ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

この夏カップルで行きたい【徳島】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この夏カップルで行きたい【徳島】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 徳島

夏がやってきた!「デートに誘いたいけど、暑いところはちょっと…」

夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、徳島県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

瀬戸内海のダイナミックさを肌で体験できるスポットや、徳島にいながら世界の名画に触れる美術館、

夏ならではの海水浴や滝といった涼感スポットなど・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

徳島・鳴門エリア

大塚国際美術館

大塚国際美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36202cc3300034158/photo/

世界の名画を陶板画で再現した美術館。世界25ヶ国190余りの美術館が所蔵する西洋名画1000余点を、陶板で原寸大に再現し展示している。中でもピカソの「ゲルニカ」やシスティーナ礼拝堂の壁画などは圧巻の一言だ。陶板の名画は約2000年以上も退色劣化を免れるので、文化財の保存の形でも貢献している。レストランも併設。

\口コミ ピックアップ/

初めて行きました。入場料金は高めですが、非常に広く1日過ごすことができます。食事ができるカフェなども数ヶ所あります。GWということもあってか案内ボランティアの方がたくさんいらっしゃり、わかりやすく絵画の解説をしてくださいました。音声ガイドの機械をレンタルすることもできるようです。

(行った時期:2017年5月3日)

雨の日に 立ち寄りました。ゆったりと時間が過ぎ、館内の静けさ、なんともいえない音楽の流れ、自然に涙が出たのを わすれれません。

子供連れでなく 一人又はカップル、大切な人と行くのが最高にいいスポットです。

(行った時期:2013年12月) 大塚国際美術館

住所/徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

「大塚国際美術館」の詳細はこちら

徳島県立渦の道

徳島県立渦の道

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36202ad3350153262/photo/

渦の道は、大鳴門橋橋桁空間に設置された遊歩道。450m先の展望室までの海上散歩を楽しむ事ができる。先端の展望室は太平洋側、瀬戸内海側ともに見渡せるガラス張り構造となっている。また、床下にも眺望ガラス床がはめ込まれ、鳴門の渦潮を約45mの高さからガラス越しにのぞく事ができる。

\口コミ ピックアップ/

受付の方がとてもフレンドリーで親切。渦潮が真上から見ることが出来ますが、高所恐怖症の方にはとてもスリル満点!足がすくみます。回りの景色も絶景です。是非お勧めスポット!

(行った時期:2016年11月)

とっても楽しいです。ガラス窓が10枚以上あります。

途中トイレもあります。ベンチもあります。

見た目より頑丈らしく揺れはありません。

場合によってはクルーズより渦がはっきり見えるかも。

幅が広いから混みあうこともなくマイペースで観覧できます。

(行った時期:2016年10月9日) 徳島県立渦の道

住所/徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)

「徳島県立渦の道」の詳細はこちら

あすたむらんど徳島

あすたむらんど徳島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36404ah3330157582/photo/

「科学で遊ぼう。自然を学ぼう。」をテーマに、自然の散策を楽しみ、様々な遊具で遊び、宇宙や科学について学べる、県立の総合アミューズメントパーク。万華鏡(カレイド)シアターのある「四季彩館」や川下りのように小舟に乗って移動する「吉野川めぐり」、子ども達の遊び心や好奇心をくすぐる遊具が揃う「冒険の国」、「探検の国」などがあり、近年では広い園内を利用したウォーキングを楽しむ人も多い。ほかに、「子ども科学館常設展示」や、最新のデジタル投映機を備えた「プラネタリウム」、工作が体験できる「体験工房」などがある。また、「風車の丘」からは吉野川、眉山、遠くは紀伊水道まで見渡せ、四季を通じて家族でゆったりくつろげます。

\口コミ ピックアップ/

自動車免許の更新の帰りにお昼から彼氏と行きました。

プラネタリウムと川下りが楽しかったです。川下りは子供ももちろん楽しめますが大人が乗ってもなかなか楽しかったので往復で乗りました笑

子供はもちろん、科学館も25歳カップルが行きましたが普通に楽しめました。

ムーンウォークなどのちょっとしたアトラクションは時間帯があるので調べていくといいと思います。

(行った時期:2016年11月)

彼氏と友達と家族ときっと5回は行っています。

科学館やプラネタリウム、弁当作って花見したり広場で遊んだりレストランで食事したりといろいろ楽しませていただきました。

科学館では、大人でも平日だと空いてるから恥ずかしくなくいろんな体験したり(笑)

(行った時期:2012年4月) あすたむらんど徳島

住所/徳島県板野郡板野町那東字キビガ谷

「あすたむらんど徳島」の詳細はこちら

阿波おどり会館

阿波おどり会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36201ae3292050781/photo/

交通アクセス:JR徳島駅から徒歩10分 世界に誇る徳島の「阿波おどり」が年間を通して楽しめる施設。館内には、衣装・鳴り物など実物の展示など阿波おどりの歴史を楽しく学べるミニ博物館「阿波おどりミュージアム」や年中踊りの実演が見られる250人収容の「阿波おどりホール」がある。さらに眉山へのもっとも身近な登山口「眉山ロープウエイ」の山麓駅がある。

\口コミ ピックアップ/

建物の中を全て堪能するなら、早めに行った方がいいですね♪行くまでは、ただ単に、阿波おどりの見学・体験だけかと思っていましたが、大規模なお土産コーナー・阿波おどりの歴史を堪能出来るギャラリー・そして、阿波おどり会館の最上階からロープーウェイで山頂に行けます。約3時間たっぷりと楽しめました☆

(行った時期:2014年3月24日)

20時の公演に行きました。1階のお土産ショップは営業していましたが、中のミュージアムは閉まっていたので公演が始まるまで待ちましたが1時間前位には席につけます。

初めて阿波踊りを見て、阿波踊りの歴史も学び、一緒に見に来ていた方とステージで踊りました!!

毎日来てくださる「連」の方は違うみたいです。

楽しい時間でした!

踊りに自信がなくても楽しみめます!阿波踊りのMVPがいただけるかも!!

(行った時期:2017年3月) 阿波おどり会館

住所/徳島県徳島市新町橋2-20

「阿波おどり会館」の詳細はこちら

とくしま動物園

とくしま動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36201cc3310040259/photo/

4つの気候帯に分けて動物を飼育。動物にふれあうこともできる。

\口コミ ピックアップ/

とくしま動物園にはホッキョクグマやキリンなど人気の動物が近くで見ることができる楽しい動物園です。動物とふれあえるイベントもあったりでおすすめです。

(行った時期:2015年7月)

とてもひろ~ーい園内です。

混んでてもゆっくり見れます。

のんびりお弁当持参で芝生もあるのでゴロゴロできたりもします。

カワウソのモグモグタイムは生きたドジョウを水槽に入れるのでなかなか迫力あるカワウソの動きが見れて楽しいですが動きが早すぎて写真は高レベルの腕が必要です(笑)

一番奥のサバンナエリアには

キリン、シマウマ、カンムリヅル、カピバラの群れがいて、泳いだり走ったりしてシマウマから逃げる野性味溢れるカピバラの姿は珍しいかも知れません。

レストラン、休憩所、貸し傘もありますので途中で雨が降っても大丈夫です。

檻のない展示方法なので写真撮るのには良いです。

大人子供お年寄りカップルにオススメ。年パスも安いです~♪

(行った時期:2015年4月19日) とくしま動物園

住所/徳島県徳島市方上町・渋野町

「とくしま動物園」の詳細はこちら

うずしお汽船

うずしお汽船

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36202ee4610069106/photo/

\口コミ ピックアップ/

渦潮を一番近くで見るなら、船をオススメします。

ダイナミックに渦潮を感じられます。大迫力です。

港からは、いくつか観光船がでているので、満潮を狙って

予約をしておくほうが、スムーズだと思います。

予約はWEBから簡単に出来ます。

(行った時期:2016年1月)

渦潮の近くに差し掛かった際、ちょうど波が高かったので船内に水がドバッと入ってきました!!真ん中の縁に寄りかかっていたひとたちは、ずぶ濡れ!!ちょっとしたハプニングでした。特にカップルにはオススメです。遠くから眺めるより、船に乗るほうが感激しました☆

(行った時期:2015年9月27日) うずしお汽船

住所/徳島県鳴門市鳴門町亀浦港

「うずしお汽船」の詳細はこちら

大鳴門橋架橋記念館エディ

大鳴門橋架橋記念館エディ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161098/photo/

鳴門大橋や渦潮を疑似体験できる施設。バーチャル技術を駆使したアドベンチャー・シミュレーター「うず丸」や270インチのハイビジョン映像で、鳴門公園周辺を体感しよう。「自転車で渡ろう」は、鳴門大橋や鳴門スカイラインを走行している気分にひたれる。また、釣りのゲームで魚の生態を学ぶのも楽しい。

トリックアートでは大橋の上に立っているような写真が撮れる。橋と渦の魅力に迫ろう!

\口コミ ピックアップ/

記念館で大鳴門橋の建設状況や構造を解説し、ゲームやアトラクションを通して鳴門海峡に発生する渦潮や、大鳴門橋のメカニズムなどを楽しく分かりやすく紹介し、屋上の展望ランドから鳴門海峡や大鳴門橋が一望できるます。ぜひ、行って遊びましょう。

(行った時期:2017年1月18日)

正直、時間が少し余ったので寄った程度だったのですが、

橋の建設の様子、仕組み、渦潮のメカニズムなどの展示から、吊橋を渡る体験まで、興味深いものが目白押しで、時間が足りなくなりました。

とても面白いです。

(行った時期:2017年1月) 大鳴門橋架橋記念館エディ

住所/徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65

「大鳴門橋架橋記念館エディ」の詳細はこちら

ドイツ館

ドイツ館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36202cc3290031040/photo/

1917年から1920年までの3年間、「板東俘虜収容所」で暮らしたドイツ兵捕虜たちと板東の人々の交流の様子を後生に伝えるために建てられた。当時の貴重な資料などが数多く展示されている。

\口コミ ピックアップ/

当時の収容所での生活やその後の交流などがわかりやすく展示されています。楽しんで見学できる部分もあり堅苦しくなくてゆっくり見られるのでオススメです。

館内にはドイツのお菓子など物産も販売されていました。

すぐ横の道の駅では簡単な食事ができるスペースもあります。

(行った時期:2017年2月5日)

隣に道の駅があり、アクセスしやすい場所にあります。

入場料金が安く、気軽に入れるのがgood!

更に共通入場券もありました。

思っていたより展示物に見ごたえがあり、ショップには、ドイツのお菓子や雑貨があり、雑貨好きの私はテンションが上がりました(^^)

(行った時期:2012年6月) ドイツ館

住所/徳島県鳴門市大麻町桧字東山田55-2

「ドイツ館」の詳細はこちら

阿波十郎兵衛屋敷

阿波十郎兵衛屋敷

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36201ae2180021847/photo/

\口コミ ピックアップ/

小さな施設ですが、スタッフのみなさんの温かいもてなしを感じるよいところです。

人形浄瑠璃が30分ほど上演され、まじかで見られて大変よいです。

時間を合わせて行ってぜひご覧ください。

もっともっと多くの人に行ってほしい観光場所です。

(行った時期:2017年2月12日) 阿波十郎兵衛屋敷

住所/徳島県徳島市川内町宮島本浦184

「阿波十郎兵衛屋敷」の詳細はこちら

鳴滝

鳴滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36201ab2040006116/photo/

横の大師堂には「投げソトバ」がある。

\口コミ ピックアップ/

鳴滝は、とても人気のある観光スポットの1つで、特に夏になるとたくさんの方が来られていますよ。綺麗です

(行った時期:2016年2月)

小さくて細くてかわいらしい滝でした。その割にマイナスイオンがたっぷりで自然を充分満喫できました。横の大師堂には投げソトバがあり、歴史も感じられました

(行った時期:2015年9月) 鳴滝

住所/徳島県徳島市飯谷町

「鳴滝」の詳細はこちら

藍住町歴史館「藍の館」

藍住町歴史館「藍の館」

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36403cc3290031936/photo/

藍作の農具・藍染作品等展示、藍商旧奥村家、藍染体験

\口コミ ピックアップ/

予約も必要なくとても短時間で簡単に体験できますが、仕上がりは大変満足できるもので本当に楽しかったです。

ハンカチ500円~で手軽に体験できるのも魅力でした。

予約すれば綿製品などの持ち込みも出来るらしいので次はぜひTシャツなどを持って行ってみようと思っています。

藍商人の屋敷などが見学できます。

藍の栽培から出荷までが順を追ってジオラマで展示されておりとても分かりやすいと思います。

(行った時期:2016年6月)

藍染に挑戦してみたい人は、手軽に体験できます。最初に体験して生地を乾かしている間に展示物や建物を見て回るといいと思います。実際の建物の中も見学できるのが良かったです。

(行った時期:2015年5月28日) 藍住町歴史館「藍の館」

住所/徳島県板野郡藍住町徳命字前須西172

「藍住町歴史館「藍の館」」の詳細はこちら

月見ヶ丘海水浴場

月見ヶ丘海水浴場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36401cb3492036570/photo/

月見ヶ丘海浜公園の南側に位置する海水浴場。近くには空港があるため、砂浜からは飛行機の離発着する勇姿が迫力満点に眺められます。

\口コミ ピックアップ/

夏になると沢山の海水浴で賑わいます。広々としてるので早い時間からゆっくり泳いで楽しんでいます。砂浜もとってもきれいなのでおすすめです。

(行った時期:2016年8月)

砂浜の端っこにも無料シャワーがあるのですが、管理棟?には有料シャワーがあり有料ロッカーもありました。女性にはうれしい設備だと思いました。

(行った時期:2014年7月) 月見ヶ丘海水浴場

住所/徳島県板野郡松茂町豊岡 月見ヶ丘海浜公園南側

「月見ヶ丘海水浴場」の詳細はこちら

阿南・日和佐・宍喰エリア

日和佐うみがめ博物館「カレッタ」

日和佐うみがめ博物館「カレッタ」

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36382cc3290031379/photo/

「カレッタ」とは、日和佐に産卵にやってくるアカウミガメの学名。その名の通り、ウミガメについて楽しみながら学べる博物館だ。7つの展示コーナーに分かれていて、ウミガメの進化や産卵行動などわかりやすく解説。世界のウミガメのはく製も見られる。野外には人工ふ化場や子ガメの飼育水槽などもある。夏の訪れを告げるウミガメの上陸は、毎年5月中旬に始まり、7月に最盛期を迎える。夏の夜、涙をうかべながらピンポン玉くらいの卵を次々と産む。産卵は見られなくともカレッタで、ウミガメの進化史、生態等の学術的資料、飼育されているウミガメが見学出来る。

\口コミ ピックアップ/

海がめが沢山いて家族やカップルで1日ゆっくりと遊びや海がめについて学ぶことが出来ます。世界の海がめの剥製も展示されてます。

(行った時期:2016年8月4日)

施設は少し古いようですが、わかりやすく展示がされていて楽しく見ることが出来ました。ウミガメのエサやりの体験ができました。エサがよく見えていて感激しました。一度行ってみたい所だったので良かったです。

(行った時期:2017年6月3日) 日和佐うみがめ博物館「カレッタ」

住所/徳島県海部郡美波町大浜海岸

「日和佐うみがめ博物館「カレッタ」」の詳細はこちら

轟の滝

轟の滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36384ab2040006306/photo/

知られざる清流海部川の上流に水音とどろく落差58mの滝が「轟の滝」である。本滝の上流にさらに大小さまざまな滝があり、総称して「轟九十九滝」と呼ばれる。

\口コミ ピックアップ/

滝の気配を感じながら、進んでいくと、立派な滝を観賞できます。静かできれいな空気の中でマイナスイオンをたっぷり浴びてください。

(行った時期:2015年10月)

ゆるやかに流れる滝などではなく、その名のとおり大きな音を立て、流れる壮大な滝でした。

付近はとても涼しく雄大な景色が広がっていました。

(行った時期:2016年6月3日) 轟の滝

住所/徳島県海部郡海陽町平井字王余魚谷

「轟の滝」の詳細はこちら

海洋自然博物館マリンジャム

海洋自然博物館マリンジャム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36386ee4610069030/photo/

動く水族館ブルーマリンに乗って約40分間の船旅。竹ヶ島湾の周遊と環境省指定の竹ヶ島海域公園の美しいサンゴや熱帯魚たちを座ったままで鑑賞することができます。サンゴと熱帯魚が乱舞する日本屈指の海域公園幻想クルーズへと誘います。

\口コミ ピックアップ/

船の喫水部分に窓があるので水中の魚が見られます。南国らしく、カラフルなスズメダイやクマノミ、ハタタテなど海中窓から見られるので、まさに天然の水族館です。

行(った時期:2011年8月)

カップル、家族連れにオススメ

沢山の魚を船の中から見ることができます。自然に近い状態で泳いでいるので感動です( ´ ▽ ` )ノ

(行った時期:2015年11月) 海洋自然博物館マリンジャム

住所/徳島県海部郡海陽町竹ケ島28-45

「海洋自然博物館マリンジャム」の詳細はこちら

モラスコむぎ

モラスコむぎ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36383cc3290030638/photo/

約2000点の貝を展示する貝の資料館。

\口コミ ピックアップ/

地元の人もあまり知らないが、隠れスポットで暇潰しになります。

小さな水族館、ここでしか買えない海のアクセサリーなどあります。

また目の前は海。スキューバダイビングなどもあります。

(行った時期:2014年6月) モラスコむぎ

住所/徳島県海部郡牟岐町灘字下浜辺

「モラスコむぎ」の詳細はこちら

大歩危・祖谷・剣山エリア

吉野川ハイウェイオアシス

吉野川ハイウェイオアシス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36482ca3280153253/photo/

吉野川屈指の名勝、美濃田の渕を背景にした「吉野川ハイウェイオアシス」は全国でも数少ない大河に隣接したハイウェイオアシスです。自然を満喫しながらいろいろな施設を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/

鳴門金時芋やうどん、地元野菜、徳島の特産品は揃いそうです。また、吉野川の遊覧船の受付までありインターを下りなくてもプチレジャーが楽しめそうでした。

(行った時期:2016年8月9日)

高速道路のSA、PAというより、一種の観光施設のようなハイウェイオアシスなので、旅行の道中、移動の最中でも、時間を取ってゆっくり楽しみたく感じる施設です。温泉もあり、地物野菜が割安で売られていたり、また川下りの船に乗れるなど、楽しみ方人それぞれいっぱいです。通った時は必ず寄りましょう。おススメです。

(行った時期:2014年3月) 吉野川ハイウェイオアシス

住所/徳島県三好郡東みよし町大字足代1650

「吉野川ハイウェイオアシス」の詳細はこちら

KENMIラフティング

KENMIラフティング

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000177964/photo/

ラフティング名所の中でも、かなりの激流と言われる四国徳島の吉野川。その吉野川ラフティングでもワンランク上のエキサイティングなラフティングを体験させてくれます!

\口コミ ピックアップ/

吉野川のラフティングは、結構急流なので、迫力あります。夏は、ラフティングで、スリルを楽しむのもよし!オススメです。

(行った時期:2015年8月)

とにかくオススメします。行く前は不安で怖かったですが、慣れて来たら本当心から楽しめます。あまり体験したことない楽しさですよ。また行きたいと思うと思います。

(行った時期:2010年8月16日) KENMIラフティング

住所/徳島県三好市山城町黒川3-3

「KENMIラフティング」の詳細はこちら

平家屋敷民俗資料館

平家屋敷民俗資料館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000169330/photo/

江戸時代に建てられた茅葺き屋根の民家で、平家由来の宝物や古文書、生活用具などを展示。かつて安徳天皇の主治医だった堀川内記が平家滅亡後、残党と共にこの地に落ち延びて子孫代々暮らした家だ。ケヤキで組まれた建物は当時のままの質素な造り。庭には樹齢800年を超えるモクセイなど老木が青々と茂る。

平家落人伝説が伝わる民家を利用した資料館

\口コミ ピックアップ/

かずら橋を観光した時に情報誌に記載されていたので立ち寄りました。寂しいところにありました。平家由来の宝物や古文書、当時の生活品などが展示されていました。茅葺き屋根の家がとてもすてきでした。

(行った時期:2013年10月)

祖谷渓秘境の湯へ向かう道中にあったため、立ち寄り。観光客が少なくゆったり見学出来た。当時の生活用具などがそのまま残っていて歴史を肌で感じることが出来た。

(行った時期:2015年8月10日) 平家屋敷民俗資料館

住所/徳島県三好郡西祖谷山村東西岡46

「平家屋敷民俗資料館」の詳細はこちら

脇町劇場 オデオン座

脇町劇場 オデオン座

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36461aj2200133403/photo/

\口コミ ピックアップ/

ライヴに行きました。フロア座席は座布団、両脇には寄席のような席。本当に情緒あふれる会館です。

古い歴史ある建物ですが、きれい、清潔です。

また生きたい場所。

(行った時期:2015年3月28日) 脇町劇場 オデオン座

住所/徳島県美馬市脇町大字猪尻字西分140-1

「脇町劇場 オデオン座」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

【京都】古都の夏を満喫♪この時期ならではのおすすめデートスポット4選
この夏カップルで行きたい【東海】人気デートスポット30選!定番から穴場まで
室内プールなら雨もOK!日焼けの心配なし!オススメ施設5選【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。