ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本一の星空・天空の里…圧巻!夏に美しさが増す“感動絶景”3選【長野・新潟】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
奥只見湖遊覧船

夏本番、いよいよ到来!そこで今回は、忘れられない夏の思い出ができる、長野・新潟のおすすめ絶景スポットをご紹介!

絵画や映画のような感動的な景色を、夏の思い出の1ページに。街から遠い道のりを経てやっと出合える、非日常感たっぷりの絶景。別天地で得た感動は一生心に残るはず。夏こそ美しさを増す絶景を見に行こう!

記事配信:じゃらんニュース

1.ヘブンスそのはら 天空の楽園「日本一の星空」ナイトツアー【長野県阿智村】

降るような星空と天の川。日本一の輝きに夢心地。

ヘブンスそのはら 天空の楽園「日本一の星空」ナイトツアーガイドの合図で一斉に消灯すると、満天の星がキラキラ!星空解説や音楽イベントも開催 ヘブンスそのはら 天空の楽園「日本一の星空」ナイトツアー

2006年、環境省により「星が最も輝いて見える場所」に認定された阿智村。ロープウェイで標高1400mの高原に上れば、そこには日本一の星空が!夏から秋には天の川もお目見え。 ヘブンスそのはら 天空の楽園「日本一の星空」ナイトツアー

TEL/0265-44-2311

住所/長野県下伊那郡阿智村智里3731-4 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら

営業時間/18時30分~19時30分(ゴンドラ乗車受付)

定休日/5月22日~7月7日、9月19日~10月6日、10月22日~2018年4月中旬

料金/大人2200円、小中学生1000円

アクセス/中央道園原ICより5分

駐車場/2000台

「ヘブンスそのはら 天空の楽園「日本一の星空」ナイトツアー」の詳細はこちら

2.奥只見湖遊覧船【新潟県魚沼市】

北欧を旅しているような雄大な眺めを船上から。

奥只見湖遊覧船6億t以上の貯水量を誇る巨大な人造湖 奥只見湖遊覧船ダム建設前から崇められてきた「虚空蔵岩」

ブナ林と2000m級の山々に囲まれた奥只見湖には、北欧を思わせる美しい風景が広がる。豪華な遊覧船で周遊すれば、深緑を映し出す水鏡や遠くそびえる燧ケ岳の眺めにうっとり。 奥只見湖遊覧船

TEL/025-795-2750

住所/新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3

営業時間/9時~16時50分(コースにより異なる)

定休日/荒天時、11月9日~5月中旬

料金/「奥只見周遊コース」大人980円、小学生以下490円

アクセス/関越道小出ICより50分

駐車場/700台

「奥只見湖遊覧船」の詳細はこちら

3.下栗の里【長野県飯田市】

急峻な山々に囲まれた秘境に広がる天空の里へ。

下栗の里下栗の里「日本のチロル」とも呼ばれる里。気象状況によっては、雲海に浮かんで見えることも

標高800m~1000mの山間、最大傾斜38度の斜面に広がる集落。住民手づくりの「ビューポイント」からは、急峻な山際に家屋や田畑が張り付くように点在する、独特の景観が一望のもとに。 下栗の里(しもぐり)

TEL/0260-34-1071(遠山郷観光協会)

住所/長野県飯田市上村下栗1250-1

アクセス/中央道飯田ICより1時間10分

駐車場/40台

「下栗の里」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

東京ディズニーシー(R)からステラ・ルーのかわいすぎる新グッズが発売♪【最新】
この夏カップルで行きたい【仙台】人気デートスポット20選!定番から穴場まで
この夏カップルで行きたい【関東】人気デートスポット30選!定番から穴場まで

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。