ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

北京のおすすめ観光スポット17選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
北京のおすすめ観光スポット17選

皆さんは、中国の首都北京に訪れたことはございますか?北京は、歴史的、文化的景観に加えて、美しい自然景観にも恵まれています。

古跡や山水など日本では考えられないほど壮大なスケールの観光スポットが多くあり、まさに見どころ満載の都市です!しかし見どころがありすぎて、どこに行けばいいかわからない…という方も多いはず。

そんな方のために今回は、北京旅行に行った際に必ず訪れたい観光スポットを17選、厳選してご紹介いたします。
 

1.什刹海(シーチャーハイ)

misamisa_0213さん(@misamisa_0213)がシェアした投稿 – 2016 8月 27 11:06午後 PDT

北京の西北端に位置する都会のオアシス、什刹海。昔ながらの街並みが保存されている一方、現代風のバーなども数多くある、北京の新旧が混じり合う場所です。

夜には建物がライトアップされ、湖面に反射して美しく輝きます。
■詳細情報
・名称:什刹海(シーチャーハイ)
・住所:北京市西城区后海
・マップ:
・公式サイトURL:http://beijing.japanese.china.org.cn/2008-11/18/content_16809457.htm

 

2.太和殿(たいわでん)

Peterさん(@petertsai6666)がシェアした投稿 – 2017 5月 20 4:27午後 PDT

故宮博物院を構成する歴史的建造物の一つ、太和殿。中国の歴史や建築が好きな方にはかなりおすすめのスポットです。

映画「ラストエンペラー」にも何度も登場しているので、見覚えのある方も多いかもしれませんね。
■詳細情報
・名称:太和殿
・住所:北京市景山前街4号
・マップ:
・開放時間:8:30-17:30
・公式サイトURL:http://www.dpm.org.cn/Home.html

 

3.北京首都空港

地下鉄で30分ほどで市内にアクセスできる、非常に便利な空港です。しかしながら、地下鉄は夜11時くらいには運行が終わってしまうので、それ以降はタクシーなどで移動する必要があります。

とても広い空港なので、迷わないように注意してくださいね。
■詳細情報
・名称:北京首都空港
・住所:北京市順義区
・マップ:
・開放時間:24時間
・公式サイトURL:http://www.bcia.com.cn

 

4.慕田峪長城(ぼでんよくちょうじょう)

Rena Reさん(@rena.fire)がシェアした投稿 – 2017 7月 7 9:55午後 PDT

慕田峪長城は万里の長城の訪問可能な地点のうち、北京市内にある場所の一つで、体力に自信のない女性でも登りやすいです。

高低差が程よく適度に観光地化されているので、どんな人でも行きやすい観光スポットです。
■詳細情報
・名称:慕田峪長城
・住所:北京市懐柔区
・マップ:
・開放時間:8:00-16:00

 

5.明の十三陵

Picky Kukrejaさん(@pickyis4u)がシェアした投稿 – 2016 12月 10 7:48午後 PST

明の十三陵は、明代の皇帝、皇后、皇貴妃と皇太子などの陵墓群です。北京から50キロほど離れた昌平区の天寿山に位置しており、北京ツアーでは定番の世界遺産です。

万里の長城とここを結ぶバスもあるので、先に北京市内から長城への直通バスで向かい、後に十三陵に行くのが効率の良いコースです。
■詳細情報
・名称:明の十三陵
・住所:昌平区長陵鎮十三陵
・マップ:
・開放期間/時間:[5/1~10/31]8:00-17:30
[11/1~4/30]8:00-16:30
・公式サイトURL:http://beijing.japanese.china.org.cn/2008-11/22/content_16808836.htm

 

6.天安門

民主化を求める学生を相手に、中国当局が武力で弾圧した天安門事件。そんな悲劇の歴史がある場所ですが、現在では北京の象徴ともいえる観光スポットとなっています。

門の上に上がれば、北京市内の景色が一望できますよ。
■詳細情報
・名称:天安門
・住所:北京市東城区西長安街
・マップ:
・開放時間:24時間

 

7.前門大街(ぜんもんだいがい)

Edison Linさん(@eeedilin1993)がシェアした投稿 – 2017 7月 6 8:58午前 PDT

天壇公園と天安門広場を結ぶようにある前門大街は、正陽門から天橋路口まで南北およそ1キロメートルほど続く大通りです。

スタバなどの最新のお店や昔ながらの飲食店など、都市とローカルが混じり合う観光スポットとして人気。前門の地下鉄駅の近くからここまでは、路面電車に乗ることができます。
■詳細情報
・名称:前門大街
・住所:北京市朝陽区前門大街
・マップ:
・開放時間:24時間

 

8.王府井大街(おうふせい)

宅。小人生さん(@littlelife.littlething)がシェアした投稿 – 2017 4月 29 8:56午後 PDT

王府井大街は北京中心部・東城区にある有名な繁華街です。一帯が歩行者天国となっており、巨大デパートや飲食店などが立ち並びます。

常に多くの人で賑わっており、お土産選びにもおすすめの観光スポットです。
■詳細情報
・名称:王府井大街
・住所:北京市東城区王府井大街
・マップ:

 

9.北京動物園

Kei_Kさん(@gekopin)がシェアした投稿 – 2017 4月 22 5:44午後 PDT

中国といえばパンダ!キュートな動物たちにたくさん会える、北京動物園。北京の中心地からのアクセスも良く、地下鉄4号線の「動物園駅」を出てすぐの場所に入口があります。

週末は混雑するので、できれば平日の午前中に行くのがおすすめです。
■詳細情報
・名称:北京動物園
・住所:北京市西城区西直門外大街137号
・マップ:
・開放時間:最盛期7:30-18:00 オフシーズン:7:30-17:00
・公式サイトURL:http://www.bjzoo.com/default.html

 

10.景山公園

Ken Izawaさん(@keeeeeeeeeeeeeeeeen)がシェアした投稿 – 2017 7月 5 10:36午後 PDT

最高の北京ビューが見たいならここ!公園を一周しながら階段を上ると、360度のパノラマビューで北京が見渡せる、まさに絶好のフォトスポットです。

もともとここは紫禁城を邪気から守るために作られた人工の山で、清朝滅亡後から公園として一般開放されるようになりました。
■詳細情報
・名称:景山公園
・住所:北京市西城区景山西街44号
・マップ:
・開放時間:6:30-21:00
・公式サイトURL:http://japan.visitbeijing.com.cn/sightseeing/15.html

 

11.天壇公園

ChooiPengさん(@chooi.peng)がシェアした投稿 – 2017 6月 24 11:53午後 PDT

かつては明、清王朝の皇帝が毎年天地の神を祀り豊作を祈った場所で、現在では北京市民の憩いの場として親しまれている場所です。

太極拳をする人、将棋をする人、ダンスをする人など、地元民のローカルな生活が垣間見える公園なので、興味のある方はぜひ訪れてみてください。
■詳細情報
・名称:天壇公園
・住所:北京市崇文区天壇公園
・アクセス:
・営業時間:6:00-22:30
ただし中のスポットは午前8時から午後6時まで。チケット販売も午後4時半(冬場は4時)で打ち切られる
・公式サイトURL:http://www.tiantanpark.com/cn/

関連記事リンク(外部サイト)

バックパッカー初心者はまず「中国」に飛べ
保存版です!中国にある世界遺産全48ヶ所まとめ(写真67枚)
最強の度胸試し!中国、華山の世界一危険な道がヤバイ!
【動きがおかしい?】上海の街並みを撮影した映像が何か変!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。