体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シーナ&ロケッツ、2017年ツアー日程発表!

シーナ&ロケッツの47都道府県ツアー「47 ROKKET RIDE TOUR 2017」の全スケジュールが発表された。
シーナ&ロケッツ (okmusic UP's)

このツアーはシーナが亡くなった年の2015年4月7日にシナロケと縁の深いアーティストが集まって開催された追悼ライブ「シーナの日」が明けて始まったもの。2016年は盟友であるサンハウスのボーカル菊こと、柴山俊之の生誕69年アルバム『ロックンロールミューズ』をシーナ&ロケッツの全面バックアップにより制作し全国17か所での記念公演を行ったため一時ツアーは中断されたが、2017年6月から30県目にあたる仙台より再開。そして、47都道府県ツアー『47 ROKKET RIDE TOUR 2017』の全スケジュールがこのたび発表され、ツアーがいよいよ完結となる。同ツアーは11月24日の札幌公演まで全32公演。ファイナル前夜の11月23日はバンド結成日にもあたり、シーナ&ロケッツの40周年目と共に最終公演に突入する。

2016年は鮎川誠の生誕69年アニバーサリーと自身の音楽生活50周年にもあたるため、シナロケの初期作品・代表作から最新作ROKKET RIDEに至るまで、また1970年博多時代からリードギター兼コンポーザーで在籍している「サンハウス」の楽曲など、鮎川誠がこれまでに作曲した数100曲の中から幅広く演奏される。日本のロックバンドが還暦をとうに過ぎても現役であり、47都道府県を廻る怒濤のライブスケジュールにも驚かされるが、先日のFM青森への生出演の際に鮎川誠は「これまで応援してくれたファンの皆1人1人に直接お礼が言いたい」と発言しており、イベンターを介入させずに1県1県ライブハウスをあたって全国を廻っていることもロック年を迎えた鮎川の気迫とロックンロールへの愛は本物であることが伺える。ロックが出来るところならどこにでも行くフットワークの軽さは鮎川が69歳になる今も衰えをしらない。全てのロックファンに捧げる貴重なライブをぜひ体感してもらいたい。

ツアーチケットはオフィシャルサイト「シーナ&ロケッツTICKET CENTER」にて最速先行受付中、15日(土)よりローソン他プレイガイドでも一般発売される。また、「47 ROKKET RIDE TOUR」の特設サイトもオープンしている。こちらのサイトでは、シーナ&ロケッツのライブやツアーグッズ、最新ニュースなども確認できる。

■シーナ&ロケッツ 47 ROKKET RIDE TOURスペシャルサイト

http://47rokketride.com/
『鮎川誠 生誕69年アニバーサリー!47 ROKKET RIDE TOUR 2017<FINAL TOUR>』
6月16日(金) 仙台 Enn 2nd

6月17日(土) 盛岡 The Five Morioka 

6月18日(日) 青森 Quarter

7月06日(木) 宇都宮 HEAVEN’S ROCK

7月08日(土) 熊谷 HEAVEN’S ROCK

7月09日(日) 下北沢GARDEN -下北沢音楽祭 w/The Groovers

8月11日(金) 京都 磔磔 / w/三宅伸治、友部正人*鮎川誠ゲスト

8月18日(金) 松山サロンキティ

8月19日(土) 高知X-pt.

8月20日(日) 高松オリーブホール

8月21日(月) 徳島CROWBAR

8月27日(日) 神戸チキンジョージ /ROCK’N ROLL JAMBOLEE*鮎川誠ゲスト

9月01日(金) 富山 Summer Knight

9月02日(土) 金沢 もっきりや

9月03日(日) 福井 CHOP

9月17日(日) 難波ハッチ / なにわブルースフェス’17

9月18日(月・祝) 北九州若松 / 高塔山ロックフェス’17

9月29日(金) 横浜 THUMS UP w/blues.the-butcher

9月30日(土) 長野 上諏訪ドアーズ

10月01日(日) 群馬 高崎 Club JAMMERS

10月06日(金) 秋田CLUB SWINDLE

10月07日(土) 山形 酒田MUSIC FACTORY

10月20日(金) 福岡 THE VOODOO LOUNGE

10月21日(土) 大分 おおいた夢色音楽祭2017

10月22日(日) 大分 別府 COPPER RAVENS

10月27日(金) 岐阜CLUB ROOTS

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会