体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コンビニのカットサラダ×ツナ缶で、行列ができそうな「まぜそば」【今週は冷たい麺】

f:id:sakanaya-sandaime:20170707180839j:plain

今週は冷たい麺WEEK! あっつい夏にピッタリなテーマ!! で、私が紹介するのは「まぜそば」。そうめんやざるそばも良いけれど、冷たいまぜそばもオススメです。ピリ辛のツナとシャキシャキ生野菜で、サラダ感覚な1品にしてみました。

そばといっても中華麺、味付けは中華風になっております。食べる時にツナと野菜をよく混ぜ…… あっ! マヨネーズやラー油、スタミナ回復にニンニクもお好みでどうぞ~。

魚屋三代目の「ぴり辛ツナとたっぷり野菜の冷やしまぜそば」

【材料】2人前

中華麺(中太麺がおすすめ) 2人分 ツナ缶(大) 1缶(約140g、70g×2缶でもOK) お好みの生野菜(カットサラダでOK) 適量 豆板醤 小さじ1/4 ツナ缶の油 大さじ1 炒りごま(白) 適量 マヨネーズ、小口ネギ お好みの量

(A) 醤油、オイスターソース 大さじ1と1/2 ごま油 大さじ1 ツナ缶の油 大さじ1/2 酢 小さじ1 砂糖 小さじ1/2

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170707180852j:plain f:id:sakanaya-sandaime:20170707180855j:plain

1. ツナ缶を開けて油とツナと分けておく。フライパンにツナ缶の油を大さじ1を入れて熱し、そこへ豆板醤(なければ輪切り赤唐辛子を少々)を加え香りが出るまで炒めたらツナと混ぜておく。(A)の材料をよく混ぜてタレを作り冷蔵庫に入れておく。

f:id:sakanaya-sandaime:20170707180858j:plain

2. 中華麺をゆでたら水で洗い、冷水で芯までしっかりと冷やし水気をよく切る。ボウルなどで1のタレと冷やした中華麺をよく混ぜ器に盛り付ける。

f:id:sakanaya-sandaime:20170707180902j:plain

3. 仕上げに生野菜、1で作ったピリ辛のツナをのせ、お好みでマヨネーズをかけ、小口ネギを天盛りにしたら炒りごまを振る。

よ~く混ぜ混ぜしてお召し上がりください!

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会