体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家入レオが主題歌を担当する ドラマ「愛してたって、秘密はある。」放送スタート

家入レオが主題歌を担当する日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」が7月16日に初回は30分拡大して22時よりスタートする。
家入レオ (okmusic UP's)

7月26日(水)に5周年となる2017年第1弾シングル「ずっと、ふたりで」(日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌)をリリースする家入レオ。7月15日放送となったTBS「音楽の日」では「未来への一歩」というテーマにちなんで、まさに家入の未来への一歩となったデビュー曲「サブリナ」を披露し、丸5年前の楽曲とは思えない色褪せぬ鮮度を放ち話題となった。

同ドラマは作詞家や放送作家としても活躍する秋元康氏が、AKB関連以外では約12年ぶりにテレビドラマを手掛ける話題作で、主演は福士蒼汰。ドラマは「愛する人の秘密をどこまで許せるか」がテーマとなる愛と秘密渦巻くラブミステリーとなっており、主題歌「ずっと、ふたりで」はそんなドラマの主人公が心の中に秘めた思いにピタリ寄り添った、そんな歌詞世界も魅力的な1曲。今作はAKB48や乃木坂46、嵐などへも楽曲提供をしている杉山勝彦が作詞・作曲を手掛け、家入レオとしては初めてシンガーに専念した楽曲となる。カップリングに自身が作詞作曲をした楽曲「だってネコだから」、“SMBC/三井住友銀行 2017年「ひとりひとりが日本代表。」CMソング”としてもオンエア中となる話題のカバー曲「ヒーロー」を収録したニューシングル「ずっと、ふたりで」は初回限定盤/完全生産限定盤/通常盤の3形態でリリースされるのでぜひチェックして欲しい。

また、4月30日(日)に開催された日本武道館公演の模様をコンプリート収録したライブ映像作品『5th Anniversary Live at 日本武道館』をBlu-ray&DVDで7月26日に同時リリースする。2016年12月10日の東京国際フォーラム公演にて、初の日本武道館公演の開催を発表した瞬間や、バックヤードインタビューから本公演のリハーサルの模様、当日の様子を追い掛けたドキュメンタリームービーなども収録した完全版となる。武道館公演に来れた人も来れなかった人も十分に楽しめる作品となっているので、こちらも是非チェックしよう。

2017年夏の家入は既に様々なフェスやイベントなどへの出演情報が発表されているが、「ずっと、ふたりで」リリース記念スペシャルフリーイベントが発売日の7月26日にはラゾーナ川崎プラザにて、7月30日には名古屋・アスナル金山、8月5日には大阪・あべのキューズモールにて開催される。更に、8月3日にはめざましライブ、8月6日にはWEST GIGANTIC CITYLAND’17、8月10日にはコカコーラ・SUMMER STATION 音楽LIVE、8月11日にはROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017に出演するので、詳しくは家入レオオフィシャルホームページをチェックしよう。7月22日(土)にはTBS系「CDTV」にて新曲「ずっと、ふたりで」を披露するので、こちらもお見逃しなく!
家入レオ 「ずっと、ふたりで」リリース記念スペシャルフリーイベント
<日程>

7月26日(水) ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場

18:00 START

CD会場販売開始時間:16:00(*15:30まではHMVラゾーナ川崎店頭にて販売)

7月30日(日) アスナル金山 明日なる!広場

1回目12:00 START/2回目17:00START

CD会場販売開始時間:10:00

※天候によりイベント内容を変更する場合がございますので、予めご了承下さい。

8月05日(土) あべのキューズモール 3F スカイコート

1回目13:00START/2回目17:00 START

CD会場販売開始時間:10:05

<内容>

ミニライブ&特典お渡し会

<対象CD商品>

7月26日(水)発売 家入レオ 13th Single「ずっと、ふたりで」

・初回限定盤[CD+DVD] VIZL-1203/¥1,700+tax

・完全生産限定盤[CD+GOODS] VIZL-1204/¥2,200+tax

・通常盤[CD] VICL-37299/¥1,200+tax

<お渡し会特典>

オリジナルカレンダーフォトカード

※名古屋会場と大阪会場では1回目と2回目でお渡しするカードの絵柄が異なります。

※首都圏会場、名古屋会場1回目、大阪会場1回目のデザインは共通です。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。