ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「Xperia acro HD IS12S」のソフトウェアアップデートを開始、再起動問題を改善

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIがSony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia acro HD IS12S」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートはAndroid 2.3における改善がメインで、電源をにしたときなどにIS12Sがまれに再起動する事象が改善されるそうです(ドコモ向けSO-03Dと同じ内容のようです)。アップデートで提供中のソフトウェアのビルド番号は「6.0.D.0.272」。既にこのビルド番号の場合はアップデート不要。既存の「6.0.D.0.270」または「6.0.D.0.271」のIS12Sが対象となります。IS12Sのアップデート方法は、①「端末本体による方法」と②「パソコン接続による方法(PC Companion使用)」の2通り。①については、IS12Sの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から実施できます(3G/Wi-Fiでダウンロード可能)。②については、「PC Companion」をPCにインストールし、PCとIS12SをUSB接続することで実施できます。「PC Companion」のダウンロードはこちらから。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
「フジテレビオンデマンド」の番組・映像コンテンツがAndroidスマートフォンでも視聴可能に
米Sprint向け「HTC Evo One」実物の写真
Samsung、Galaxy Note 10.1のSoCを1.5GHzクアッドコアCPUのものに変更して今年6月に発売?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。