~20時30分までライトアップされ、昼とは違うロマンチックな雰囲気になりますよ。 富士見高原リゾート花の里

TEL/0266-66-2932

住所/諏訪郡富士見町境12067

営業時間/9時~17時(7月29日~8月15日のライトアップ期間中は~20時30分)

定休日/期間中なし

料金/入園大人1100円、小人700円(季節変動あり)

アクセス/中央道諏訪ICより15分

駐車場/1000台

「富士見高原リゾート花の里」の詳細はこちら

メナード青山リゾート【三重県伊賀市】

丘陵地を紫一色に染める香り豊かなハーブの女王。

メナード青山リゾート

ラベンダー 見頃◆~7月中旬

メナード化粧品が手がけるリラクゼーション施設。丘陵地に咲く数万株のラベンダーが風に揺れ、周辺には気品ある香りが漂います。ラベンダーの収穫体験500円のほか、土日はエッセンシャルオイルの抽出体験教室も開催しています。ラベンダー

ラベンダーの収穫体験は期間中毎日開催 メナード青山リゾート

TEL/0595-54-1326

住所/伊賀市霧生2356

営業時間/9時~17時(最終受付16時)

定休日/期間中なし

料金/入園大人1000円、小学生500円(季節変動あり)

アクセス/伊勢道久居ICより50分

駐車場/300台

「メナード青山リゾート」の詳細はこちら

観光農園 花ひろば【愛知県南知多町】

大輪のヒマワリに囲まれ気分は異国のお姫様♪

観光農園 花ひろば

ヒマワリ 見頃◆7月上旬~11月下旬

四季折々の花が咲く観光農園。7月から11月にかけて、約14万本のヒマワリが太陽に向かって花開きます。入園料のみで1人5本まで摘み取りができるのもうれしいですね。事前に予約をすればメロンやスイカ狩り1玉1000円も体験できます。 観光農園 花ひろば

TEL/0569-65-2432

住所/知多郡南知多町豊丘高見台48

営業時間/8時~17時

定休日/なし(悪天候時は臨時休あり)

料金/入園大人650円、小人300円

アクセス/南知多道路豊丘ICより5分

駐車場/100台

「観光農園 花ひろば」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ベタつきナシ&快適♪この夏行きたい!びわ湖の「湖水浴」って知ってる?【滋賀】
遊・食・癒が充実♪次世代ショッピングモール「イオンモール常滑」を満喫しよう【愛知】
天然のスライダーも♪ぜーんぶ無料!ひんやり天然水の「河川プール」7選【九州】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。